logo

ねこ関連

猫に嫌われたら?好かれる人の特長を知って仲直りしよう

[最終更新日]

猫に嫌われたら?好かれる人の特長を知って仲直りしよう

こんにちは、タストテンです。

猫が大好きな飼い主さん。
気づかないうちに、『猫に嫌われること』をしていませんか?

猫が好きな人ほど、過剰に接する傾向があります。
その気持はよくわかります。
ですが、気づかないうちに、猫の方はストレスを溜めているかもしれません。

そうして嫌われてしまうと、信頼を取り戻すまで時間がかかります。

  • 『猫が好きだから嫌われたくない』
  • 『猫が好きなのに嫌われてしまった・・・』

そんな人に向けて、今回は『猫に嫌われてしまった時の仲直りの方法』と、『嫌われる理由・好かれる行為』について解説していきます。

※おすすめしているキャットフードについては『本当に良いキャットフードおすすめ3選【安全なグレインフリーを厳選】』も併せて読んでみてください。

🔻無料で3,000円分お試しできる!

どうして猫に嫌われるの?

『ご飯もおやつも水もあげてる。トイレもきれいにしている。愛情をもって接している。なのに、どうして嫌われるの?』

ちゃんとお世話をしているのに、猫好きな人ほど、嫌われてしまうことがあります。
その多くは『構いすぎ』です。

猫は『構いすぎる』と鬱陶しく感じてしまいます。
それでもいつもベタベタしようとする、やたらと撫でたり触ろうすると、それがストレスとなってしまいます。

他にも、気づかないうちに嫌われてしまう行為をしていることもあります。

それでは、どんな人が『嫌われやすい』傾向にあるのでしょうか?

猫に嫌われやすい人

猫に嫌われやすい人は、下記に該当します。

  • 猫が大好きすぎて、四六時中ベタベタする人
  • 構ってほしいのに相手してくれない人(猫はツンデレです)
  • 大声で話しかける人
  • やたら触る人(特にお腹や尻尾、手足の先など)
  • 匂いのキツイ(刺激の強い)香水やタバコの匂いがする人
  • ご飯や水を忘れたり、猫トイレの掃除をちゃんとしないズボラな人
  • 叩く人
  • 怒鳴る・叱る人

猫が好きなのに嫌われてしまう人は、四六時中ベタベタしていませんか?

猫はツンデレなので、『構ってほしい時だけ』構ってくれる人を好みます。
常に構っているとウンザリしてしまいますよ。

  • しっぽやお腹、手足の先をやたらと触るのもよくありません。
  • お腹は猫の弱点ですし、しっぽは繊細な部分です。
  • 手足の先・・・肉球などもあまりプニプニすると怒ります。

また、大声で話す人もビックリさせてしまいます。
香水(特に柑橘系)やタバコの匂いも猫にとっては刺激臭になりますので、猫と接するときは控えましょう。

叩いたり怒鳴る飼い主は論外ですね。

他にも、下記のような『嫌われる行為』にも注意してください。

猫に嫌われる行為

『猫に嫌われる人』に該当しなくても、下記の行為で嫌われることがあります。

  • 『嫌がっているのに』抱きたがる
  • 『寝ているのに』遊ばせようとする
  • 『遊び疲れているのに』しつこく遊ばせようとしている
  • ご飯をあげるのが不定期
  • 水が汚くなっても換えない
  • 猫トイレが汚いまま
  • 大きな音を出す
  • 『強い力で』撫でる、触る
  • ビックリさせる
  • 見下ろす
  • 追いかけ回す
  • 知らない場所(慣れない場所)に『無理やり』連れて行く
  • やたらと寝床を新調する・配置換えする
  • シャンプー、爪切り、歯みがき、耳掃除、目ヤニ取りなどのお世話

簡単に解説します。

『強い力で』撫でる、触る

『強い力』の定義ですが、ちょっとでも力を加えたら強いと思いましょう。

猫は人間より力が弱い生き物です。
ちょっと力を加えただけで、本人は撫でてるつもりでも、猫には『押しつぶそうとしている』と感じてしまうかもしれません。

猫に触れるときは、可能な限り力を込めずに、優しく触りましょう。

見下ろす

『見下ろす』という行為は、猫にとって敵と認識される恐れがあります。

猫から見れば、人間はみな『巨人』なのです。
立っているだけでも、相当な威圧感でしょう。

追いかけ回す

見下ろすときと同様、敵と認識される恐れがあります。

知らない場所(慣れない場所)に『無理やり』連れて行く

猫は『家に懐く』と言われるほど、縄張り意識の強い動物です。
知らない・慣れない場所に連れて行くというのは、猫にとってストレスでしかありません。

とくに引越しなどは、猫にとってかなりのストレスになりますので、引っ越し後にはキチンとケアをしてあげるのが大切です。

余談ですが、僕も猫と一緒に引越しをしたことがありました。
引っ越ししてから2日はほとんど動かない、ご飯もあまり食べないで不安がっている状態でした。

そのときは猫の匂い、僕の匂いがする物を近くに置いたり、僕を視認できる一定の距離にいるようにしたおかげか、その後は落ち着いてご飯も食べるようになってくれました。

このように、環境の変化に弱いので、引っ越しや慣れない場所に連れて行くのはなるべく控えたほうがいいですね。

ちなみに、猫が興味本位で知らない場所に行く分には問題ありません。
興味本位で外に出て行って、迷子にならないよう気をつけてくださいね。

やたらと寝床を新調する・配置換えする

猫は『家に懐く』だけあって、環境の変化に敏感です。
とくに普段過ごしている寝床を新調したり配置換えすると、猫にとってストレスになります。

気に入っている寝床は動かさず、そのままにしてあげましょう。

汚れがひどい、壊れたなどの理由で寝床を交換する場合、同じものでも新品は猫や飼い主の匂いがついていません。

最初に慣れさせてから交換するようにしましょう。

シャンプー、爪切り、歯みがき、耳掃除、目ヤニ取りなどのお世話

ほとんどの猫は、シャンプー、爪切り、歯みがき、耳掃除、目ヤニ取りなどのお世話を嫌います。

子猫の頃からお世話をすることで慣れる猫もいますが、それでも少なからず嫌がっているため、無理やりやると嫌われてしまうこともあります。

とはいってもそういったお世話をしないわけにもいかないので、シャンプーをした後はおやつをあげたり遊んであげるなど、ご褒美を用意して機嫌を損ねないように気をつけましょう。

また、爪の切り方や、歯の磨き方が悪いと嫌がることがあります。
慣れないうちは爪の切り方、歯の磨き方、耳掃除の仕方などは動物病院で指導・アドバイスしてもらった方が賢明です。

嫌われてしまったら?猫と仲直りする方法

『猫に嫌われる行為をしないこと』が前提で、下記のような行動をしていくことで、次第に猫の方から寄ってきてくれる(仲直りしてくれる)ようになります。

  • 構ってほしい時だけ相手する
  • トイレやご飯などの世話をキチンとする(※飼い主がやっているとわかるようにアピール)
  • 一定の距離感を保つ
  • 目を合わせない

構ってほしい時だけ相手する

猫は嫌いなものには近寄りません。
猫の方から近寄ってくれば、それは仲直りのサインになります。

近づいてくれるのに時間がかかるかもしれませんが、焦らずじっくりとした姿勢で待ちましょう。

トイレやご飯などの世話をキチンとする

猫が見ている状態で、ご飯や水をあげたり、トイレをきれいにしましょう。
猫に『自分のために尽くしている』と思ってもらうことが大切です。

もし飼い主を敵と認識してしまっていても、お世話をしている姿を見ているうちに、敵意がなくなり、信頼してくれるようになります。

一定の距離感を保つ

近すぎる・離れすぎるよりは、ある程度の距離感を保つ方が仲直りしやすいです。
逃げたり警戒されない、ギリギリの距離が望ましいですね。

猫からも視認できるので、時間が経てば敵と見なされなくなります。

目を合わせない

猫にとって目を合わせるということは、『威嚇している』と思われてしまいます。
嫌われ、敵と認識されているような状態で目を合わせてしまうと、仲直りどころか敵対してしまいますので、目を合わせないようにしましょう。

人間同士でも、目があったら『ガンを飛ばしてる』と感じる人もいます。
この場合は、猫もそんな感じに思っていると考えましょう。

ちなみに、猫の方が飼い主を見つめてくることがあります。
これは必ずしも猫の方から威嚇している『わけではありません』。

単に気になっている、興味があるから見てるだけなので、『嫌われているから威嚇されている』と勘違いしないようにしましょう。
※かなり嫌われていると、本当に威嚇しているかもしれません・・・

猫に好かれる行為

『猫に嫌われる行為をしないこと』が前提で、下記のような行動を心がけることで好かれる(懐く)ようになります。

※ただし、ある程度成長してからだと、好かれる(懐く)までに時間を要します。その場合は、焦らずじっくりとした姿勢で接してあげましょう。

  • 構ってほしい時だけ相手する(猫のペースに合わせる)
  • ご飯やきれいな水をあげたり、トイレをきれいにする(猫が見ている状態がベスト)
  • (可能な限り)猫の目線に近い高さで接する
  • 声のトーンを抑えて話しかける
  • 猫の近くではゆっくり動く

猫はいわゆる『ツンデレ』です。
構ってほしいときは、猫の方から寄ってきて甘えます。

猫好きだからこそグッとこらえて、なるべく猫が構ってほしいときだけ相手をするようにしましょう。

猫と接するときも、しゃがんだりして、猫の目線に近くなるようにしましょう。
飼い主が横になっている状態などは、猫の方から寄ってきてくれます。

また、話しかけるときは声を抑えてましょう。
飼い主の方から近づくときも、ゆっくり動くことが重要ですね。

これらはすべて、猫をビックリさせない・敵と認識させない行為になります。

ストレスになる行為、敵とみなされる行為は嫌われる原因になり得ると思ってくださいね。

さいごに

猫に嫌われないようにするには、『猫のペースに合わせる』ことと、『怖がらせない』ことが一番大事です。

人間同士のように会話ができない以上、飼い主の行動や行為が猫とのコミュニケーションになります。

『猫のために』やっているつもりでも、それが猫にとって望んでいないことかもしれません。
猫に嫌われる行為は控えるようにしてください。

一度嫌われてしまったら、信頼を取り戻すのに時間がかかります。
それでも、焦らずじっくりと待てば、必ず仲直りしてくれます。

仲直りをしたら、今度は嫌われないように接していくことが大切ですね。

※おすすめしているキャットフードについては『本当に良いキャットフードおすすめ3選【安全なグレインフリーを厳選】』も併せて読んでみてください。

🔻無料で3,000円分お試しできる!

[最終更新日]

ねこ関連

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /