Apple発表イベントまとめ。新型iPad ProやMacBook Airが11月7日発売

[最終更新日]

[最終更新日]

こんばんは、タストテンです。

10月30日にAppleのスペシャルイベントがあり、新製品の発表がありました。
この記事で発表イベントの内容をまとめました。

発表イベントを観ながらリアルタイムで記事を書いているため、文章が変だったり誤字脱字などがあるかもしれませんが、気付き次第すぐ直します。



新型MacBook Air

レティーナ・ディスプレイ対応の新型MacBook Airが発表されました。

13.3インチのTouch ID搭載、カラーバリエーションはシルバー、ゴールド、グレーの3色です。
本体は17%の小型化になり、厚みも15.6mmに薄型化しました。

価格は134,800円から。

10月30日から購入可能で、最短で11月7日に入手することができます。

新型Mac mini

新型のMac miniが発表されました。

メモリは8GB、容量は128GB、CPUは3.6GHz クアッドi3。
価格は89,800円からです。

MacBook Airと同様、10月30日から購入可能で、最短で11月7日に入手することができます。

新型iPad Pro

新型のiPad Proが発表されました。

リーク通り、ホームボタンが廃止となり、ベゼルがかなり狭くなりました。

10.5インチサイズが11インチディスプレイになり、12.9インチモデルはディスプレイサイズはそのままに、25%の小型化になりました。
側面もiPhoneSEのようなソリッドデザインになり、厚みは5.9mmに薄型化されています。

Face IDにも対応、チップはA12X Bionicと、iPhoneXSに搭載されている性能より上がっています。
接続ポートはUSB-Cです。

11インチモデルの価格は89,800円から、12.9インチモデルは111,800円からです。

こちらも10月30日から購入可能で、11月7日に発売されます。

本体、性能のほぼすべてがリニューアルされた形になります。
リーク情報や噂とほぼ一致していますね。

新型Apple Pencil

新型のApple Pencilが発表されました。

新型のApple Pencilはマグネットになっており、iPad Proに磁石のようにくっついて充電できます。
ワイヤレス充電に対応し、ショートカット機能が搭載されます。

価格は14,500円で、11月7日に発売します。

さいごに

一番の注目である新型のiPad Proも発表され、11月7日に発売が決定しました。

発売まで楽しみすぎて仕事に身が入らない可能性もありますが、楽しみに待っています:)

発表イベントの内容をリアルタイムで記事にしたため至らない部分もあるかもしれませんが、随時、修正や追記をしていきます。

それではまた。

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】
  3. 5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】
  4. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  5. 即位礼正殿の儀は祝日に!なぜ10月22日に行われるのか?【令和1年限定】

    READ MORE

    即位礼正殿の儀は祝日に!なぜ10月22日に行われるのか?【令和1年限定】
  6. 1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

    READ MORE

    1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG