【2019最新】新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器15種を厳選

[最終更新日]

[最終更新日]

こんにちは、タストテンです。

2018年11月に、史上最強のタブレット『iPad Pro 12.9インチモデル/11インチモデル』が発売されましたね。

ほとんどの機能や外見が大幅にアップデートされ、『変えていないのは名前だけ。』というフレーズ通りの出来となりました。

そんな新型iPad Pro(アイパッドプロ)ですが、僕も発売してから数ヶ月間使い続けており、様々なアクセサリーや周辺機器を購入してきました。

『せっかく使うのならアクセサリーや周辺機器も揃えて欲しい!』ということで、新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器を厳選して、まとめて紹介していきます。

新型iPad Proを購入して予算が足りない方、より拘りたい・使いまくりたい方にもマッチする商品を紹介していきますね。

【PR】月額たったの680円から!驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」

注意事項

今回紹介している商品は、『2018年版の新型iPad Proで使用することを想定している』ため、旧型のiPad ProやiPad mini、第6世代までのiPadについては、対応していないものもありますのでご注意下さい。

iPad mini 4で使用できるおすすめのアクセサリーや周辺機器については、『【2019最新版】iPad miniにおすすめのアクセサリーや周辺機器11種を厳選』で解説していますので、興味がありましたら読んでみてください。

また、ケースや液晶保護フィルムなどは、新型iPad Proのサイズ(12.9インチ/11インチ)によって異なりますので、よく確認してから購入してくださいね。

新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器一覧

新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器一覧

今回紹介する、新型iPad Pro 12.9インチ/11インチモデルで使用できるアクセサリーや周辺機器は下記になります。

『絶対にあったほうが良い』ものと『あると便利』なアクセサリーや周辺機器に分類しましたので、参考になれば幸いです。

※下記のリンクをクリックすると、ページ内の該当の箇所にスクロールされます。

必要度順に、それぞれ解説していきますね。

【絶対にあった方が良い】新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器

【絶対にあった方が良い】新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器

ここでは、新型iPad Proを持っているなら『絶対にあったほうが良い』、おすすめのアクセサリーや周辺機器を紹介します。

ここで紹介しているものは、新型iPad Proを購入する際に一緒に買うべきレベルですね。

新型iPad Pro用のケース

新型iPad Pro用のケースは絶対に買いましょう。理由は背面カメラ(リアカメラ)が出っ張っているためです。

直置きした時に背面カメラの出っ張りで端末が傾いたり、カメラに傷が付く可能性があります。

本来はカメラが出っ張らないデザインにするのが望ましいのですが、出っ張っている以上は対策しなければなりません。

じゃあ、おすすめのiPad Pro用のケースってあるの?

おすすめはチルト機能(角度を変更できる機能)があるケースですね。

下記の公式のケースが品質が高くて一番オススメですが、ぶっちゃけ高いです。

🔻12.9インチタイプのApple公式ケースはこちら

🔻11インチタイプのApple公式ケースはこちら

そのため、余裕がある人は上記の公式のケースを、安く済ませたいのでしたら下記のサードパーティ製の下記のケースがおすすめです。

🔻12.9インチタイプのサードパーティ製ケースはこちら

🔻11インチタイプのサードパーティ製ケースはこちら

上記のサードパーティ製の新型iPad Pro用ケースは、僕も実際に愛用しているものです。

当初は、良いiPad Pro用ケースが出るまでの『繋ぎ』として購入したものでしたが、値段が安いだけでなく質も悪くないため、今でも使い続けています。

もちろん、Apple Pencil(第2世代)の充電にも対応していますのでご安心ください。

僕が使用している新型iPad Proケースについてレビューをしていますので、興味がある人は『2018年版iPad Pro用ケースをレビュー【Apple Pencil 2充電対応】』を読んでみてくださいね。

また、キーボード一体型ケースも販売されています。
新型iPad Proで文章を打ち込むなら、下記のキーボードつきのケースもおすすめです。

🔻12.9インチタイプのApple公式のキーボード一体型ケースはこちら

🔻11インチタイプのApple公式のキーボード一体型ケースはこちら

こちらも公式のものは高いので、サードパーティ製の評判の良いものも下記に紹介しますね。

🔻12.9インチタイプのサードパーティ製のキーボード一体型ケースはこちら

🔻11インチタイプのサードパーティ製のキーボード一体型ケースはこちら

新型iPad Pro 11インチタイプのキーボード一体型ケースが評判も良くてすごい良さげなのですが、12.9インチモデル用のはなさそうなのが残念です・・・。

注意事項

新型iPad Pro用のケースは、iPad Proのサイズ(12.9インチ/11インチ)によって異なりますので、よく確認してから購入してくださいね。

ケースの中にはApple Pencilの充電に対応していないケースも出回っていますので、こちらもよく確認して下さい。

新型iPad Pro用の液晶保護フィルム

こちらも、新型iPad Proを購入するする際に一緒に買ったほうが良いですね。

液晶画面を保護するだけでなく、指紋がつきにくくなったり、タップ時に指の滑りが上がったりします。

下記の液晶保護フィルムは、僕が実際に使っているものです。

新型iPad Proの液晶保護フィルムのレビューについては『2018年版iPad Proにおすすめのガラスフィルムをレビュー』を読んでみてください。

🔻12.9インチタイプの液晶保護フィルムはこちら

🔻11インチタイプの液晶保護フィルムはこちら

また、新型iPad Proの液晶保護フィルムの中には、Apple Pencilで絵を描く時に描き味を良くする『ペーパーライク』タイプもあります。

新型iPad Proでイラストを描く人には『ペーパーライクフィルム』がおすすめです。

それぞれ紹介しますね。

🔻12.9インチタイプのペーパーライクタイプの液晶保護フィルムはこちら

🔻11インチタイプのペーパーライクタイプの液晶保護フィルムはこちら

注意事項

新型iPad Pro用の液晶保護フィルムは、iPad Proのサイズ(12.9インチ/11インチ)によって異なりますので、よく確認してから購入してくださいね。

ちなみに新型iPad Proの端末サイズになると、貼り付ける難易度がかなり上がります(僕も1度失敗しました)。

どうしても気泡やホコリが入り込んでしまう、うまく貼れない人は、『【簡単】iPhoneやiPad用液晶保護フィルムにホコリや気泡が入らない貼り方』を参考にしてみて下さい。

Lightning & USB-Cケーブル

iPhoneを新型iPad Proに接続することで、iPhoneの充電を可能にしますので、iPhoneを所持しているのなら購入しましょう。

他にも写真データのやり取りにも使用できますのでおすすめです。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

USB-C & USB 3.0ケーブル

こちらは『新型iPad Proとパソコンに接続する』際に必要になります。

パソコンと接続することで、バックアップやデータのやり取りができますので、パソコンと接続するためのケーブルは必須になります。

ちなみに、パソコン側にUSB-Cポートがある場合は、iPad Pro購入時のケーブルでOKです。

パソコン側にUSB-Cポートがなければ、絶対に購入しましょう。

充電器(モバイルバッテリー)

新型iPad Proとはいえ、ガッツリ使用していると電池残量が足りなくなることもあります。

iPhoneにも使用できるため、外出の際はモバイルバッテリーは必ず持つようにしましょう。

オススメのモバイルバッテリーは、下記の『Anker PowerCore Fusion 5000』です。
この商品は、YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんも動画でオススメしています。

動画でも解説していますが、人気ですぐに売り切れてしまうほどですので、興味がありましたら在庫があるうちに購入をオススメします。

USB急速充電用の電源アダプタ

新型iPad Pro購入時に同梱してある電源アダプタでも良いのですが、Anker製のUSB急速充電用アダプタの方がより速く充電できるのと、複数の端末を同時充電できますのでおすすめです。

価格もそこまで高くなく、複数の端末を高速充電できますので、個人的には必須ですね。

クリーニングクロス

意外と見落としがちな、液晶画面をキレイにすることができるクリーニングクロス。メガネ拭きの方がイメージしやすいですね。

液晶保護フィルムを貼っていても指紋や汚れは付着しますので、クリーニングクロスでキレイにしましょう。

【あると便利】新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器

【あると便利】新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器

必須とまではいかないものの、あると『便利』な新型iPad Proにおすすめのアクセサリーや周辺機器を紹介します。

新型iPad Proを使いこなすなら購入をオススメします。

Apple Pencil 第2世代

必須にすべきか悩みましたが、限りなく必須に近い超便利なアクセサリーの位置づけにしました。

購入をオススメする人

  • 新型iPad Proで絵を描く人
  • 手書きでメモをとる人(授業や打ち合わせなど)
  • 画面をなるべく汚したくない人

上記に該当する人は『必須』レベルです。

あまりに素晴らしいアクセサリーなので、価格がもう少し安ければ必須レベルでした。

AirPods

iPadやiPhoneで音楽を聴くなら、ワイヤレスであるAirPodsがオススメ。
ワイヤレスイヤホンでしたら、AirPods一択レベルですね。

ただし『価格が高い』というデメリットがあります。

ちなみに、2019年春頃に新型のAirPods 2が発売されるという噂がありますので、購入は待ったほうが良いかもしれません。

詳しくは『新型AirPods 2の最新情報まとめ。3月29日に発売?ブラックカラー登場も』を読んでみて下さい。

USB-C 3.5mmヘッドホンジャックアダプタ

有線イヤホンで音楽を聴きたいなら必須レベルです。

BluetoothイヤホンやAirPodsは、『音質が低かったり、こまめに充電が必要』というデメリットがあります。

有線イヤホンはまだまだ根強い人気がありますね。

SDカードリーダー

一眼レフ・ミラーレス・コンデジ・ビデオカメラなどのデータを、新型iPad Proに直接取り込む際に必要になります。

データを一度パソコンに取り込んでから、パソコンから経由するようにしてiPadに取り込むこともできるため、優先度はやや低いです。

とはいえ、旅行時に、旅行先で撮影したデータをすぐに新型iPadProで閲覧したい場合は必須ですね。

ちなみに、SDカードは評判の良い下記がおすすめです。

キーボード

新型iPad Proで文章を打ち込むなら、キーボードは必須になります。

先に紹介したケース一体型キーボードもありますが、下記のような高級Bluetoothキーボードもおすすめです。

ちなみに僕は、有線のHHKBキーボードを新型iPad Proに接続してライティングしています。

『そこまでする?』と思われそうですが、高級キーボードでライティングすることで疲れにくく、何より捗ります。

こちらも興味がある人は『有線キーボードをiPadやiPhoneに繋げる方法【REALFORCE・HHKB】』にも詳しく書いていますので、読んでみて下さい。

USB-Cマルチハブ

USB-Cマルチハブについては、SDカードリーダーやイヤホンジャック付きの多機能タイプをオススメします。

複数のケーブルを同時に接続したい人はあったほうが便利ですね。

ちなみに僕は、HHKBの有線キーボードを接続しつつ、有線イヤホンで音楽を聞いているので、下記のようなタイプを使用しています。

角度調整スタンド

チルト機能(角度を変えられるタイプ)付き新型iPad Proケースは、調節できる角度が限られています。

そのため僕は、下記のような無段階で調節できるタイプのスタンドも併用しています。

見た目もオシャレですし、ケースを直接テーブルに置く必要がなくなりますので、ケースの汚れや消耗を抑えることができます。

ちなみに僕が使用している上記のスタンドは、新型iPad Pro 12.9インチモデルのケースを装着した状態でも、そのまま乗せることができます。

ケースの厚みなどによっては乗せられないものもあると思いますので、よく確認してから購入してください。

USB-C to HDMI変換ケーブル

新型iPad Proをパソコンモニターやプロジェクター、テレビなどに接続する際に必要になります。

特にそういった接続をしないのでしたら必要ありませんね。

まとめ。新型iPad Proを使いこなすために、アクセサリーや周辺機器にも気を使いましょう

まとめ。新型iPad Proを使いこなすために、アクセサリーや周辺機器にも気を使いましょう

新型iPad Proを使いこなすために、アクセサリーや周辺機器にも気を使いましょう。

今回紹介している商品は、『2018年版の新型iPad Proで使用することを想定している』ため、旧型のiPad ProやiPad mini、第6世代までのiPadについては対応していないものもありますのでご注意下さい。

今回紹介した商品をまとめますね。

スマホ代をもっと安くしませんか?

知ってますか?『ドコモの端末』や『SIMフリー端末』なら、スマホ代を月額680円~にできます。

プランによっては、大手キャリアと比較して、スマホ代を半額以下にすることもできます。

その方法は、『U-mobile』という格安SIMに差し替えて、簡単な設定をする丈です。

U-mobileの特徴

U-mobileの特徴は下記になります。

  • スマホ代を大幅に安くできる
    →プランによっては、大手キャリアの半額以下にすることも可能です。月々の使用量でプランを決められます
  • 安くてもあんしん
    →docomoの回線を利用しているので通話品質やエリアも安心です。
  • のりかえカンタン
    →SIMフリーかdocomoのスマートフォンならSIMを差し替えて簡単な設定を行うだけで、すぐに使い始められます。
  • サポートも充実
    →カスタマーセンターでの電話やメールでのサポート対応を受け付けています。

プランによっては、大手キャリアと比べると半額以下の料金で利用でき、設定も難しくないため、はじめての方でもおすすめです。

自分に合った料金プランで、スマホ代を安くしませんか?

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】
  3. 5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】
  4. 即位礼正殿の儀は祝日に!なぜ10月22日に行われるのか?【令和1年限定】

    READ MORE

    即位礼正殿の儀は祝日に!なぜ10月22日に行われるのか?【令和1年限定】
  5. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  6. 1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

    READ MORE

    1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG