logo

ガジェット

2018年版iPad Pro用ケースをレビュー【Apple Pencil 2充電対応】

[最終更新日]

2018年版iPad Pro用ケースをレビュー【Apple Pencil 2充電対応】

こんにちは、タストテンです。

2018年版iPad Proが発売されて1ヶ月ほどが経ちました。
ですが、新型iPad Proに対応した、サードパーティ製のいい感じのケースがなかなか出てこない状態ですね。

純正のSmart Folioケースは値段が高いかなと感じていて、購入するか迷いましたが、結局買わずにサードパーティ製のケースを探すことに・・・。

このままiPad Proをケース無しで使い続けるのも嫌なので、先日Amazonでサードパーティ製のケースを購入しました。
そんなわけで今回は、2018年版iPad Pro12.9インチモデル用のケースをレビューします。

ケースは安価な割に、しっかりとしているのでおすすめできます。
もちろんApple Pencil 2の充電にも対応していますし、ケース重量は300g弱(12.9インチモデルの重量。個体差があります)とそこまで重くありません。



ケース本体の見た目は?

外観です。

僕が購入したのはブラックで、ケースの触り心地はサラッとしてます。
見た目はマット感?があり、安物感はあまりしません。
柄物ではないので、黒一色な感じです。

ケースなしの状態。
他のケースですとスピーカーやUSB-C部分をギリギリまで覆っていますが、このケースは四隅で本体を守る形になります。

背面カメラも出っ張っていません。

角度を変えたけどわかりずらいかな・・・?
側面から見るとこんな感じです。

横から。
角度は2種類調節できます。
動画視聴やブラウジングなど、通常は上の写真の状態で使用します。

キーボード機能でタイピングしたり絵を描く場合は、下の写真のように寝かした角度で使用します。
※写真の通り、Apple Pencil充電側が下になります

下の写真のように、スリープ解除機能も、もちろん搭載されています。

これで物理キーの電源ボタンを触らなくてすむので助かりました。
スリープ解除機能は、蓋つきケースの最大のメリットなのかなと思います。

ケースを付けたままタブレットスタンドにも乗せられます

上の写真のように、ケースを付けていても、タブレットスタンドに乗せることができました。

このタブレットスタンドはAmazonで購入したもので、角度を細かく調整できるスグレモノのスタンドになります。
タブレットの角度は、このタブレットスタンドで行えるのでおすすめです。

製品仕様

  • Apple Pencilのペアリングはもちろん、充電も対応しています。
  • オートウェイクアップ(スリープ解除)・オートスリープ機能も対応しています。
  • 重量は300gほど(公称:299g。個体により多少は異なります。12.9インチモデルの場合です)。
  • 背面カメラは出っ張りません。

AmazonですとPrimeが利用でき、早めに商品を届けることが可能です。

11インチモデルは下記になります。

さいごに

なかなか良さげなサードパーティ製のケースが発売されないので、今回は繋ぎとして購入しましたが、思ってたより良かったのでしばらく使い続けます。
ケース自体はそこまで重くないので、持ち運びに耐えうると思います。

もしまだ欲しいケースが見つかっていない場合は、考慮してみてはいかがでしょうか。

iPadをちゃんと活用できていますか?

iPadをちゃんと活用できていますか?

iPadは、iOSがアップデートされる度に様々な活用方法が見つかっていきます。

iPadは高性能です。ちゃんと使えているようで、実はまだまだ知らない機能や便利機能もたくさんあります。

僕も定期的にiPadの活用法を調べていますが、書籍にまとめられていると読み返したりできて便利です。

けっして安くはないタブレットですので、せっかくならいろいろな用途を知って、使い倒してみましょう。

iPad、ちゃんと活用してみませんか?

TwitterでもApple製品に関して発信していますので、興味がありましたらフォローしていただけると幸いです。

[最終更新日]

ガジェット

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /