iPad版Adobe Photoshop CCが2019年に登場!気になる機能は?

[最終更新日]

[最終更新日]

こんにちは、タストテンです。

Adobe(アドビ)から、10月15日のクリエイター向けのイベント内で、iPad向けの『Photoshop CC』を2019年にリリースするという発表がありました。

Adobe Creative Cloudからメールでもお知らせが来ていたのと、Adobeのホームページでも情報が公開されました。
情報ページ:デスクトップ&モバイル版のPhotoshop製品一覧

iPadにはSketch、Mix、Express、Fixの4種類のPhotoshop系アプリがありますが、iPad版Photoshop CCは、その4種類とはまったく別のものになります。

それでは、iPad版Photoshop CCには、どんな機能があるのでしょうか?
解説していきますね。

※iPadに関連する最新情報については『iPadの最新情報まとめ【レビューやアクセサリー関連の紹介もあり】』でも解説しています。

【PR】月額たったの680円から!驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」

デスクトップのPhotoshopをiPadでも

引用文

iPadでフル機能のPhotoshopを使用するという夢が実現します。
レタッチや合成、スポット修復、描画モードなど、慣れ親しんだデスクトップツールとワークフローをすべて使用できます。
レイヤーはすべて そのまま、解像度も同じです。デスクトップで作業しても山の頂上でもPSDはまったく同じです。

iPad版Photoshop CCは、PSDファイルを読み込むことができ、レタッチや合成、スポット修正、描画モードやレイヤーパネルなど、デスクトップ版Photoshop CCとほぼ同じような使い方ができるようになるとのことです。

Creative Cloudでデスクトップ、iPadのデータをやり取りできる

引用文

ペンと自然なタッチで、イマジネーションを自由に展開。
Creative Cloudライブラリでフォントやブラシ、カラー、Adobe Stock画像などのすべての素材が利用できます。
Photoshopファイルは常に同期されているので、デスクトップで作業を開始し、外出先で作業して、家のソファーに座って仕上げることができます。

クラウド同期により、デスクトップ版、iPad版それぞれのデータのやり取りができ、どこにいてもパソコンとiPadで使い分けて作業することができるようになります。
引用文にあるように、デスクトップでも、山の頂上でも:)

他にも、Creative CloudライブラリでブラシやAdobe Stockの素材なども利用できます。

タッチ操作も対応

引用文

レイヤー、マスク、フィルター、調整などのすべてのデスクトップツールは、タッチ操作で同様に実行できます。スワイプ、ピンチ、タップ、手書きなど、かつてないほど直感的に作業できます。

タッチ入力やジェスチャーでの入力にも対応することで、Apple Pencilや指による独自の操作も可能になります。
Apple Pencilの筆圧感知で繊細な描画に期待できますね。

さいごに

iPad版Photoshop CCは2019年リリースということですが、明確な時期は示唆していませんでした。
新しい情報が入り次第、このブログでもお知らせします。

2018年版iPad Proも近日中に発表イベントがあると噂されており、早ければ11月中には発売されますので、リリースされれば新型のiPad Proで使ってみたいですね。

追記

Apple Special Eventの告知ページより、10月30日(日本時間で23時から)に発表イベントの開催が決定しました。
この発表イベントで新型のiPad Proの発表もあると思われます。
詳しくはこちらの『2018年版iPad Proの発表も?10月30日にAppleが発表イベントを開催』の記事にも書いています。

2018年版iPad Proの噂はこちら:【2018年版】iPad Proの噂まとめ。Apple Pencilも新型が発売する?

iPad版Photoshop CCのリリースにより、今まで以上にiPadで出来ることが増えていきそうですね。
近い将来、クリエイティブな仕事はすべて、iPadだけで実現できるかもしれません。

スマホ代をもっと安くしませんか?

知ってますか?『ドコモの端末』や『SIMフリー端末』なら、スマホ代を月額680円~にできます。

プランによっては、大手キャリアと比較して、スマホ代を半額以下にすることもできます。

その方法は、『U-mobile』という格安SIMに差し替えて、簡単な設定をする丈です。

U-mobileの特徴

U-mobileの特徴は下記になります。

  • スマホ代を大幅に安くできる
    →プランによっては、大手キャリアの半額以下にすることも可能です。月々の使用量でプランを決められます
  • 安くてもあんしん
    →docomoの回線を利用しているので通話品質やエリアも安心です。
  • のりかえカンタン
    →SIMフリーかdocomoのスマートフォンならSIMを差し替えて簡単な設定を行うだけで、すぐに使い始められます。
  • サポートも充実
    →カスタマーセンターでの電話やメールでのサポート対応を受け付けています。

プランによっては、大手キャリアと比べると半額以下の料金で利用でき、設定も難しくないため、はじめての方でもおすすめです。

自分に合った料金プランで、スマホ代を安くしませんか?

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】
  3. 1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

    READ MORE

    1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説
  4. 5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】
  5. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  6. Smoozの超便利な使い方、おすすめ設定を徹底解説!【知らないと損する】

    READ MORE

    Smoozの超便利な使い方、おすすめ設定を徹底解説!【知らないと損する】

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG