logo

ガジェット

iPhoneの充電におすすめなモバイルバッテリー8選【2019年最新 / PSE対応】

[最終更新日]

iPhoneの充電におすすめなモバイルバッテリー8選【2019年最新 / PSE対応】

iPhoneの充電におすすめなモバイルバッテリー8選【2019年最新 / PSE対応】

『モバイルバッテリーってたくさんあってどれがいいかわからない!iPhoneの充電におすすめなモバイルバッテリーを教えて』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです

スマホにとって、モバイルバッテリーは重要な周辺機器ですよね。

ソシャゲをしたり、SNSをしたり、ガッツリ動画を観たりしていると、バッテリーはすぐに減ってしまいます。

そのため、外出時や旅行、出張などではモバイルバッテリーが必須といえます。

今回は、iPhoneの充電におすすめしたいモバイルバッテリーについて紹介していきますね

用途に合わせて様々なモバイルバッテリーを厳選しましたので、参考になれば幸いです。

紹介するモバイルバッテリーについては、下記になります。

それでは、それぞれ詳しく解説していきますね。

iPhoneの充電におすすめなモバイルバッテリー8選

iPhoneの充電におすすめなモバイルバッテリーを紹介していきますが、その前に1つだけ、『選ぶ際の注意点』を解説しますね。

選ぶ際の注意点は、『PSE認証済みのモバイルバッテリーを選ぶ』という内容です。

PSE認証済みのモバイルバッテリーを選ぼう

2019年2月1日より、モバイルバッテリーもPSE認証が必須になりました。

※PSE認証とは、電気用品安全法(PSE法)の基準を満たす製品のことで、PSEマークの表示がついているものになります。

電気用品安全法(PSE法)の基準を満たしていないと、火災などの危険や障害が発生する恐れがあります。

2019年2月1日より、モバイルバッテリーも電気用品安全法(PSE法)の基準を満たすのが必須になったため、PSEマークのないモバイルバッテリーは購入しないように気をつけましょう。

なお、今回紹介するモバイルバッテリーについては、すべてPSE認証済みのものになっています。

iPhoneの充電におすすめなモバイルバッテリーは?

iPhoneの充電におすすめなモバイルバッテリーは、下記になります。

  • 【迷ったらコレ!プラグ一体型】Anker PowerCore Fusion 5000(5000mAh)
  • 【大容量でコンパクト】Anker PowerCore II 20000(20000mAh)
  • 【圧倒的コンパクト】TNTOR 超薄モバイルバッテリー わずか4mm(2500mAh)
  • 【ケーブル一体型】iWALK 超小型 モバイルバッテリー(3300mAh)
  • 【太陽光充電に対応】Lomaya モバイルバッテリー ソーラーチャージャー(20000mAh)
  • 【Qi対応で薄型】Nakyo Qi対応 薄型モバイルバッテリー(10000mAh)
  • 【大容量でスタンドにもなる】cheero Power Mountain(50000mAh)
  • 【かわいいデザイン】cheero Power Plus nyanboard ver. (6000mAh)

それぞれ詳しく解説していきますね。

Anker PowerCore Fusion 5000(5000mAh)

モバイルバッテリーといったら、『Anker PowerCore Fusion 5000』と言われるぐらい定番の商品ですね。

USBアダプタだけでなくコンセントプラグも付いているので、コンセントから電源を取り、PCやスマホにつなげて使用することができます。

自宅ではコンセントに挿しっぱなし、外出時はモバイルバッテリーとして使用できる、2 in 1なモバイルバッテリーですね

モバイルバッテリーとしての機能も5000mAhの容量があるので、スマホの充電をする分には十分といえます。

さらに急速充電にも対応しているので、充電忘れや使いすぎのときにもすぐに充電を満たすことができますね。

迷ったらコレを選べば間違いない、という製品です。

ポイント

  • 【容量】5000mAh
  • 【重量】約189g
  • 【サイズ】約72 mm x 70 mm x 31 mm
  • 【特徴】自宅ではコンセントに挿しっぱなし、外出時はモバイルバッテリーとして使用できる2 in 1なモバイルバッテリー。Anker製なので信頼できる
  • 【用途】自宅、日帰りの外出時に使える。旅行時も便利で汎用性が高い

Anker PowerCore II 20000(20000mAh)

大容量でガッツリ充電したいなら、『Anker PowerCore II 20000』がおすすめです。

iPhone XSに約5回以上、Galaxy S9に約5回、iPad Pro (2018, 11インチ)に約2回分の充電が可能なので、2~3日の旅行や出張もコレ1台でまかなうことができますね。

急速充電にも対応しているため、急いで充電したいときに助かります。

さらに、モバイルバッテリー本体も高速で充電されるのもポイント。

大容量モデルなので重くてでかいものの、20000mAh容量の中ではコンパクトに設計されています。

普段使いとしては微妙ですが、旅行や出張、ガッツリ使う人はあると大変便利ですね

ポイント

  • 【容量】20000mAh
  • 【重量】約369g
  • 【サイズ】約170mm x 62mm x 22mm
  • 【特徴】大容量なのにコンパクトなサイズ。Anker製なので信頼できる
  • 【用途】旅行や出張の際にあると便利

TNTOR 超薄モバイルバッテリー わずか4mm(2500mAh)

ものすごく薄くて軽量なモバイルバッテリーが、『TNTORの超薄モバイルバッテリー』です。

驚くべきは、厚さ4mmの圧倒的な薄さ。

クレジットカード4枚分の厚さ(4.0 mm)と、名刺サイズに近い大きさ(91.3 mm x 64.1 mm)なので、財布や名刺入れにも入れることができたりします。

そのうえ、Lightningケーブルを内蔵しているため、余計なケーブルを持ち歩かなくてよいのもポイント。

とにかく持ち運びの楽さに特化したモバイルバッテリーといえます

しかし、コンパクトさ故に、容量は2500mAhほどと少なめ。

容量はスマホ1回分より少ないので、あくまで普段使いでちょっと必要になったとき用になりますね。

ポイント

  • 【容量】2500mAh
  • 【重量】57.7g
  • 【サイズ】91.3 mm x 64.1 mm x 4.0 mm
  • 【特徴】とにかく薄くてコンパクト!さらにLightningケーブルを内蔵しているのでケーブルが必要ないのもGood!
  • 【用途】普段使いでちょっと必要になったとき

iWALK 超小型 モバイルバッテリー(3300mAh)

Lightningコネクタ付きで、Lightning用のポートも内蔵しているのが、『iWALK 超小型 モバイルバッテリー』になります。

特徴は、iPhoneのLightningポートに直接接続することができ、このモバイルバッテリーにもLightningのポートが内蔵していること。

ケーブルいらずで、コンパクトなデザインなのが良いですね。

見た目は女性向けなデザインなので、女性へのプレゼントにも良いですね

容量も3300mAhありますので、スマホの充電1回分にはなります。

コンパクトでケーブルいらずなので、普段使いやちょっとした旅行、出張にも持っていけるのが強みです。

ポイント

  • 【容量】3300mAh
  • 【重量】75g
  • 【サイズ】72 mm x 42 mm x 23 mm
  • 【特徴】Lightningコネクタと一体型なので、ケーブルいらず。コンパクトでデザインも良い
  • 【用途】普段使いや日帰りのお出かけにちょうど良い

Aoomsi モバイルバッテリー ソーラーチャージャー(30000mAh)

本体を太陽光で充電できるタイプのモバイルバッテリー、『Aoomsi モバイルバッテリー ソーラーチャージャー』になります。

このモバイルバッテリー自体を太陽光で充電できるため、災害時に非常に有用なアイテムになります。

さらに、LEDライト機能もついているので、懐中電灯としても使用できるのが良いですね。

30000mAhの大容量モデルなので、旅行や出張、アウトドアにも役立ちます。

急速充電機能付きで、最大3台分を1度に充電できるので、複数人のスマホを同時に充電できるのもポイント。

日本は災害が多いため、もしもの備えにも1台は用意しておきたいですね

ポイント

  • 【容量】30000mAh
  • 【重量】約446g
  • 【サイズ】約160 mm × 80 mm × 32.5 mm
  • 【特徴】太陽光で充電でき、LEDライト機能もあるため、災害時やアウトドアで役立つ。急速充電可能。1台で3台分のスマホを同時充電できる
  • 【用途】旅行や出張、アウトドアや災害時

Nakyo Qi対応 薄型モバイルバッテリー(10000mAh)

Qi(チー)対応、ケーブルも内蔵しているのが、『Nakyo Qi対応 薄型モバイルバッテリー』になります。

※Qi(チー)とは、『対応スマホを置くだけで充電してくれる』機能になります。

スマホを置くだけで充電ができるので、スマホとモバイルバッテリーをつなげるケーブルが必要なくなりますね。

さらにケーブルも内蔵しているので、Qiに対応していない機種でも使用できます。

ちなみに、別途ケーブルを用意すれば、最大4台分の同時充電が可能となります。

充電バッテリー残量が数値でわかるので、後どれぐらい充電できるのかが可視化できるのもポイント。

容量も10000mAhありますので、普段使いだけでなく出張や旅行など、幅広く使えますね

ポイント

  • 【容量】10000mAh
  • 【重量】約230g
  • 【サイズ】約142 mm × 68 mm × 17.5 mm
  • 【特徴】Qi対応なので置くだけで充電ができる。未対応機種でも、内蔵のケーブルで充電できる。最大4台分の同時充電可能
  • 【用途】普段使いや旅行、出張などで幅広く使える

cheero Power Mountain(50000mAh)

超大容量・50000mAhでスマホスタンドにもなるのが、『cheero Power Mountain』になります。

山型になっているのでスマホスタンドになるという、他にはないデザインがポイント。

容量が50000mAhもありますので、長期的な出張やアウトドア、災害時などに役立ちます。

重いのがデメリットになるものの、大きさはコンパクト。邪魔にならないので、普段はスマホスタンドとして利用し、いざとなったときに持ち運ぶのが良いですね。

LEDライト機能付きなので、いざというときに役立つかも(ただし重いので持ちながら歩くのは大変そう)。

最大3台同時に充電できますので、複数人で利用し合うこともできます。

ちなみに、iPhone 8ですと約17回分充電できますね

ポイント

  • 【容量】50000mAh
  • 【重量】約 860g
  • 【サイズ】約 100 mm × 100 mm × 90 mm
  • 【特徴】超大容量のモバイルバッテリー。山型になっていてスマホスタンドにもなる。最大3台同時に充電可能。LEDライト機能付き
  • 【用途】長期的な旅行や出張、アウトドア、災害時などにおすすめ。普段はスマホスタンドとしても使用できる

cheero Power Plus nyanboard ver. (6000mAh)

可愛い猫型タイプのモバイルバッテリーが、『cheero Power Plus nyanboard ver.』です。

ポイントは、見た目の可愛さ。

可愛いモバイルバッテリーがほしいという人は要チェックですね

容量は6000mAhなので、スマホ2回分ほどの充電できます。

軽量でコンパクトなので、”とりあえず”バッグの中に入れておいても気にならないのが良いですね。

普段使いに、ちょっとした旅行や出張にも持っていけるモバイルバッテリーといえます。

ポイント

  • 【容量】6000mAh
  • 【重量】約135g
  • 【サイズ】 約 79 mm × 70 mm × 24 mm
  • 【特徴】可愛くて実用的な容量のモバイルバッテリー
  • 【用途】普段使い、ちょっとした旅行や出張でも十分使える容量

【まとめ】外出時はモバイルバッテリーを持ち歩こう

外出時はモバイルバッテリーを持ち歩こう

外出時は、いざというときのためにも、モバイルバッテリーを持ち歩くようにしましょう。

例えばスマホの充電忘れや、出先で使いすぎたなどで、バッテリー残量が危なくなることがあると思います。

そういったときのために、コンパクトなモバイルバッテリーを持ち歩くのがおすすめです。

出張やアウトドア、災害時のために大容量のモバイルバッテリーも用意しておくと心強いですね。

最後に、今回紹介したモバイルバッテリーを一覧でまとめましたので、購入の参考になれば幸いです。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

[最終更新日]

ガジェット

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /