logo

ガジェット

iPhone 11ではなくiPhone 8を購入した4つの理由【ホームボタンは魅力】

[最終更新日]

iPhone 11ではなくiPhone 8を購入した4つの理由【ホームボタンは魅力】

こんにちは、iPhone 8を購入したタストテンです

先日iPhone 11 / Pro / Pro Maxの予約が開始されましたね。

僕はiPhone SEが3年半ほど使用していましたが、増税前に買い換えようと思いまして、iPhone 11にするか、iPhone 8にするかで悩んでいました。

結果的には、iPhone 8を購入することに決めました。

iPhone 8に決めた理由は、下記ツイートになります。

iPhone 11にするか8にするか悩んだ結果、iPhone 8を買うことに決めました🤣

理由は主に下記になります

  • ホームボタンやっぱええやんけ
  • 11はでかい
  • 11は重い

価格も8がかなり安いですし、次期iPhoneのことを考えると8で十分なのかなと思いました😊

落ち着いたら購入します😆

上記のように、ホームボタンの有無や端末のサイズ、重量が決め手となりました。

今回は、iPhone 8を購入した理由について詳しく解説していきますね

2019年にiPhone 8を購入するか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

iPhone 11ではなくiPhone 8を購入した4つの理由【ホームボタンは正義】

iPhone 11ではなくiPhone 8を購入した4つの理由【ホームボタンは正義】

2019年にiPhoneを買い換える人がいると思いますが、そのなかでもiPhone 11にするかiPhone 8にするかで迷う人は多いハズ。

僕もiPhone 11にするかiPhone 8にするかで迷っていましたが、結果的にiPhone 8を購入することに決めました。

2019年にiPhone 8を購入するに至った理由は、主に下記になります。

  1. ホームボタンありは魅力的
  2. iPhone 11はサイズが大きすぎる
  3. iPhone 11は重い
  4. iPhone 8とiPhone 11の価格差が22,000円ほどある

それぞれ解説していきますね。

ホームボタンありは魅力的【iPhone 8を選んだ理由:1】

僕がiPhone 8を購入した理由は、ホームボタンが魅力的だからです。

ずっとホームボタンありのiPhoneを使用してきた僕としては、ホームボタンありの端末は魅力そのものでした。

現在、Apple公式ストアのラインナップにあるなかで、ホームボタンありの端末はiPhone 8のみです。

将来的には、ホームボタンありの端末はなくなる可能性がかなり高いため、今回ホームボタンありのiPhone 8を確保しました。

ちなみに、2020年春にiPhone 8の後継機(iPhone SE 2?)が発売されると噂されていますが、まだ定かではありません。

2019年10月に行われる増税前であることも相まって、今回iPhone 8の購入に踏み切りました。

Touch ID認証(指紋認証)は使いやすい

ホームボタンありということで、Touch ID認証(指紋認証)が使えるのも大変良いですね。

僕個人としては、Face ID認証よりTouch ID認証のほうが早く、めんどくさくありません。

Face ID認証の『Face ID認証▶画面したから上にスライド』という流れがめんどくさいですし、顔との距離などで認証できないケースもあるなど、Face ID認証の使いにくさも実感しています。

そのため、Touch ID認証が使えるiPhone 8の方が、僕には使いやすいと感じました。

Face ID認証は、認証後に上へスライドしなくてもホーム画面に行けるなら良いのですが、そのワンテンポが煩わしいのです

将来的に、iPhoneに指紋認証内蔵ディスプレイ(フルスクリーンTouch ID認証)が搭載される可能性もあるため、今はホームボタンありのiPhone 8が無難であるという結論に至りました。

指紋認証内蔵ディスプレイ(フルスクリーンTouch ID認証)とは?

指紋認証内蔵ディスプレイ(フルスクリーンTouch ID認証)とは、画面内のどこでも指紋認証(Touch ID認証)ができるというディスプレイのことです。

※指紋認証内蔵ディスプレイが導入されるとして、Face ID認証が廃止されるのかどうかは定かではありません

iPhone 11はサイズが大きすぎる【iPhone 8を選んだ理由:2】

僕がiPhone 8を選んだ理由として、iPhone 11ではサイズが大きすぎるからです。

iPhone 11はXRとほぼ同じサイズなのでiPhone XRの実機を触ってみたのですが、男性の僕でもでかいと感じました。

スマホケースも使用すれば、さらに一回り大きくなりますよね。

スマホは毎日頻繁に使用するものですし、持ち歩きも考慮すると、『iPhone 11は大きすぎて厳しい』という結論に至りました。

端末サイズが大きすぎると落下するリスクも高まるため、iPhone 8を選びました

iPhone 11は重い【iPhone 8を選んだ理由:3】

僕がiPhone 8を選んだ理由として、iPhone 11は重いというのがあります。

ちなみに、iPhone 8と11の重量は下記になります。

  • iPhone 8の重量は148g
  • iPhone 11の重量は194g

iPhone 8と11の重量差はおよそ50gあり、無視できない差になりますね。

僕が今まで使用していたiPhone SEの重量が113gなので、iPhone SEからiPhone 11に変更したらかなりの重量を感じるようになります。

実際に11とほぼ同じ重量のiPhone XRを持ってみたら、かなり重く感じました

iPhone本体の重量に加え、ケース重量も加味したらiPhone 11だと200gはゆうに超えますので、『重くて厳しい』という結論に至りました。

頻繁に使用するものだからこそ、重量やサイズはかなり重要なポイントになるのです。

iPhone 8とiPhone 11の価格差が22,000円ほどある【iPhone 8を選んだ理由:4】

僕がiPhone 8を購入した理由として、『iPhone 11との価格差が22,000円ほどある』ことも挙げられます(※Apple公式ストアの64GBモデルで比較)。

『22,000円あれば、Apple Watch 3やAir Podsが買えるよね』と言えるほど、けっこうな価格差になりますよね。

iPhoneはけっして安い買い物ではありませんので、少しでも安価で購入できるなら十分に選ぶ理由になりえます。

【まとめ】iPhone 8はスペックもまだまだ通用するので、迷っているならiPhone 8がおすすめ

iPhone 8はスペックもまだまだ通用するので、迷っているならiPhone 8がおすすめ

iPhone 8はスペックもまだまだ通用するので、迷っているならiPhone 8がおすすめです。

とはいえ、販売店で実機をしっかり確認したうえで判断しましょう。

けっして安い買い物ではないからこそ、実際に触ったり操作してみて、使用感を確認し、判断する必要があります。

この記事を読んで、iPhoneの購入の判断材料になれば幸いです。

最後に、僕がiPhone 11ではなくiPhone 8を購入した理由を下記にまとめました。

僕がiPhone 11ではなくiPhone 8を購入した理由

  1. ホームボタンありは魅力的
    ▶ホームボタンとTouch ID認証は強み。Face IDはめんどくさいし使いづらい
  2. iPhone 11はサイズが大きすぎる
    ▶ケースもつけると大きすぎるので、iPhone 8にした。普段遣いを考慮すると大は小を兼ねない
  3. iPhone 11は重い
    ▶ケースもつけると200g超えになるので、iPhone 8にした
  4. iPhone 8とiPhone 11の価格差が22,000円ほどある
    ▶22,000円あればApple Watch 3やAir Podsが買えるほど。この価格差は無視できない

※どの機種を購入するか迷っている方は、『【比較】2019年にiPhoneを買うならおすすめの機種はどれ?【増税前に決断】』も参考になるかもしれません。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

[最終更新日]

ガジェット

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /