logo

ガジェット

新型iPhone SEはオンラインショップ購入がおすすめな3つの理由【第2世代】

[最終更新日]

新型iPhone SEはオンラインショップ購入がおすすめな3つの理由【第2世代】

新型のiPhone SE(第2世代)がドコモ、au、ソフトバンクでも予約開始したけど、どこで買うのがいいの?

このような悩みに答えます。

こんにちは、iPhoneを愛用しているタストテンです

新型のiPhone SE(第2世代)がドコモ、au、ソフトバンクでも発売されましたね!

キャリア版の新型iPhone SEも売れ行きが好調のようです。

キャリアスマホのユーザーでしたら、引き続き同キャリアで購入すると思います。

そこで気になるのが、『店舗かオンラインショップか、どこで買うのがいいのか?』ですよね。

僕のおすすめは『公式オンラインショップで購入する』です。

今回は、新型iPhone SEをオンラインショップで購入するのがおすすめな理由について解説ていきます

キャリア別の端末代金や、オトクになるプログラムについても紹介しているので、参考になれば幸いです。

※各キャリアの新型iPhone SEは、発売日が2020年5月11日(月)に延期となりました

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

新型iPhone SEはオンラインショップで購入するのがおすすめな3つの理由【第2世代】

新型iPhone SEはオンラインショップで購入するのがおすすめな3つの理由【第2世代】

新型iPhone SEはどこで買うのがいいの?

冒頭でもお伝えしましたが、『公式オンラインショップで購入する』のがおすすめです

僕もオンラインショップでiPhone 8を予約して、自宅で受け取るようにしています。

各キャリアのオンラインショップで購入したほうがいい理由は主に、下記の3つになります。

  • 新型コロナの影響で濃厚接触を避けられる
  • わざわざ店舗まで行かなくても、時間をかけずにスマホで予約できる
  • 送料無料で自宅で受け取りができる

それぞれ、簡単に解説しますね。

新型コロナの影響で濃厚接触を避けられる

1つ目の理由は、新型コロナの影響で濃厚接触を避けられるからです。

ご存知だと思いますが、2020年4月現在、新型コロナによる影響が世界中で起きております。

日本でも、全国で緊急事態宣言となり、不要不急の外出は控える方針となっていますよね。

ドコモやau、ソフトバンクの販売店や家電量販店で購入するとなると、外出が必要になるため、新型コロナに感染するリスクが高まります。

わざわざ外出してショップで予約・購入するよりも、スマホや自宅のパソコンで予約したほうが感染リスクを抑えられますよね。

大手キャリアでも、オンラインショップの利用を推奨しています。

例えばソフトバンクでは、オンラインショップで自宅受け取りを選択して購入した場合、新規契約事務手数料・機種変更手数料相当額「3,000円(税抜)」を割引できるキャンペーン(Webトクキャンペーン)もあります。

新型コロナの感染リスクを少しでも下げるためにも、不要不急の外出は避けて公式オンラインショップで購入するようにしましょう。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

わざわざ店舗まで行かなくても、時間をかけずにスマホで予約できる

2つ目の理由は、わざわざ店舗まで行かなくても、時間をかけずにスマホで予約ができるからです。

オンラインショップで予約・購入にかかる時間は、機種変更や新規契約でおよそ10分~20分程度で済みます。

わざわざ外出して店舗に来店して予約・購入するなら、オンラインショップにしたほうが手間もかからず早いですよね。

店舗に行って並んだり待つ必要がなくなるので、時短のためにもオンラインショップを利用しましょう

送料無料で自宅で受け取りができる

3つ目の理由は、送料無料で自宅で受け取りができるからです。

オンラインショップで予約する場合、送料無料で自宅で受け取りができます。

販売店まで受け取りに行くのがめんどくさい人や、新型コロナのことを考えると、自宅で受け取るほうがいいですよね。

ちなみにソフトバンクでは、オンラインショップで自宅受け取りを選択して購入した場合、新規契約事務手数料・機種変更手数料相当額「3,000円(税抜)」を割引できるキャンペーン(Webトクキャンペーン)もあります。

この機会にぜひ、お得に利用しましょう

\ Webキャンペーンを利用するなら /

【注意点】自宅で受け取る場合は、iPhoneの初期設定を自分で行う必要がある

自宅で受け取る場合の注意点は、『iPhoneの初期設定を自分で行う必要がある』ということ。

iPhoneの初期設定は、主に下記になります。

  • SIMカードの挿入(古いiPhoneから新しいiPhoneに差し替える)
  • 言語や国と地域、キーボードなどの基本設定
  • iPhoneの設定(バックアップデータから復元など)
  • Apple IDなどの設定

初期設定自体はそこまで難しくありませんが、不安な人は販売店で対応したほうがいいかもしれないですね。

ちなみにアップル公式サイトで初期設定の方法が書かれていますので、参考になれば幸いです(SIMカードの挿入は済ませておく必要があります)。

新型iPhone SE(第2世代)のキャリア別の価格比較

新型iPhone SE(第2世代)のキャリア別の価格比較

新型iPhone SE(第2世代)の、キャリア別の価格を比較したので、オンラインショップで購入する際の参考になれば幸いです。

それぞれのキャリアの、一番安いモデル(64GB)を一括払いで購入すると、次のようになります。

新型iPhone SE 64GBモデルの一括払いの最安値

  • ドコモ▶57,024円
  • au▶55,270円
  • ソフトバンク▶57,600円

一番安いのはauになりますね。
一番高いソフトバンクと比較すると、2330円の差となりました。

また、それぞれのキャリアには端末代金がオトクになるプログラムが用意されており、プログラムを適用した場合の支払額は次のようになります。

新型iPhone SE 64GBモデルのプログラム適用時の最安値

  • ドコモ▶38,016円~(スマホおかえしプログラム適用時)
  • au▶28,750円~(かえトクプログラム適用時)
  • ソフトバンク▶28,800円~(トクするサポート+特典A適用時)

※それぞれのプログラムには適用条件があり、条件によっては金額が増えます。

プログラムを適用したときも、auが一番安く済ませられそうですね。

一番高くなるドコモと比較すると、9,266円の差となりました。

とはいえ、それぞれのプログラムには条件がついており、条件によっては金額が増額するのでご注意ください。

各キャリアの端末価格の紹介時に、各プログラムについても解説しますね。

ドコモの端末価iPhone SE(第2世代)の端末価格一覧

ドコモのオンラインショップで新型iPhone SEを購入する場合の現金販売価格は、次のようになります。

新型iPhone SE(第2世代)の現金販売価格

  • 64GBモデル:57,024円
  • 128GBモデル:62,568円
  • 256GBモデル:75,240円

ドコモでは、『スマホおかえしプログラム』というプログラムがあり、条件付きで機種代金が割引になります。

『スマホおかえしプログラム』は、36回分割払いで購入し、端末を返却することで、25回目以降の12回分の残債が免除されるプログラムです。

つまり、24回目の支払い時にiPhone SEを返却すれば、36回分割払いが実質24回分の支払いのみで済ませられるということですね。

少しでも機種代金を抑えたい人は、24回目の分割払いと同時にiPhone SEを返却するプログラム『スマホおかえしプログラム』を利用してみてください。

スマホおかえしプログラムについて、わかりやすく解説している動画があります。

新型iPhone SE(第2世代)のプログラム適用時の価格

  • 64GBモデル:38,016円
  • 128GBモデル:41,712円
  • 256GBモデル:50,160円

一括払いや月額払い、スマホおかえしプログラム適用時の支払額については、下記の表になります。

新型iPhone SE64GB128GB256GB
一括払い
※現金販売価格
57,024円62,568円75,240円
月額支払い
※36回払い
1,584円×36ヵ月1,738円×36ヵ月2,090円×36ヵ月
スマホおかえしプログラム38,016円41,712円50,160円

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

auの端末価格iPhone SE(第2世代)の端末価格一覧

auのオンラインショップで新型iPhone SEを購入する場合の現金販売価格は、次のようになります。

新型iPhone SE(第2世代)の現金販売価格

  • 64GBモデル:55,270円
  • 128GBモデル:61,250円
  • 256GBモデル:75,215円

大手キャリア3社の中では、auの端末価格が最安値になります。

auでは、『かえトクプログラム』というプログラムがあり、条件付きで機種代金が割引になります。

『かえトクプログラム』は、25カ月目までに機種変更し、このプログラムで購入したiPhone SEを回収する場合に、機種代金が割引されるプログラムです。

大手キャリア3社のなかでは、価格が一番オトクになるプログラムですね。

少しでも機種代金を抑えたい人は、かえトクプログラムの利用がおすすめです。

新型iPhone SE(第2世代)のプログラム適用時の価格

  • 64GBモデル:28,750円
  • 128GBモデル:31,970円
  • 256GBモデル:39,215円

一括払いや月額払い、かえトクプログラム適用時の支払額については、下記の表になります。

新型iPhone SE64GB128GB256GB
一括払い
※現金販売価格
55,270円61,250円75,215円
月額支払い
※24回払い
1,250円×23ヵ月
24ヵ月目は26,520円
1,390円×23ヵ月
24ヵ月目は29,280円
1,705円×23ヵ月
24ヵ月目は36,000円
かえトクプログラム28,750円
(1,250円×23ヵ月)
31,970円
(1,390円×23ヵ月)
39,215円
(1,705円×23ヵ月)

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

ソフトバンクのiPhone SE(第2世代)の端末価格一覧

ソフトバンクのオンラインショップで新型iPhone SEを購入する場合の現金販売価格は、次のようになります。

新型iPhone SE(第2世代)の現金販売価格

  • 64GBモデル:57,600円
  • 128GBモデル:64,080円
  • 256GBモデル:78,480円

ソフトバンクでは、『トクするサポート+特典A』というプログラムがあり、条件付きで機種代金が割引になります。

『トクするサポート+特典A』は、48回割賦(かっぷ)で購入し、25カ月目以降にソフトバンクの指定端末へ買い替えしたり、iPhone SEを返却・査定完了(破損がないか等)することで、最大24回分の機種代金が割引されるプログラムです。

※割賦(かっぷ)とは、代金を何回かに分けて支払うことをいいます

つまり、25回目でiPhone SEから買い替えたりすれば、最大24回分の機種代金が割引されるということになりますね。

少しでも機種代金を抑えたい人は、トクするサポート+特典Aの利用がおすすめです。

新型iPhone SE(第2世代)のプログラム適用時の価格

  • 64GBモデル:28,800円
  • 128GBモデル:32,040円
  • 256GBモデル:39,240円

さらにソフトバンクでは、オンラインショップで自宅受け取りを選択して購入した場合、新規契約事務手数料・機種変更手数料相当額「3,000円(税抜)」を割引できるキャンペーン(Webトクキャンペーン)もあります。

この機会にぜひ利用してみてください。

一括払いや月額払い、トクするサポート+特典Aプラン適用時の支払額については、下記の表になります。

新型iPhone SE64GB128GB256GB
一括払い
※現金販売価格
57,600円64,080円78,480円
月額支払い
※24回払い
2,400円×24ヵ月2,670円×24ヵ月3,270円×24ヵ月
月額支払い
※48回払い
1,200円×48ヵ月1,335円×48ヵ月1,635円×48ヵ月
トクするサポート+特典A28,800円
(1,200円×24ヵ月)
32,040円
(1,335円×24ヵ月)
39,240円
(1,635円×24ヵ月)

ソフトバンクでは他にも、おうち割 光セットで月1,000円分の割引、みんな家族割+で最大2,000円(4人契約時)割引されますので、ぜひ利用してみてください。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

【まとめ】新型iPhone SE(第2世代)はオンラインショップで購入しよう

新型iPhone SE(第2世代)はオンラインショップで購入しよう

まとめになりますが、新型iPhone SE(第2世代)は、オンラインショップで購入したほうがいいですね。

コロナに関わらず、通常時でもオンラインショップで購入したほうが、手間もかからず時短できておすすめです。

僕も最初は、販売店で予約・購入・受け取りをしていましたが、以降はすべてオンラインショップで済ませています

今まで販売店で購入していた人は、この機会にオンラインショップを利用してみてください。

下記が、大手キャリア3社の公式オンラインショップになります。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

[最終更新日]

ガジェット

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /