logo

ガジェット

中古iPhoneの購入をおすすめしない5の理由【ハズレやトラブル多し】

[最終更新日]

中古iPhoneの購入をおすすめしない5の理由【ハズレやトラブル多し】
『iPhoneを安く手に入れたいから中古のiPhoneにしようと思うんだけど、大丈夫かな?』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです

2019年10月、ついに消費税が10%に増税されましたね。

消費税の引き上げで今まで以上に家計に負担がかかるようになるため、節約のために中古のiPhoneを買う人が増えると予想できます。

中古のiPhoneは比較的安く購入できる反面、トラブルがあるのも事実。

今回は、中古iPhoneの購入を検討している人に向けて、中古のiPhoneの購入をおすすめしない理由について解説していきます。

最初におすすめしない理由についてまとめると、下記のようになります。

中古iPhoneの購入をおすすめしない5の理由

  • 中古iPhoneは購入時のトラブルが多いから
  • 中古iPhoneの個体差が大きいから(当たり外れが多い)
  • 中古iPhoneはキズありがほとんどで、キズの位置や状態がわかりづらいから
  • 中古iPhoneは購入後1年以上のものが多く、メーカー保証がない場合が多いから
  • iPhone 8の場合は2度の大幅値下げにより、中古と新品で価格差があまりないから

このように、中古iPhoneの購入によるトラブルや後悔を避けたい方は、ご一読いただけると幸いです。

それでは、詳しく解説していきますね

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

中古iPhoneの購入をおすすめしない5の理由【ハズレやトラブル多し】

中古iPhoneの購入をおすすめしない5の理由【ハズレやトラブル多し】

新品のiPhoneの購入は家計に負担がかかるため、少しでも節約するために中古のiPhoneを購入するのはよくある話だと思います。

ですが、それでも中古iPhoneの購入はおすすめできません。

冒頭でも少し触れましたが、中古iPhoneをおすすめしない5つの理由について解説していきますね。

中古iPhoneの購入をおすすめしない5の理由

  • 中古iPhoneは購入時のトラブルが多いから
  • 中古iPhoneの個体差が大きいから(当たり外れが多い)
  • 中古iPhoneはキズありがほとんどで、キズの位置や状態がわかりづらいから
  • 中古iPhoneは購入後1年以上のものが多く、メーカー保証がない場合が多いから
  • iPhone 8の場合は2度の大幅値下げにより、中古と新品で価格差があまりないから

中古iPhoneは購入時のトラブルが多いから【中古iPhoneをおすすめしない理由:1】

中古iPhoneの購入をおすすめしない一番の理由として、『購入時のトラブルが多いから』です。

中古iPhoneを買おうとする場合、主な選択肢は下記になると思います。

中古iPhoneをどこで購入するかの主な選択肢

  1. ヤフオクやメルカリで個人から購入する
  2. 楽天やAmazon、中古スマホを取り扱うショップで購入する
  3. 中古スマホを取り扱う実店舗で購入する
  4. 友人や知人から個人で購入する

中古iPhoneを購入する際に問題なのは、①と②の場合になります。

③と④で購入する場合は、実際に実機を確認してから購入するためトラブルが少ないのですが、①と②の場合は、手元に届くまで実機の状態を確認することができないため、後日トラブルに発展するケースが出てきます。

①と②で購入した際の主なトラブルのケースは、下記になりますね。

  • 目立つキズがない美品
    ▶︎細かなキズばかり、側面にカケてる箇所がある
  • 中古iPhoneが安い!
    ▶︎赤ロムだった(※1)
  • どれも白ロムですよ!という謳い文句
    ▶︎赤ロムでした(※2)
  • バッテリーが消耗していた
    ▶︎交換する手間や費用が余計に発生するはめに
  • 1年以内なのでメーカー保証もついています!
    ▶︎保証期限があとわずか
  • ヤフオクやメルカリ、実店舗のゲオやブックオフで安く購入できた!
    ▶アクティベーションロックが解除されていないので使用できない(※3)
  • ヤフオクやメルカリで購入した
    ▶︎中古iPhoneが届かない、違うものが届く、壊れているものが届いたが、入金後から音信不通になったなど

補足説明

  • ※1:赤ロムとは、ネットワークの利用制限がかかって、キャリアの回線が利用できないもの
  • ※2:白ロムとは、SIMが入っていないスマホのことで、問題なく使用できるもの
  • ※3:アクティベーションロックとは、万が一Apple製品を紛失したり盗まれたりしても、デバイスや中の情報を安全に守ってくれるためのセキュリティです。
    通常、アクティベーションロックを解除した状態で販売されてますが、紛失物や盗品の場合は解除されていないので使用できません。

など、とくにオンラインで購入する場合はトラブルになる可能性があるため、おすすめできません。

もし中古iPhoneを購入する場合でしたら、信頼できる友人や知人、きちんと管理している中古スマホ販売店で、実機をしっかり確認するようにしましょう。

ちなみに、ゲオやブックオフなどの実店舗で購入する場合も、赤ロムなどのスマホが流通している例があるため注意が必要です。

【要注意】白ロムとして購入したスマホが赤ロムに変わる可能性もある

注意してほしいのが、白ロムとして購入したスマホであっても、購入後しばらくして『赤ロムに変わる可能性がある』という点です。

  • 盗品(紛失物)であるが、購入時の段階では届け出がなかった
  • 以前は分割払いを支払っていたが、払えなくなり購入前に滞納し始めた

上記の場合は、購入後に赤ロムに変わる可能性があるため、注意が必要です。

とくにヤフオクやメルカリ、実店舗ではゲオやブックオフで購入する場合は気をつけた方がいいですね

中古iPhoneの個体差が大きいから(当たり外れが多い)【中古iPhoneをおすすめしない理由:2】

中古iPhoneの購入をおすすめしない2つ目の理由は、『中古品の個体差が大きい(当たり外れが多い)から』です。

例えば、同じぐらいの価格の中古iPhoneでも、下記のように中古品としての差があったりしますね。

  • バッテリーが極度に消耗していた
  • キズが少なめの美品と書いてあったけど、普通にキズがいくつもあった(解釈の相違)
  • 認証精度が悪い(Touch IDやFace ID認証など)
  • 端末が曲がっていたり歪んでいる
  • カメラにキズがついていた
  • 赤ロムだった(もしくは、しばらくしてから赤ロムになった)

など。
中古スマホは個体差が大きく、当たり外れがあるため、購入する際に注意する必要があります。

購入前に実機を確認する場合は、キズの有無やバッテリーの消耗具合などを確認することができます。
しかし、オンラインで購入した場合は、手元に届くまでスマホの状態を直に確認することはできません。

そのため、購入後に状態の良くない中古iPhoneが届いてしまい後悔することもあります。

中古品でもiPhoneは数万円もするわけですから、リスクはなるべく避けたいところですよね

どうしても購入するのでしたら、オンラインショップより、実店舗で実機を確認するのが望ましいといえます。

中古iPhoneはキズありがほとんどで、キズの位置や状態がわかりづらいから【中古iPhoneをおすすめしない理由:3】

中古iPhoneの購入をおすすめしない3つ目の理由は、『中古iPhoneはキズありがほとんどで、購入時の説明との差異が発生しやすいから』ですね。

オンラインショップやヤフオク、メルカリなどで中古iPhoneを購入する場合は、キズの具合いをきちんと確認することが困難です。

説明文に『背面にキズあり』などと書かれていたり、キズがついている部分の写真が掲載されていても、その他の細かいキズや複数箇所のキズは、説明を省略している場合があります。

さらに、複数台の中古iPhoneを売っている場合は、同じ写真を使いまわすケースもあるため、写真だけでは判断できないことも。

そのため、手元に届いたら『説明にない所にもキズがあった・写真とは違うところにキズがあった』など、購入時と手元に届いた時で差異が生まれやすくなってしまうのです。

キズの状態が気になる人は、新古品(※1:しんこひん)または、実店舗で実機をちゃんと確認してから購入するようにしましょう。

補足説明

  • ※1:新古品とは、ほぼ新品未使用のもののこと。
    例えばSIMロック解除のために開封して本体は未使用だったり、一度も使用されなかったものが新古品に該当します。

中古iPhoneは購入後1年以上のものが多く、メーカー保証がないから【中古iPhoneをおすすめしない理由:4】

中古iPhoneの購入をおすすめしない4つ目の理由は、『中古iPhoneは購入後1年以上のものが多く、メーカー保証がないから』ですね。

中古iPhoneは元所有者が、『ある程度使用してから手放す』場合が多く、購入する段階で、メーカー保証期間である1年を過ぎてしまいます。

さらに、『メーカー保証あり』などの記載がされていても、残りわずかだったりすることも。

中古iPhoneを多数出品・販売しているところですと、画像や説明文を使い回ししている場合もありますので、よく確認する必要がありますね。

オンラインショップやメルカリ、ヤフオクで購入する場合は、事前に疑問点を出品者に質問するようにしましょう。

実店舗で購入する場合も、店員に直接聞いてみてください

iPhone 8の場合は2度の大幅値下げにより、中古と新品で価格差があまりないから【中古iPhoneをおすすめしない理由:5】

中古iPhoneの購入をおすすめしない最後の理由は、『新品でも値下げにより安く購入できるため、中古品との価格差があまりないから』になります。

たとえば、iPhone 8は2019年9月に2度目の大幅な値下げを行ないました。

Apple公式オンラインショップの場合、iPhone 8の64GBモデルで58,080円(※10%税込)となり、発売当初に比べるとかなりお求めやすくなりました。

一方で、iPhone 8の中古価格をとある中古スマホ販売サイトでみてみると、中古Aランク(中古では一番状態が良い:使用感の少ない中古品、傷は多少あり)のiPhone 8の64GBモデル(SIMロック解除済み)で49,800円(税込)となります。

新品と比べると8,280円の差額になり、そこまで新品と中古で差がありません。

新品と中古でそこまで価格差がないのなら、『新品でも良いのでは?』と思ってしまいますね

ちなみにCランク(状態が悪い)なら42,800円(税込)ぐらいで購入できるようですが、Cランクですと目立つキズやひび割れ、バッテリーの消耗が見られるなど、あまり状態が良いとは言えません。

基本的に、中古スマホは『安かろう悪かろう』です。安さを求めるばかりだと、粗悪な中古品をつかまされる可能性があるため、注意が必要です。

新品のiPhoneが高いですが、携帯各社ですと、ドコモやau、ソフトバンクの場合は購入時に大幅な割引サポートも受けられるため、お得になったりします。

安い中古品を購入して後で後悔するのが嫌でしたら、新品を安く購入できる方法を選んだほうが得策だと思います

携帯各社のお得な料金プランについて興味がある人は、『【iPhone 8やXRが値下げ】携帯会社でiPhoneを安く買うならどこがいい?』を併せて読んでみてください。

\ オトクなキャンペーンを確認 /

【まとめ】中古iPhoneの購入はおすすめできません。どうしても買うなら実機を確認しよう

中古iPhoneの購入はおすすめできません。どうしても買うなら実機を確認しよう

結論としては、中古iPhoneの購入はおすすめできません。

『どうしても安い中古iPhoneがほしい!』という人は、リスクを承知のうえでネットで購入するよりも、実店舗や友人からなど、信頼できるところから購入するようにした方がいいですね。

中古iPhoneの購入でトラブルに遭わないためにも、少しでもリスクについてご理解いただければ幸いです

すべての中古iPhoneがダメ・悪いと言いたいわけではありません。

ただ、中には『怪しいものもある』ので、必ずよく確認してから購入してくださいね。

※携帯各社のお得な料金プランについて興味がある人は、『【iPhone 8やXRが値下げ】携帯会社でiPhoneを安く買うならどこがいい?』を併せて読んでみてください。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

[最終更新日]

ガジェット

\ iPhoneを公式ショップで確認 /