logo

ガジェット

【比較】2019年にiPhoneを買うならおすすめの機種はどれ?【増税前に決断】

[最終更新日]

【比較】2019年にiPhoneを買うならおすすめの機種はどれ?【増税前に決断】
『iPhoneを何年も使ってるけど、10月の増税前に買い替えたい。2019年にiPhoneを買うなら、おすすめの機種はどれになる?』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、Apple製品好きのタストテンです

9月11日にAppleスペシャルイベントがあり、新型iPhone 11 / Pro / Pro Maxが発表されました。

最新機種のiPhone 11やPro / Pro Maxを買うべきか、値下がりしたiPhone 8やXR、XSにすべきか悩むところですね。

  • 使用しているスマホが限界で、2019年内にどうしても買い替えたい!
  • 2019年10月の増税前に買い替えたい!

という人のために、今回は2019年にiPhoneを買うならおすすめの機種について比較して解説していきます

この記事で、どんなiPhoneに買い換えるかの判断材料になれば幸いです。

※携帯会社各社のiPhone 11シリーズの料金プランをまとめました。詳しくは『iPhone 11各種がいよいよ予約開始!携帯会社の料金プラン比較まとめ』をご確認いただけると幸いです。

※Apple公式ストアでは、iPhone XSやiPhone 7以下の取り扱いを終了していますが、ドコモやau、ソフトバンクのオンラインストアなどではまだ在庫があります。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

2019年にiPhoneを買うならおすすめの機種はどれ?【増税前に決断】

2019年にiPhoneを買うならおすすめの機種はどれ?【増税前に決断】

2019年にiPhoneを買うなら、おすすめの機種はどれなの?

iPhoneシリーズは、旧機種も含めるとけっこう種類があって悩みますよね。

そろそろ機種変更したい人や、新しくiPhoneに乗り換えたい人に向けて、各機種を紹介していきます。

2019年10月には増税が施行されるため、買うのでしたら9月中にしましょう!

iPhoneの特徴とおすすめポイント

各種iPhoneの特徴とおすすめポイントをまとめました。

iPhoneの特徴とおすすめポイント

  • iPhone 11
    【おすすめ度:☆☆☆】

    ▶XRの後継機でカメラ性能が上がり、スペックも高い。最新機種で、大きい端末の安い機種がほしいならおすすめ
  • iPhone 11 Pro / Pro Max
    【おすすめ度:☆☆】

    ▶XSの後継機で、最新のハイスペック。カメラ性能を求めるならアリだが、価格は高い。つなぎで買うなら非推奨
  • iPhone XS / XS Max
    【おすすめ度:☆☆】

    ▶スペックは高いが、そのぶん価格も高い。Apple公式ストアでの取り扱いは終了。立ち位置は中途半端になった
  • iPhone XR
    【おすすめ度:☆☆】

    ▶低価格でスペックが高い、ベゼルレスなiPhoneが欲しい人向け。ホームボタンなしの端末だと一番安い
  • iPhone 8 Plus
    【おすすめ度:☆】

    ▶ホームボタンというメリットがある。ただし、価格やサイズはXRとあまり変わらない
  • iPhone 8
    【おすすめ度:☆☆☆】

    ▶低価格なiPhoneが欲しい人向け。スペックも必要十分で、ホームボタンというメリットもある。僕個人としては一番おすすめ

各iPhoneの最低価格について

各iPhoneの最低価格(※一番ストレージ容量が少ないもの)は下記になります。

※2019年9月12日現在の価格です

Apple公式ストアでの最低価格一覧

  • iPhone 11 Pro Max:119,800円~
  • iPhone 11 Pro:106,800円~
  • iPhone 11:74,800円~
  • iPhone XR:64,800円~
  • iPhone 8 Max:62,800円~
  • iPhone 8:52,800円~

※すべて税別です

各種iPhoneのメリット・デメリットや考察

各種iPhoneのメリット・デメリットや考察

『スペックを見ても判断できない!』という人のために、各iPhone端末のメリット・デメリットを解説しますので、参考になれば幸いです。

iPhone 11のメリット・デメリット・考察

2019年9月13日に予約開始、9月20日に発売する最新機種です。

iPhone XRの後継機の位置づけですね。

値段は抑えめで、カメラやチップ性能を中心にアップデートされました。

iPhone 11の基本情報(特徴)

の基本情報(特徴)は、下記になります。

  • 液晶サイズは6.1インチ(ホームボタンなしのベゼルレス)
  • 重量は 194g
  • サイズは150.9mm × 75.7mm × 8.3mm
  • ストレージは3種類(64GB、128GB、256GB)
  • カラーバリエーションは6色(ホワイト・ブラック・グリーン・イエロー、パープル・(PRODUCT)RED)
  • チップは『A13 Bionic』搭載
  • メインカメラはデュアルカメラで1200万画素、超広角レンズ搭載
  • Night mode(夜景モード)に対応
  • バッテリーの持ち具合は、ビデオ再生で最大18時間
  • 認証方法はFace ID認証

※iPhone 11のスペックの詳細については、『iPhone 11 / Pro / Pro Maxの最新情報まとめ!スペックや価格はどうなる?』にまとめています。

iPhone 11のメリット

iPhone 11のメリットは下記になります。

  • 価格はXSや11 Proよりかなり抑えられている
  • カメラ性能が高い(ナイトモードで夜景もきれいに撮れる)
  • 最新モデルでスペックが高い
  • カラーバリエーションが豊富
  • バッテリーの持ち具合も向上

iPhone 11のデメリット

iPhone 11のデメリットは下記になります。

  • 重量が重い
  • カラーバリエーションにゴールドやシルバー、スペースグレイ、ミッドナイトグリーン、XRにあったブルーとコーラルもない
  • メインカメラがダサくなった
  • ストレージ容量に512GBがない

iPhone 11の考察

最新モデルでありながら、価格は抑えめといういいとこ取りの機種になります。

iPhone XRと比較してもスペックの向上が見受けられるため、+10,000円出してでも購入する余地は十分にありますね。

『カメラは重視したいけど、価格は抑えたい!』というニーズに応えた製品が、iPhone 11であるといえます。

2020年に5G対応で大幅アップデートしたiPhoneが登場する噂がありますが、こちらは価格が抑えられたモデルのため、来年に買い換えるとしても悪くないと思います。

iPhone 11はこんな人におすすめ

iPhone 11はこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 新しいものが好き
  • カメラ性能にこだわりたい
  • スペックにこだわりつつ、安めのiPhoneがほしい

※最新機種は予約がおすすめ!最速で入手したいなら下記サイトで予約しよう

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

iPhone 11 Pro / Pro Maxのメリット・デメリット・考察

2019年9月13日に予約開始、9月20日に発売する最新機種です。

iPhone XS / XS Maxの後継機の位置づけですね。

Apple公式ストアで取り扱っている中では一番高価格なのですが、そのぶんハイスペックになります。

iPhone 11 Pro / Pro Maxの基本情報(特徴)

iPhone 11 Pro / Pro Maxの基本情報(特徴)は、下記になります。

  • 液晶サイズはProが5.8インチ、Pro Maxが6.5インチ(ホームボタンなしのベゼルレス)
  • 重量は Proが188g、Pro Maxが226g
  • サイズはProが144.0mm × 71.4mm × 8.1mm、Pro Maxが158.0mm x 77.8mm x 8.1mm
  • ストレージは3種類(64GB、256GB、512GB)
  • カラーバリエーションは4色(ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン)
  • チップは『A13 Bionic』搭載
  • メインカメラはトリプルカメラで1200万画素、超広角レンズ搭載
  • Night mode(夜景モード)に対応
  • バッテリーの持ち具合は、ビデオ再生で最大18時間
  • 認証方法はFace ID認証

※iPhone 11 Pro / Pro Maxのスペックの詳細については、『iPhone 11 / Pro / Pro Maxの最新情報まとめ!スペックや価格はどうなる?』にまとめています。

iPhone 11 Pro / Pro Maxのメリット

iPhone 11 Pro / Pro Maxのメリットは下記になります。

  • 最新モデルでスペックが一番高い
  • カメラ性能が高い(ナイトモードで夜景もきれいに撮れる)
  • カラーバリエーションに新色のミッドナイトグリーンが追加された
  • バッテリーの持ち具合も向上

iPhone 11 Pro / Pro Maxのデメリット

iPhone 11 Pro / Pro Maxのデメリットは下記になります。

  • 重量が重い
  • 価格が一番高い
  • メインカメラが一番ダサい
  • ストレージ容量に128GBがない
  • iPhone XSと比較すると端末サイズが大きくなり、厚みも増している

iPhone 11 Pro / Pro Maxの考察

最新モデルで、一番ハイスペックな機種になります。

しかし、2020年に5G対応、大幅アップデートが予定されている機種が発売されると噂されているため、このタイミングで高価なiPhoneを買うのはあまりおすすめしません。

それでも、『ハイスペックでカメラを重視したい!』というニーズに応えた製品が、iPhone 11 Pro / Pro Maxであるといえます。

iPhone 11 Pro / Pro Maxはこんな人におすすめ

iPhone 11 Pro / Pro Maxはこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 新しいものが好き
  • 性能にこだわりたい(とくにカメラ)
  • トリプルカメラのデザインでも良い
  • 大きな画面を求める(Pro Max)

※最新機種は予約がおすすめ!最速で入手したいなら下記サイトで予約しよう

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

iPhone XS / XS Maxのメリット・デメリット・考察

iPhone XSシリーズは2018年に発売されましたが、Apple公式ストアのラインナップからは削除されました(※大手キャリアでは9月12日現在購入できます)。

1年前のモデルですが、現在でも十分にハイスペックになります。

デザイン面はメインカメラが不評な11シリーズより優れているため、デザイン面を考慮すると選択肢に入ってきますね。

iPhone XS / XS Maxの基本情報(特徴)

iPhone XS / XS Maxの基本情報(特徴)は、下記になります。

  • 液晶サイズはXSが5.8インチ、XS Maxが6.5インチ(ホームボタンなしのベゼルレス)
  • 重量は XSが177g、XS Maxが208g
  • サイズはXSが143.6mm × 70.9mm × 7.7mm、XS Maxが158.0mm x 77.8mm x 8.1mm
  • ストレージは3種類(64GB、256GB、512GB)
  • カラーバリエーションは3色(ゴールド、スペースグレイ、シルバー)
  • チップは『A12 Bionic』搭載
  • メインカメラはデュアルカメラで1200万画素、フロントカメラは700万画素
  • バッテリーの持ち具合は、ビデオ再生で最大14時間
  • 認証方法はFace ID認証

iPhone XS / XS Maxのメリット

iPhone XS / XS Maxのメリットは下記になります。

  • 背面のデザインがiPhone 11に比べると良い
  • 1年前のモデルだけどスペックが高い

iPhone XS / XS Maxのデメリット

iPhone XS / XS Maxのデメリットは下記になります。

  • 重量が重い
  • 価格が高い
  • Apple公式ストアで購入することができない
  • ストレージ容量に128GBがない

iPhone XS / XS Maxの考察

1年前のモデルでありながら、スペックは高いですね。

とはいえ価格は安いとは言えず、スペックなどを考慮すると、中途半端な立ち位置になります。

大手キャリアではプランによっては値下がりしますので、考慮できるかもしれません。

背面デザインで比較するとiPhone 11シリーズより良いため、デザイン面で考えると選択肢に入るかもしれませんね。

iPhone XS / XS Maxはこんな人におすすめ

iPhone XS / XS Maxはこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 背面デザイン(メインカメラ)でiPhone 11シリーズを選びたくない
  • 最新機種にこだわりがない

※古いモデルは、販売終了の可能性がございます

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

iPhone XRのメリット・デメリット・考察

iPhone XRは2018年に発売され、ホームボタンなしのベゼルレスデザインではXSより安価なため、たいへん人気がありました。

1年前のモデルですが、スペックは十分にあります。

発売当初より大幅に値下がりしたため、安価でベゼルレス、大きい端末のiPhoneが欲しい場合は考慮に入りますね。

iPhone XRの基本情報(特徴)

iPhone XRの基本情報(特徴)は、下記になります。

  • 液晶サイズは6.1インチ(ホームボタンなしのベゼルレス)
  • 重量は 194g
  • サイズは150.9mm×75.7mm×8.3mm
  • ストレージは2種類(64GB、128GB)
  • カラーバリエーションは6色(ホワイト・ブラック・ブルー・イエロー、コーラル・(PRODUCT)RED)
  • チップは『A12 Bionic』搭載
  • メインカメラはシングルカメラで1200万画素、フロントカメラは700万画素
  • バッテリーの持ち具合は、ビデオ再生で最大14時間
  • 認証方法はFace ID認証

iPhone XRのメリット

iPhone XRのメリットは下記になります。

  • ベゼルレスデザインの中では一番安い
  • カラーバリエーションが豊富
  • iPhone 11にはないカラーバリエーション(ブルーとコーラル)がある
  • 1年前のモデルなのでスペックも十分にある

iPhone XRのデメリット

iPhone XRのデメリットは下記になります。

  • 重量が重い
  • カラーバリエーションにゴールドやシルバー、スペースグレイ、11の新色であるグリーンやパープルがない
  • ストレージ容量に256GB、512GBがない

iPhone XRの考察

価格が値下がりしてさらにお求めやすくなった、ベゼルレスデザインのiPhoneです。

1年前のモデルですが、スペックも十分にあります。

ホームボタンなしで必要十分のスペックがあればいいという人は、iPhone XRがおすすめですね。

iPhone XRはこんな人におすすめ

iPhone XRはこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 性能にこだわりたいけど、なるべく安く済ませたい
  • カラーバリエーションでブルーやコーラルがほしい
  • 低価格でFace ID認証を使いたい
  • 低価格で大きな画面を求める

※古いモデルは、販売終了の可能性がございます

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

iPhone 8 / 8 Plusのメリット・デメリット・考察

iPhone 8 / 8 Plusは、2017年に発売されたモデルです。

2年前のモデルのためスペックは少し劣るものの、ホームボタンあるため根強い人気です。

2度の値下げによりかなりお求めやすい価格になり、唯一のホームボタン付きであることから、古い機種の買い替え需要が見込まれますね。

iPhone 8 / 8 Plusの基本情報(特徴)

iPhone 8 / 8 Plusの基本情報(特徴)は、下記になります。

  • 液晶サイズは8が4.7インチ、8 Plusが5.5インチ(ホームボタンあり)
  • 重量は 8が148g、8 Plusが202g
  • サイズは8が138.4mm × 67.3mm × 7.3mm、8 Plusが158.4mm x 78.1mm x 7.5mm
  • ストレージは2種類(64GB、128GB)
  • カラーバリエーションは3色(ゴールド、スペースグレイ、シルバー)
  • チップは『A11 Bionic』搭載
  • メインカメラは、8がシングルカメラで1200万画素、8 Plusがデュアルカメラで1200万画素
  • フロントカメラは700万画素
  • バッテリーの持ち具合は、ビデオ再生で最大13時間
  • 認証方法はTouch ID認証

iPhone 8 / 8 Plusのメリット

iPhone 8 / 8 Plusのメリットは下記になります。

  • ホームボタンがある(Touch ID認証ができる)
  • 価格が一番安い
  • 重量が一番軽い(ただし8 Plusは202gと重い)
  • サイズは一番小型(※iPhone 8の場合)

iPhone 8 / 8 Plusのデメリット

iPhone 8 / 8 Plusのデメリットは下記になります。

  • ストレージ容量に256GB、512GBがない
  • スペックは最新機種と比べると劣る
  • 将来的にiOSアップデートの対象外になるのが、ラインナップにある中では一番早い

iPhone 8 / 8 Plusの考察

iPhone 8の強みはなんといっても、ホームボタンありのTouch ID認証ができること。

Face ID認証が嫌な人は、自然と選択肢がiPhone 8シリーズになりますね。

スペックは最新機種に劣るものの、2020年以降のiPhoneのつなぎとしては安価なのが良いですね。

iPhone 8 / 8 Plusはこんな人におすすめ

iPhone 8 / 8 Plusはこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • ホームボタンあり(指紋認証)のiPhoneがほしい
  • なるべく安く済ませたい
  • 最軽量のiPhoneを使いたい(※iPhone 8)
  • 安価でなるべく大きい画面を求める(※iPhone 8 Plus)

※古いモデルは、販売終了の可能性がございます

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

【まとめ】2019年にiPhoneを買うならiPhone 8かiPhone 11がおすすめです

2019年にiPhoneを買うならiPhone 8かiPhone 11がおすすめです

2019年にiPhoneを買うなら、『iPhone 8』か『iPhone 11』がおすすめです。

どちらを選ぶか迷うときは、下記を参考にしてみてください。

  • iPhone 11
    ▶ホームボタンなし(Face ID認証)でハイスペック、カラーバリエーションも豊富で値段も抑えめのiPhoneがいい
  • iPhone 8
    ▶最安値、最軽量、小型で、唯一のホームボタンあり(Touch ID認証)のモデルのiPhoneがいい

僕はiPhone 8が一番おすすめです

iPhone 11とiPhone 8ですと、価格差で22,000円(税抜)ほどありますので、この価格差に見合うかどうかで判断してもいいですね。

ちなみに僕は、iPhone 11か8かで迷った結果、iPhone 8を購入しました。iPhone 8を選んだ理由については『iPhone 11ではなくiPhone 8を購入した4つの理由【ホームボタンは魅力】』で解説しています。

2019年10月には増税が施行されるため、買うのでしたら9月中にしましょう!

最後に、iPhoneの特徴とおすすめポイントを下記にまとめましたので、2019年にどのiPhoneを購入すべきか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

iPhoneの特徴とおすすめポイント

  • iPhone 11
    【おすすめ度:☆☆☆】

    ▶XRの後継機でカメラ性能が上がり、スペックも高い。最新機種で、大きい端末の安い機種がほしいならおすすめ
  • iPhone 11 Pro / Pro Max
    【おすすめ度:☆☆】

    ▶XSの後継機で、最新のハイスペック。カメラ性能を求めるならアリだが、価格は高い。つなぎで買うなら非推奨
  • iPhone XS / XS Max
    【おすすめ度:☆☆】

    ▶スペックは高いが、そのぶん価格も高い。Apple公式ストアでの取り扱いは終了。立ち位置は中途半端になった
  • iPhone XR
    【おすすめ度:☆☆】

    ▶低価格でスペックが高い、ベゼルレスなiPhoneが欲しい人向け。ホームボタンなしの端末だと一番安い
  • iPhone 8 Plus
    【おすすめ度:☆】

    ▶ホームボタンというメリットがある。ただし、価格やサイズはXRとあまり変わらない
  • iPhone 8
    【おすすめ度:☆☆☆】

    ▶低価格なiPhoneが欲しい人向け。スペックも必要十分で、ホームボタンというメリットもある。僕個人としては一番おすすめ

※携帯会社各社のiPhone 11シリーズの料金プランをまとめました。詳しくは『iPhone 11各種がいよいよ予約開始!携帯会社の料金プラン比較まとめ』をご確認いただけると幸いです。

※Apple公式ストアでは、iPhone XSやiPhone 7以下の取り扱いを終了していますが、ドコモやau、ソフトバンクのオンラインストアなどではまだ在庫があります。

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

[最終更新日]

ガジェット

\ iPhoneを公式ショップで確認 /