【iPhone SE 2求む】2019年に発売の新型iPhoneに求めること10選

[最終更新日]

[最終更新日]

こんにちは、タストテンです。

2019年に発売されるであろう、新型iPhoneのウワサやリーク情報が早くも出始めていますね。

去年のiPhone XSシリーズはマイナーアップデートだったので、あまり期待感はありませんでした。しかし今年は、メジャーアップデートの年になりますので期待しています。

そこで今回は、2019年の新型iPhoneに求めることを挙げていきます(※Twitterなどで調べつつ、僕が求めている機能も挙げています)。

Appleは、2018年は10月〜12月のiPhone XS / XS Max / XR、そしてiPad Proの販売不振により、業績予想を下方修正しました。

Appleの業績を回復させるには、やはり今年(2019年)の新型iPhoneが鍵を握りますね。

※iPhone SE 2の最新情報については『iPhone SE 2の発売日などリーク最新情報まとめ。2019年に発売する?』も併せて読んでみてください。

🔻【のりかえカンタン】スマホ代が大手キャリアの半額以下に!

スポンサードサーチ

2019年の新型iPhoneに求めること

2019年の新型iPhoneに求めること

2019年の新型iPhoneに求めること・求められていることを下記にまとめてみました。

  • 端末の価格を下げてほしい
  • ノッチを廃止してほしい
  • USB−Cポートを採用してほしい
  • 背面カメラの出っ張りをなくしてほしい
  • 画面内に指紋認証を採用してほしい
  • Apple Pencil(第2世代)に対応してほしい
  • 容量の選択肢に128GBを追加してほしい
  • ラインナップに小型モデルを追加してほしい(できればiPhone SE2)
  • 端末を軽量化してほしい
  • 通信規格『5G』に対応してほしい

ひとつずつ解説しますね。

端末の価格を下げてほしい

端末の価格を下げてほしい

おそらく一番要望されてるのが、端末の価格を安くすることだと思います。

端末価格が年々値上がりしていますよね。

iPhone XSの端末の価格が、最低容量の64GBでも112,800円~と高価格です。iPhone XRが廉価版として位置づけていますが、それでも84,800円~と安いとまでは言えません。

上記のモデルは、2019年のiPhoneが発売されるタイミングで値下がりすると思いますが、最新機種が毎年値上がりしていくとなると、ユーザー離れは深刻化していきそうですね。

要求するスペックも頭打ちになりつつありますので、ハイエンドモデルよりローエンドモデルのほうが需要があると思います。

ノッチを廃止してほしい

ノッチを廃止してほしい

僕が一番求めているのは、ノッチの廃止です。
※ノッチとは、画面上部にあるフロントカメラやマイクなどがある凹部分のデザインのこと。

2019年のiPhoneのノッチが縮小されるというウワサがありますが、縮小ではなく、ノッチ自体をなくしてほしいですね。

スポンサードサーチ

USB−Cポートを採用してほしい

USB−Cポートを採用してほしい

2018年版iPad ProがUSB-Cポートを採用しました。

ポートの規格が異なると、充電用ケーブルを複数用意しなければなりません。

そのため、2019年のiPhoneも統一化してほしいですね。

背面カメラの出っ張りをなくしてほしい

背面カメラの出っ張りをなくしてほしい

iPhone 6以降からリアカメラ(背面カメラ)が出っ張っていますが(※iPhone SEは除く)、ケースありきのデザインなので、ケース無しで直置きすると傷が付く可能性があります。

撮影時のズーム機能で出っ張る分には良いのですが、常時出っ張っているのはデザイン的にも良くありません。

リアカメラの出っ張りがなくなってくれることを願っています。

画面内に指紋認証を採用してほしい

画面内に指紋認証を採用してほしい

FaceID認証の評判がイマイチで、指紋認証を求める声が大きいですね。

FaceID認証で僕が気になっているのは、認証後に『上へスワイプする』という動作が地味にめんどくさいことです。

僕個人としてはFaceID認証の性能は問題ないと感じているので、上へスワイプする動作がなくなればFaceID認証だけもいいのかなと思っています。

スポンサードサーチ

Apple Pencil(第2世代)に対応してほしい

Apple Pencil(第2世代)に対応してほしい

新型iPhoneがApple Pencil(第2世代)に対応してくれると、ちょっとしたアイデアメモなどの手書きメモが捗ります。

Apple PencilはiPadの特権ですが、iPhoneにも対応してほしいと思うユーザーは多いハズ。

容量の選択肢に128GBを追加してほしい

容量の選択肢に128GBを追加してほしい

iPhone 8から、容量の選択肢に128GBのラインナップがなくなりました。

余程のヘビーユーザーでない限りは256GBも必要なく、128GBもあれば十分なので、ラインナップからなくしたのは露骨な利益追求に捉えてしまいます。

128GBモデルの追加を希望します。

スポンサードサーチ

ラインナップに小型モデルを追加してほしい(できればiPhone SE2)

ラインナップに小型モデルを追加してほしい(できればiPhone SE2)

iPhone SEの後継機の要望が多く、僕も求めています。

iPhone SE2は結局出ないのかな?

名前変えてXシリーズの小型モデルとして発売される可能性を今でも信じています・・・

ですが、近年のスマホは大型化がトレンドになっていて、小型モデルを求める声は少数派になりつつあります。

スマホが大きいことで視認性が向上しますが、大型になる分、落下のリスクや操作性が低下していきます。

4インチモデルはコンパクトで持ち運びに適しており、片手で操作できるメリットがありますので、ラインナップに小型モデルも追加してほしいと感じています。

端末を軽量化してほしい

端末を軽量化してほしい

iPhone XSの重量は177g、iPhone SEですと113gで、その差は64gあります。

この64gの差は大したことがないように感じるかもしれませんが、片手で持っていると腕の負担がかなり変わります。

現行のシリーズは背面カメラの出っ張りがあるため、ケース着用が前提になっていますので、ケースの重量も含めればより重たく感じます。

通信規格『5G』に対応してほしい

通信規格『5G』に対応してほしい

2020年に商用サービスの開始が予定されている、通信規格『5G』に対応してほしいですね。

通信規格『5G』に対応すれば、動画などの重たいコンテンツも快適に見れるようになり、通信革命とも言われています。

スマホは毎年買い換えるわけではないので、本格運用が始まる前年である2019年から対応機種をリリースするのは必須だと思います。

【追記】iOS 13でiPhone SEがアップデート対象になります

2019年の秋頃にアップデートされると言われている次期iOS 13で、iPhone SEがアップデート対象になります。

詳しくは『iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?』に書いていますので、興味がありましたら読んでみてください。

【結論】ユーザーは低価格のスマホを求めている

結論としては、ユーザーは低価格のスマホを求めています。

iPhone SEを今でも使っていて思うことは、最新機種でなくてもスペックで困ることがほとんどない点です。

そのため、毎年ハイスペックの最新機種を購入しなくてもまったく問題ありません。

ハイエンドモデルを活かしきれないから高価格なスマホでなくても問題ないため、安いスマホを購入します。

最新機種のiPhone XRなどではなくiPhone 8を購入する一番の理由は、上記の理由なのかなと思っています。

今の高価格戦略(高級路線)だと、ユーザーがどんどん離れていってしまうことになります。

2019年初頭に『アップルショック』なる世界規模の株安が起こりましたが、今後のAppleの動向が気になるところです。

なお、2019年秋ごろに発売されるとされる、iPhone 11(iPhone XI)の最新情報については『新型iPhone 11の最新情報や噂!発売日は2019年のいつ?【iPhone XI】』を読んでみてください。

※2019年版のiPhoneは無理に買わなくても良い理由について『2019年の新型iPhoneを買わなくてもよい理由3つ【5G対応は2020年発売】』で考察をしていますので、興味がありましたら読んでみてください。

【スマホ代高すぎ!】スマホ代をもっと安くしませんか?

【スマホ代高すぎ!】スマホ代をもっと安くしませんか?

あなたのスマホ代、高くないですか?

『ドコモの端末』や『SIMフリー端末』なら、スマホ代を月額680円~にできます。

プランによっては、大手キャリアと比較して、スマホ代を半額以下にすることもできます。

その方法は、『U-mobile』という格安SIMに差し替えて、簡単な設定をするだけです。

『格安SIMって設定とか難しそうなんだけど…』

そんなことありません。

ドコモやSIMフリー端末なら、『SIMを入れ替えて簡単な設定をするだけ』なので、誰でもできます。

もちろん、今お使いの電話番号も、そのまま使えます。

SIMを入れ替えて簡単な設定をするだけで、スマホ代を半額以下にできるなら最高ですね

『安くてもあんしん』・『のりかえカンタン』・『サポートも充実』と三拍子そろった格安SIMこそが、U-mobileなのです。

🔻【のりかえカンタン】スマホ代が大手キャリアの半額以下に!

U-mobileのメリット

U-mobileのメリットは下記になります。

  • スマホ代を大幅に安くできる
    →プランによっては、大手キャリアの半額以下にすることも可能です。月々の使用量でプランを決められます
  • 安くてもあんしん
    →docomoの回線を利用しているので通話品質やエリアも安心です。
  • のりかえカンタン
    →SIMフリーかdocomoのスマートフォンならSIMを差し替えて簡単な設定を行うだけで、すぐに使い始められます。
  • サポートも充実
    →カスタマーセンターでの電話やメールでのサポート対応を受け付けています。

プランによっては、大手キャリアと比べて半額以下の料金で利用でき、設定方法も簡単。はじめての方でもおすすめです。

自分に合った料金プランで、スマホ代を今より安くしましょう。

🔻【のりかえカンタン】スマホ代が大手キャリアの半額以下に!

【PR】iPhoneやアクセサリを購入するならドコモオンラインショップで!

スポンサードサーチ

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

🔻無料で31日間 見放題!動画配信サービス【簡単登録】

スポンサードサーチ

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 新型iPhone 11の最新情報や噂!発売日は2019年のいつ?【iPhone XI】

    READ MORE

    新型iPhone 11の最新情報や噂!発売日は2019年のいつ?【iPhone XI】
  2. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行、改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行、改元は異なります
  3. 2019年になってもiPhone SEを使っている理由6つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    2019年になってもiPhone SEを使っている理由6つ【買い替えは要検討】
  4. 2019年の新型iPhoneを買わなくてもよい理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    2019年の新型iPhoneを買わなくてもよい理由3つ【5G対応は2020年発売】
  5. 【iPhone SE 2求む】2019年に発売の新型iPhoneに求めること10選

    READ MORE

    【iPhone SE 2求む】2019年に発売の新型iPhoneに求めること10選
  6. iPhone SE 2の発売日などリーク最新情報まとめ。2019年に発売する?

    READ MORE

    iPhone SE 2の発売日などリーク最新情報まとめ。2019年に発売する?

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG