青汁の飲み方。苦手な人は豆乳や牛乳と混ぜるのがおすすめ【習慣が大切】

[最終更新日]

[最終更新日]

こんにちは、タストテンです。

青汁って健康にいいのは知ってるけど、長続きしないんだよね。そもそも苦くてまずいから飲みたくないし。甘いのがいい!

青汁は昔から『健康に良いけど苦くてまずい』というイメージがあり、今でもそう認識する人が多いですね。

青汁が苦くてまずいと感じるなら、豆乳や牛乳と混ぜることで、より飲みやすくなります。さらに栄養価がアップ!

最近は飲みやすくて美味しい青汁も増えてきましたので、飲んでみませんか?

長続きするコツも解説しますね。

こんな悩みに答えます

  • 青汁って苦くてまずいから長続きしないんだよね
  • 青汁が苦手なんだけど、飲みやすくする方法ってない?
  • 青汁の飲み方ってどんなのがあるの?

青汁の飲み方。苦手な人は豆乳や牛乳と混ぜて飲みやすくするのがおすすめ

青汁が苦手なんだけど、飲みやすくする方法ってあるの?

青汁が苦手なら、ストレートで飲むのではなく、何かと混ぜて飲むのがおすすめです。

よくある、青汁と混ぜて飲む組み合わせは下記になりますね。

  • 青汁と牛乳を混ぜて飲む
  • 青汁と豆乳を混ぜて飲む
  • 青汁とヨーグルトを混ぜて飲む(食べる)

ちなみに、青汁が苦手じゃない人でも、混ぜて飲むことで、足りない栄養を一緒に補うことができます。

ただし、混ぜることで一度に飲める青汁の量が変わりますので、『1杯分を1日2回に分ける』などして工夫する必要があります。

混ぜる飲み物によっては、ダイエット向けやカルシウム不足に悩む人に効果的になりますので、併せて解説しますね。

青汁と牛乳を混ぜて飲む

こんな人におすすめ

  • とにかく青汁の苦味を消したい人
  • カルシウム不足を気にしている人
  • 甘いのが好きな人
  • 子供

牛乳は甘みがありますので、青汁と混ぜることで格段に飲みやすくなります。

分量によりますが、青汁と牛乳を混ぜると『抹茶ミルク』に近い味になります。

青汁が苦手な人は、まず牛乳と混ぜて飲むのが1番のオススメです。

分量を変えたりして、自分の飲みやすい配合にしてみましょう。

【栄養面】青汁にはないカルシウムを牛乳で補うことができる

牛乳にはカルシウムが豊富に含まれており、青汁では摂れない栄養を牛乳で補うことができます。

青汁と牛乳を混ぜると子供にも飲みやすくなるので、成長のサポートにもバッチリですね。

青汁と豆乳を混ぜて飲む

こんな人におすすめ

  • 牛乳と混ぜると甘すぎると感じる人
  • ダイエットをしている人

豆乳は牛乳ほど甘みがないため、牛乳と比べると少し苦味が強く感じます。

ですが、豆乳のまろやかさにより、口当たりが良くなります。

青汁と牛乳と混ぜると甘すぎるな、と感じる人は、豆乳がおすすめです。

牛乳と同様に、青汁と豆乳の分量を調整して、自分に合った配合にしてみましょう。

【栄養面】豆乳も栄養価が高く、栄養価の相性が良い

豆乳には『大豆タンパク質』が豊富に含まれています。

大豆タンパク質は、動物性タンパク質と比べて低カロリーで、基礎代謝を活発にしてくれます。

また、牛乳よりもカロリーが抑えられているのもポイントです。

青汁と豆乳の組み合わせることで、健康を意識しつつ摂取カロリーも抑えられるので、気にしているダイエット向けにピッタリですね。

ちなみに、青汁と豆乳を合わせた市販の飲み物も販売されていますので、気になる人はチェックしてみてください。

青汁とヨーグルトを混ぜて飲む(食べる)

こんな人におすすめ

  • 便秘が気になる人
  • ダイエットをしている人
  • カルシウム不足に悩んでいる人

ヨーグルトには酸味がありますので、青汁とヨーグルトの組み合わせると、人によってはお口に合わないかもしれません。

青汁とヨーグルトの分量を調節することで苦味と酸味が合わさるので、青汁単体よりも飲みやすくなりますね。

酸味が苦手な人は、牛乳や豆乳をお勧めします。

【注意点】飲むタイプのヨーグルトと粉末の青汁を混ぜると、青汁がダマになる可能性があります

ヨーグルトは、飲むタイプでもドロっとしているため、粉末タイプの青汁ですと、うまく混ざらずに青汁がダマになる可能性もあります。

分量によっては、先に水などに少しずつ溶かしてからヨーグルトと混ぜるようにするのが良いですね。

固形タイプのヨーグルトはデザート感覚で食べよう

固形タイプのヨーグルトは、デザート感覚で食べることができるのがポイントですね。

デザートとして食べるなら、固形タイプのヨーグルトに粉末の青汁をふりかけるだけです。簡単かつシンプルですね。

【栄養面】ヨーグルトには乳酸菌などが多く含まれているので便秘に良い

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌などが多く含まれているため、便秘に効果的です。

また、ヨーグルトにもカルシウムが含まれているため、腸内環境を改善しつつ、カルシウム不足を気にする人にも相性の良い組み合わせになります。

ヨーグルト12個分の乳酸菌を配合した青汁もあります

製薬会社で有名なロートの『モリンガの恵 青汁』は、1杯でヨーグルト12個分の乳酸菌も配合しており、お腹をサポートします。

乳酸菌の摂取を目的としているのでしたら、飲むヨーグルトと混ぜなくても、この青汁だけで補うことができます。

この青汁と牛乳や豆乳と混ぜて飲むのもおすすめですね。

>ロートが製薬会社の視点でつくったフルーツ青汁

青汁を飲む習慣を身につけるなら、飲むタイミングを決めるのがおすすめ

青汁ってどのタイミングで飲めばいいの?

青汁を飲む習慣を身につけたいなら、『飲むタイミングを決める』のがおすすめです。

飲むタイミングを決めることで、『青汁を飲む』ことをルーティンに加えることができるからです。

『飲むタイミングを決める』ことで、青汁を飲むことをルーティン化することができ、慣れれば習慣化していくことができます。

次の項で、習慣化するためにどのタイミングで飲めば良いのか解説しますね。

青汁はどのタイミングで飲めばいいの?

じゃあ、いつ飲めばいいの?

という疑問が出てくると思いますので、青汁を飲むおすすめのタイミングをまとめました。

青汁を飲むタイミング

  • 朝に飲む(寝起きに飲む)
  • 食前に飲む
  • 運動後に飲む

それぞれ解説しますね。

朝に飲む(寝起きに飲む)

こんな人におすすめ

  • 便秘で悩んでいる人
  • 朝食がわりにしたい人
  • 美容に気をつけている人
  • 水分補給と栄養を同時に補いたい人

まずは寝起きの1杯に、青汁を飲むという習慣をおすすめします。

寝起きは水分不足になっていますので、水分を補いつつ、栄養を摂ることができます。朝に青汁を飲んで水分補給しつつ、1日を元気に過ごしましょう。

また、青汁には食物繊維も豊富に含まれているため、便秘の人は朝の排泄の手助けになります。

朝は排泄の時間とも言われているため、老廃物を体外へ排出するのが美容にも健康にも良いとされています。

排泄を促せる青汁を朝に飲むのは、美容にも良いですね。

ちなみに僕は1日2食の朝食抜き生活を5年以上続けていますが、朝食の代わりに青汁を飲むようにしています。

朝に青汁を飲むことで水分補給をしつつ、不足しがちな栄養素を補うことができます。

食前に飲む

こんな人におすすめ

  • ダイエットをしている人
  • 食べ過ぎを気にしている人

食前に青汁を飲むことで、血糖値の急上昇を抑えられます。

これは、青汁に含まれている食物繊維を摂取することで、満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを抑えることができるからです。

食事は『野菜から先に食べる』と言われるように、青汁も食前に飲むのが良いということですね。

食前に飲むと食べ過ぎを抑えることができるので、ダイエットをしている人向けになります。

運動後に飲む

こんな人におすすめ

  • 運動後の水分補給を考えている人
  • アスリート
  • ダイエットをしている人

運動後は水分が不足しがちなので、青汁を飲むことで、水分補給をしつつ栄養を摂ることができます。

他にも、青汁に含まれる『ビタミンB2』は脂肪の燃焼を促進してくれます。

運動後は血液の循環が良くなり、栄養を吸収しやすい状態になります。
水分と栄養を補いつつ、脂肪燃焼にも効果があるので、アスリートやダイエット向けになりますね。

青汁が苦手なら乳製品と混ぜる、長続きしない人は飲むタイミングを決めよう

長くなりましたので、下記にポイントをまとめました。

青汁が苦手なら乳製品と混ぜて飲むのがおすすめ

  • 青汁と牛乳を混ぜて飲む
    →甘いの好き、カルシウム不足な人、苦いのが特に苦手な子供向け
  • 青汁と豆乳を混ぜて飲む
    →ダイエットをしている人向け
  • 青汁とヨーグルトを混ぜて飲む(食べる)
    →便秘が気になる人向け

※混ぜることで一度に飲める青汁の量が変わりますので、『1杯分を1日2回に分ける』などして工夫する必要があります。

青汁を飲むタイミングを決めておくことで、習慣化して長続きしやすくなる

  • 便秘や美容目的なら寝起きに飲む
  • 食べ過ぎ防止、ダイエット目的なら食前に飲む
  • アスリートやダイエット目的なら運動後に飲む

青汁は体に良い栄養を豊富に含んでいますので、『野菜不足かな?』と感じたら飲むことをオススメします。

食事だけで野菜を補うのは困難ですので、青汁やサプリメントで不足分の栄養を補う必要があります。

青汁に関しては、『1日2食は青汁で栄養を補うのがオススメ!【健康的に痩せる】』でも詳しく書いていますので、興味がありましたら読んでみてください。

健康に気を使いたい人は、青汁を1杯いかがですか?

Twitterでも健康に関して発信していますので、興味がありましたらフォローしていただけると幸いです。

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

🔻Amazonで買い物するならプライム会員がオトク!詳しくは▶Amazonプライムの会員特典を活用しよう

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 新型iPhone 11の最新情報や噂!発売日は2019年のいつ?【iPhone XI】

    READ MORE

    新型iPhone 11の最新情報や噂!発売日は2019年のいつ?【iPhone XI】
  2. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  3. iPhone SE 2の発売日などリーク最新情報まとめ。2019年に発売するの?

    READ MORE

    iPhone SE 2の発売日などリーク最新情報まとめ。2019年に発売するの?
  4. 2019年になってもiPhone SEを使っている理由6つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    2019年になってもiPhone SEを使っている理由6つ【買い替えは要検討】
  5. 2019年の新型iPhoneを買わなくてもよい理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    2019年の新型iPhoneを買わなくてもよい理由3つ【5G対応は2020年発売】
  6. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG