logo

ライフハック

一人暮らしは青汁で野菜不足を補うべき理由5つ【おすすめの青汁もあり】

[最終更新日]

一人暮らしは青汁で野菜不足を補うべき理由5つ【おすすめの青汁もあり】
  • 『一人暮らしをしているけど青汁って飲んだほうがいいの?』
  • 『一人暮らしをしていて野菜不足が気になる。でも、野菜は高いしそもそも料理自体めんどくさい』
  • 『一人暮らしをしているけど、野菜が嫌いな自分はどうすれば・・・』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、毎日青汁を飲んでいるタストテンです

一人暮らしをしていると、野菜不足が気になりますよね。

一人暮らしが野菜不足に陥りやすい理由は、主に下記になると思います。

  • 野菜の価格が高い
  • 一人暮らしだと一つひとつの野菜が多い(使いきれない)
  • 料理(自炊)がめんどくさい
  • 料理(自炊)する暇がない
  • そもそも野菜が嫌い

僕も一人暮らしをしていますが、ずっと野菜不足を気にしていました。

スーパーに買い物に行っても、複数の野菜を揃えると価格が高くなるため、結局ニンジンやレタスなど、野菜は1~2種類しか買わないということがよくあります。

そのため一人暮らしだと野菜が不足しがちになりますが、野菜不足が続くと健康面に影響を及ぼします。

そこで今回は、野菜不足に悩む一人暮らしの方の参考になる、野菜不足の解決法を僕の体験を基に紹介していきます。

結論から言いますと、野菜不足は飲みやすい青汁で補うのが、一番楽に摂取できて安価です。

野菜不足に青汁をおすすめする理由と、はじめてでも飲みやすい青汁について詳しく解説していきますね。

注意点

青汁やサプリメントは、あくまで野菜不足を『補う』ものです。野菜嫌いでも、なるべく少しでも野菜を食べるようにしましょう。

飲みやすくておすすめな青汁はこちら

一人暮らしは青汁で野菜不足を補うべき理由5つ

一人暮らしは青汁で野菜不足を補うべき理由5つ

厚生労働省は、『野菜は1日に350グラムを食べましょう』と推奨しています。

ですが、野菜を350グラム分も、それも毎日食べるのはかなり困難です。

一人暮らしの場合、色々な野菜を買うと1食分に対して費用コストがかかりますし、調理の手間もかかります。

また野菜嫌いな人は、そもそもそんなに野菜を食べられないでしょう。

正直なところ、一人暮らしで1日350グラムの野菜を食べるのは、現実的ではないですね(僕には無理です・・・)

じゃあ、野菜不足や野菜嫌いな人はどうしようもないの?

野菜不足の人や野菜嫌いで食べない人にとって、『野菜の栄養をどう得るべきか』深刻な悩みですよね。

そこでおすすめなのが青汁です。

一人暮らしは青汁で野菜不足を補うのがおすすめな理由については、下記になります。

  • 野菜の価格が高い
    ▶青汁なら、1杯あたり100円程度で済む
  • 一人暮らしだと一つひとつの野菜が多い(使いきれない)
    ▶青汁なら、冷蔵庫を圧迫することなく、また賞味期限が長いので問題ない
  • 料理(自炊)がめんどくさい
    ▶青汁なら、粉末と水を混ぜるだけ
  • 料理(自炊)する暇がない
    ▶青汁なら、10秒で飲める
  • そもそも野菜が嫌い
    ▶青汁なら、野菜嫌いでも飲める(もしくは牛乳と混ぜて飲みやすくできる)

それぞれ理由を解説しますね。

理由1:青汁ならお金をかけずに済む

一人暮らしで青汁をおすすめする理由その1は、『青汁ならお金をかけずに済む』です。

いろんな野菜を食べようとすると、自炊代がめっちゃかかりますよね

しかし青汁ですと、『1杯あたり100円前後』で野菜の栄養を摂取することができます。

例えば、僕が実際に飲んでいる『大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁』は、公式サイトですと3,420円(税抜)※で購入できます。

※初回限定で980円、2回目以降は10%オフの3,420円で購入できます

30日で割ると、『1杯あたり114円』で野菜の栄養を摂取することができますね。

コンビニやドラッグストアで売られている青汁ですともっと安く抑えられますが、栄養面や飲みやすさを考えると、僕は『大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁』がおすすめです。

1杯あたり100円前後で、野菜不足を補うことができるのであれば、飲まない手はないですよね。

僕がおすすめしている青汁は、実飲レビューをしているので、興味がある人は下記のリンクから確認してみてください。

ちなみに『大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁』は、初回限定で980円でお試しができます。

最初の1ヶ月は1杯あたり33円で飲めるので、まずは試しに飲んでみて、お口に合うなら継続してみてください(解約は簡単に、いつでもできます)。

初回限定980円でお試し!

※送料・手数料無料

理由2:青汁なら冷蔵庫のスペースや賞味期限を気にする必要がない

一人暮らしで青汁をおすすめする理由その2は、『青汁なら冷蔵庫のスペースや賞味期限を気にする必要がない』です。

野菜って意外と大きく、複数の野菜となると、保存場所のスペースが気になりますよね

また、野菜は日持ちしないのもあるので、1人では使いきれずに処分してしまうこともあると思います。

しかし青汁なら、1箱分でも省スペースですし、賞味期限も野菜より遥かに長いです。

一人暮らしにとって、スペースと食べきれる量というのは重大な問題なので、青汁がおすすめなのです。

理由3:青汁なら粉末と水を混ぜるだけで済む

一人暮らしで青汁をおすすめする理由その3は、『青汁なら粉末と水を混ぜるだけで済む』です。

一人暮らしだと、自炊はすべて自分が行わければなりません。

自炊がめんどくさい人にとっては、野菜を切るのも、炒めるのもめんどくさいですよね

しかし青汁なら、粉末を水や牛乳などで混ぜるだけ。

料理ができない人でも、混ぜるだけなら誰でもできます。

そのため、混ぜるだけで飲める青汁をおすすめしています。

理由4:青汁なら忙しくても10秒で飲める

一人暮らしで青汁をおすすめする理由その4は、『青汁なら忙しくても10秒で飲める』です。

仕事や学業で忙しいと、どうしても自炊をする時間や食べる時間が疎かになりますよね

残業で帰宅が遅くなり、そこから自炊をする…めっちゃ大変なことです。

その大変な工程を少しでも楽にできるのが、青汁です。

青汁なら、粉末を混ぜて飲むだけ。10秒チャージです。

野菜を洗って、切って、ときには炒めて、皿に盛り付け、食べる…。
これらの工程を、10秒そこらで済ませられるなら、かなり魅力的といえますね。

理由5:青汁なら野菜嫌いでも飲める

一人暮らしで青汁をおすすめする理由その5は、『青汁なら野菜嫌いでも飲める』です。

野菜嫌いな人にとっては、健康のためとはいえ、野菜を食べることは苦痛ですよね

そこでおすすめなのが、青汁です。

一昔前の青汁は、苦くてまずいのが当たり前でした。

しかし今では、飲みやすさを追求した青汁が多く発売※されており、野菜嫌いでも飲める水準まで上がってきているのです。

※市販品の青汁は苦いのが多いです

僕がおすすめしている『大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁』も飲みやすいのでおすすめ。

青汁がどうしても苦手なら、牛乳と混ぜることで甘みが増し、苦味が抑えられて飲みやすくなります。

野菜嫌いな人にこそ、青汁をおすすめしています。

一人暮らしにおすすめな青汁はどれを選べば良い?

じゃあ、青汁はどれを選べばいいの?

という疑問があると思います。

コンビニやドラッグストアで売られている市販の青汁は、安いものの、苦かったり栄養価が低いものが多いです。

そのため、飲みやすさと健康のことを考えると、下記の青汁がおすすめです。

飲みやすくておすすめな青汁はこちら

どれも実際に飲んでみて、飲みやすいですし、栄養もしっかり補えます。

それぞれの青汁について、詳しく紹介していきますね。

大正製薬 ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン【トクホの青汁!コレステロール値を気にする人向け】

大正製薬 ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン【トクホの青汁!コレステロール値を気にする人向け】

有名な製薬会社・大正製薬が作った、キトサンを配合した『トクホの青汁』!

『ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン』は、コレステロール値の吸収を抑える働きのあるキトサンを配合しており、飲みやすくてスッキリした青汁です。

揚げ物や甘いものが好きな人や、野菜不足が気になる人にアプローチした、特定保健用食品(トクホ)の青汁を飲んでみませんか?

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンに含まれている主成分

  • 大麦若葉の栄養をまるごと(※鉄分:ほうれん草の約8.8倍、ビタミンB2:アスパラガスの約9.5倍、葉酸:小松菜の約6.5倍)
  • キトサン(380mg)

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは、次のような人におすすめできます。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンをおすすめできる人

  • 外食が多い人
  • 便秘が気になる人
  • 野菜不足が気になる人
  • 甘いものもよく食べる人
  • 国産の青汁を探している人
  • 脂っこいものをよく食べる人
  • 飲みやすい青汁を探している人
  • 健康診断でコレステロール値が高かった人
  • 置き換えダイエットの置き換え食品に利用したい人

僕も実際に飲んでいますが、苦味はほとんどなく、スッキリして飲みやすいですね

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンについて詳しく解説&レビューした記事は、下記になります。

青汁を試してみたい人、飲みやすいかどうか気になる人におすすめしたいのが、初回特典です。

公式サイトで購入すると、初回限定で30袋入りを980円(税別)・送料無料でお試しすることができます!

飲み続けられるかどうか不安な人は、初回限定でお得に試してみてから判断してみましょう。

【公式サイト】大正製薬 キトサン青汁

お試ししたあとも継続したい場合は、次回以降も10%オフ(送料無料)でご利用できます。

「1ヶ月だけでいい」という人は、次回お届け予定日の10日前までに解約する必要があります。

「余ってるから来月はいいかな…」という人は、次回分を休止することができるので、次回お届け予定日の10日前までに連絡しましょう。

ポイント

初回限定を申込後、定期お届けとなります。

1ヶ月のみ利用したいという人や、途中で解約したい人は、『電話もしくは大正製薬ダイレクトのマイページ』より解約することができます。

※次回お届け予定日の10日前までに行わないと、次回分も届きます

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは継続希望者が90%と、10人に9人がリピートしている商品です(※2017年のアンケート調査)。

リピート率の高さから、継続して飲み続ける人が多いのが伺えますね

青汁とキトサンで、栄養素を補いコレステロール値を下げたい人や、飲みやすい青汁を探している人は、ぜひ一度、お試ししてみてください。

初回限定980円でお試し!

※送料・手数料無料

大正製薬 ヘルスマネージ乳酸菌青汁【乳酸菌たっぷり!健康に気を使いたい人向け】

大正製薬 ヘルスマネージ乳酸菌青汁【乳酸菌たっぷり!健康に気を使いたい人向け】

有名な製薬会社・大正製薬が作った『乳酸菌青汁』!

『ヘルスマネージ乳酸菌青汁』は飲みやすい青汁で、栄養満点なうえに乳酸菌もたっぷり200億個も配合しています。

乱れがちな食生活、野菜不足が気になる人にアプローチした、大正製薬の青汁を飲んでみませんか?

ヘルスマネージ乳酸菌青汁に含まれている主成分

  • 大麦若葉の栄養をまるごと(※鉄分:ほうれん草の約8.8倍、ビタミンB2:アスパラガスの約9.5倍、葉酸:小松菜の約6.5倍)
  • 200億個の乳酸菌(※ヨーグルト約20個分)
  • 水溶性食物繊維:1.2g、不溶性食物繊維:0.6gをバランスよく配合(※1日3杯で約5g:レタス1.6個分)
  • 乳酸発酵させたキャベツ

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は、次のような人におすすめできます。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁をおすすめできる人

  • 野菜不足が気になる人
  • 国産の青汁を探している人
  • 便秘や下痢を解消したい人
  • 乳酸菌もたっぷり摂りたい人
  • 飲みやすい青汁を探している人
  • 信頼できる青汁を探している人
  • 置き換えダイエットの置き換え食品に利用したい人

僕も実際に飲んでいますが、昔ながらの苦い青汁というイメージはまったくありません!

ヘルスマネージ乳酸菌青汁について詳しく解説&レビューした記事は、下記になります。

青汁を試してみたい人、飲みやすいかどうか気になる人におすすめしたいのが、初回特典です。

公式サイトで購入すると、初回限定で30袋入りを980円(税別)・送料無料でお試しすることができます!

飲み続けられるかどうか不安な人は、初回限定でお得に試してみてから判断してみましょう。

【公式サイト】大正製薬の乳酸菌青汁

安く購入できるだけでなく、下記の青汁専用のシェイカーもついてきますので、青汁を効率よく混ぜたい人にも嬉しいですね。

青汁専用のシェイカー

お試ししたあとも継続したい場合は、次回以降も10%オフ(送料無料)でご利用できます。

「1ヶ月だけでいい」という人は、『次回お届け予定日の10日前までに解約』しましょう。

ポイント

初回限定を申込後、定期お届けとなります。

1ヶ月のみ利用したいという人や、途中で解約したい人は、『電話もしくは大正製薬ダイレクトのマイページ』より解約することができます

※次回お届け予定日の10日前までに行わないと、次回分も届きます

青汁と乳酸菌で、不足しがちな栄養素を補いたい人や、飲みやすい青汁を探している人はぜひ一度、お試ししてみてください。

初回限定980円でお試し!

※送料・手数料無料

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH【基礎代謝アップで魅せる身体を目指す人向け】

@cosme口コミランキングで3冠達成!青汁×プロテイン(BCAA)で、基礎代謝アップをサポート!”

『すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH』は、痩せるだけじゃ物足りない、魅せる身体を目指してダイエットをしている方におすすめできます。

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICHに含まれている主成分

  • 64種の酵素エキス
  • 29種の美容成分
  • プロテイン(BCAA)
  • サイリウムハスク配合(満腹感アップ)

『すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH』は、下記のような人におすすめできます。

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICHをおすすめできる人

  • 飲みやすい青汁を求めている人
  • 置き換えダイエットの置き換え食品に利用したい人
  • 食前に飲んで食べ過ぎを防ぎたい人
  • 栄養不足を補いたい人
  • 便秘を解消したい人
  • 青汁で魅せる身体を目指す人

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICHはプロテイン(BCAA)配合で、基礎代謝アップをサポートしてくれます。

さらに、サイリウムハスク配合で満腹感もアップするため、食事量を抑えたい人に嬉しいですね。

栄養を補いつつ、きれいに痩せることを目指した青汁といえます

このように、『すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH』はダイエットにも良い青汁です。

フルーツたっぷりで青汁特有の苦味を大幅に減らしているので、苦いのが苦手な人にも飲みやすくしています。

健康だけでなく、魅せる身体づくりを目指すことができる、『すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH』を、ぜひ一度お試ししてみてください。

Amazonアカウントをお持ちの方なら、最短1分で申し込みができます(お支払情報、お届先情報を入力せずに済みます)。

※はじめての方でも安心の『返金保証』つき

今なら初回限定90%OFF!

780円訴求

一人暮らしの野菜不足はサプリメントでも補えるが、過信は禁物

一人暮らしの野菜不足はサプリメントでも補えるが、過信は禁物

一人暮らしの野菜不足は、サプリメントでも補うことができます。ですが、過信は禁物です。

サプリメントだけでは必要な栄養を補うのは困難です。あくまで栄養補助・サポートとして活用するようにしましょう。

ちなみに、野菜不足をサプリメントで少しでも補いたいのであれば、僕も飲んでいる『大塚製薬 ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル』がおすすめです。

マルチビタミンだけでなくミネラルもまとめて摂ることができるため、幅広い栄養素をカバーすることができます。

とはいえ、先ほど書いた通り、サプリメントだけですべての栄養を補うのは無茶なので、不足した栄養を補う、足りない栄養を補助する程度に捉えましょう。

【補足】野菜ジュースはあまり効果がないものが多い

野菜ジュースはあまり効果がないものが多い

補足ですが、『野菜不足は野菜ジュースでも補える?』という疑問を持つ人が多いと思います。

回答としては、『野菜ジュースはあまり効果がないものが“ 多い ”』です。

100%効果がないとは言いませんが、効果はあまりない・薄いと考えましょう。

最近は加糖のない純粋な野菜ジュースも増えてきており、『野菜ジュース=栄養がない』という考えは改めつつあります。

とはいえ、コンビニなどによく置いてあるような野菜ジュースの多くは、依然として栄養があまりないものばかりなのでおすすめしません。

市販の野菜ジュースを買うときは、必ず『砂糖』などの余計なものが入っていないかを確認して、気休め程度に飲む感じにしましょう。

【注意】青汁やサプリメントは野菜不足を『補う』ものです。野菜は少しでも食べたほうが良い

青汁やサプリメントは野菜不足を『補う』ものです。野菜は少しでも食べたほうが良い

ここまでで青汁やサプリメントを勧めてきましたが、野菜も少しは食べましょう。

青汁やサプリメントは野菜不足を『補う』ものです。やはり、すべての野菜の栄養を満たせるわけではありません。

少しでも野菜を食べて、不足分を青汁で補うようにしてください。

【結論】一人暮らしの野菜不足は『青汁』で補うのがおすすめ

一人暮らしの野菜不足は『青汁』で補うのがおすすめ

結論になりますが、一人暮らしの野菜不足は、『飲みやすい青汁』で補うのが一番楽で安くすみます。

とはいえ青汁だけに頼るのではなく、できれば少しでも野菜を食べつつ、サプリメントなどでも足りない栄養を補うことが大切になります。

野菜嫌いでどうしても野菜を食べたくない!という人は、食べられる方法(漬物や野菜スティック、野菜炒めなど)を探してみた方が良いですね。

一人暮らしの野菜不足の解決に、青汁を試してみてください。

紹介した青汁やサプリメントまとめ

紹介した青汁やサプリメントを下記にまとめましたので、参考になれば幸いです。

飲みやすくておすすめな青汁はこちら

[最終更新日]

ライフハック

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。

当ブログ(P+arts:パーツ)では、実体験を基に『暮らしや仕事に役立つライフハックと雑学』を発信しています。
生活の一部として役立てることができれば幸いです。