logo

ダイエット

【お腹すいた…】ダイエット中の空腹が辛いなら試してほしい3つのこと

[最終更新日]

【お腹すいた…】ダイエット中の空腹が辛いなら試してほしい3つのこと
『お腹すいた…。ダイエット中の空腹が辛いけど、どうすれば空腹を紛らわせることができる?』

こんな悩みに答えます。

お腹が空くと我慢してても辛いですし、お腹が鳴って恥ずかしい思いをしますよね。

とくにダイエット中の空腹は天敵で、つい食べ物をがっつきたくなる衝動に駆られることも…。

お腹が空いて辛い人に向けて、空腹を紛らわせるために試してほしいことについて解説していきます

結論を先に言ってしまうと、お腹が空いて空腹が辛いのなら無理せず間食してください。

ダイエット中の間食におすすめの食べ物についても紹介しますので、ご一読いただけると幸いです。

※ダイエット中の空腹が辛い人には、『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』の記事もおすすめです。

ダイエット中におすすめな青汁はこちら

【お腹すいた…】ダイエット中の空腹が辛いなら試してほしい3つのこと

【お腹すいた…】ダイエット中の空腹が辛いなら試してほしい3つのこと

お腹が空くと我慢してても辛いですし、お腹が鳴って恥ずかしい思いをしますよね。

空腹を我慢すると、お腹が鳴って恥ずかしいだけでなく、太りやすい体になったり、ストレスが溜まったりしてしまいます。

また、空腹の限度を超えると、めまいや体調不良になるばかりか、倒れるなどの危険も起こりえます。

そのため、空腹が辛いなら、無理せず『間食をとる』ようにしてください。

間食をとることを前提に、さらに2つのことも試してほしく、下記にまとめました。

  • 低カロリーかつ腹持ちの良い食品を間食する
  • 炭酸水を飲む
  • ガムを噛む

空腹が辛いときに試してほしいことを3つ紹介しますが、基本的には『間食をとる』ようにしてくださいね。

それぞれ解説します。

低カロリーかつ腹持ちの良い食品を間食する

ダイエット中でも、空腹が辛ければ間食をしましょう。

『ダイエット=完食はNG』というのは誤解です。

空腹が辛いのに我慢し続けると、低血糖状態で太りやすくなったり、めまいや倒れるといった危険も伴います。

ダイエット中だからといって空腹を我慢せず、間食をしてくださいね

※ダイエット中の間食の必要性については、『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』でも詳しくまとめています。

間食をするなら『低カロリーかつ腹持ちの良い食品』にする

間食をするなら、『低カロリーかつ腹持ちの良い食品』にしてください。

低カロリー食品でないと、1日のトータルの摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうからですね。

ちなみに低カロリー腹持ちが良い、間食におすすめな食べ物は下記になります。

  • ナッツ類
  • 高カカオチョコレート
  • チーズ
  • プレーンヨーグルト
  • 野菜
  • バナナ
  • ドライフルーツ
  • ゆで卵

上記は、カロリーが低くて腹持ちが良いため、ダイエットをしている人でもおすすめですね。

間食におすすめな食べ物の詳細については、『ダイエットの間食におすすめな食べ物8選【コンビニで買える】』でもまとめています。

炭酸水を飲む

炭酸水には、空腹を紛らわせる効果(満腹効果)があります。

炭酸水を飲むことで胃を膨らませることができ、満腹感を得られるからですね。

ただし炭酸水を飲んでも、満腹感の持続性はあまりありません。

炭酸水で空腹を紛らわすのは、間食の回数を減らすための方法として捉えておきましょう。

空腹が辛ければ、無理せず間食をするようにしてください

※炭酸水の効果については、『炭酸水を飲むタイミングや効果7選!ダイエットや美容にも良いって本当?』でもまとめています。

炭酸水を飲むなら『一度にたくさん飲む』

炭酸水を飲むなら、『一度にたくさん飲む』ようにしましょう。

少量ですと胃が活性化してしまい、逆に食欲促進につながってしまいます。

ダイエット中でしたら、一度に『300ml以上を飲む』ようにしましょう。

【注意】ダイエット中に飲むなら『無糖の炭酸水』

注意点ですが、ダイエット中に飲むなら『無糖の炭酸水』にしてください。

※無糖の炭酸水とは、水と炭酸ガス(二酸化炭素)のみで構成された炭酸飲料のことです。

コーラなどは砂糖が入っているので、加糖の炭酸水もしくは、炭酸ジュースといった感じになります。

加糖の炭酸水は砂糖が含まれており、カロリーがあるため、ダイエット中に飲むにはおすすめできません。

ダイエット中は、カロリーのない『無糖の炭酸水』を飲むようにしましょう

ガムを噛む

『噛む』という行為で、空腹感を抑えることができます。

『よく噛んで食べる』と言われているのは、消化のためだけでなく、満腹感も得られやすくなるからですね。

『ガムを噛む』ことで、長い間噛み続けられます。

ただし、『噛む』行為も一時的に空腹を紛らわせる効果しかありません。

噛む行為は、間食の回数を減らすための方法として捉えておきましょう。

ちなみにガムを噛むときは、虫歯予防もできる『キシリトールガム』がおすすめです。

下記の歯科専用のキシリトールガムは、キシリトール以外の甘味料が含まれていないので、虫歯予防にも効果的ですよ。

お腹すいて空腹が辛ければ、無理せず間食しよう

お腹すいて空腹が辛ければ、無理せず間食しよう

空腹時に試してほしいことについて解説してきました。

結論としては、お腹が空いて空腹が辛いのなら、無理せず間食してください。

ダイエットをしている人で一番多い認識が、『痩せるために、食事を可能な限り我慢する』こと。

『食事を抑える=摂取カロリーが抑えられる』ので痩せるのは間違いないのですが、過度な食事制限は大変で、挫折しやすくなります。

無理して1ヶ月で10キロとか痩せても、その後リバウンドしてしまう人が後をたたないのはそのためですね。

ダイエットを無理にすると、リバウンドするだけでなくストレスを溜めたり、太りやすい体になったり、めまいや体調不良に陥ってしまう場合も。

空腹は辛いものなので、無理して我慢せず、低カロリーで腹持ちの良い食べ物を間食するようにしましょう。

間食の際も、よく噛んで食べることで、より満腹感を満たしやすくなりますよ

間食におすすめな食べ物の詳細については、『ダイエットの間食におすすめな食べ物8選【コンビニで買える】』でまとめています。

【余談】痩せたいなら、長期目線で少しずつ確実にダイエットしていこう

余談ですが、痩せたいなら短期的なダイエットではなく、長期的な目線で無理のないダイエットをして、少しずつ確実に痩せていくようにしていきましょう。

僕も1日2食の食事制限をしていますが、無理なくやっているため、かれこれ6年ほど続けられています。

1日2食の朝食抜き生活をかれこれ5年以上続けていますが、朝活をするために早く起きるようになっても空腹度はあまり変わらないので、これからも続けていけそうです🙂

そして読書にひと段落つけたので、散歩で人の少ない休日の朝を堪能してきます🚶‍♂️

食事制限を無理なく行うことで、習慣化しやすくなり、継続できるようになりますよ。

短期で結果を出そうとして挫折したりリバウンドするよりは、長期目線で確実に痩せるようにしていきましょう。

お腹すいたときに試してほしいことまとめ

お腹すいたときに試してほしいことまとめ

人は生きるためにも、食事をとる必要があります。

空腹を我慢し続けても辛いだけなので、無理せず間食をとるようにしてください。

最後になりますが、お腹が空いたときに試してほしいことについてまとめますね。

お腹すいたときに試してほしいことまとめ

  • 低カロリーかつ腹持ちの良い食品を間食する
    →空腹が辛いなら無理せず間食しよう
  • 炭酸水を飲む
    →間食の回数を減らしたい人向け。一時的に満腹感を得られます
  • ガムを噛む
    →同じく間食の回数を減らしたい人向け。一時的に満腹感を得られます

※ダイエット中の空腹が辛い人には、『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』の記事もおすすめです。

※食事制限ダイエットに関する記事をまとめています。詳しくは『食事制限ダイエットの効果まとめ!【置き換え・1食抜き】』も読んでみてください。

ダイエット中におすすめな青汁はこちら

[最終更新日]

ダイエット

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。

当ブログ(P+arts:パーツ)では、実体験を基に『暮らしや仕事に役立つライフハックと雑学』を発信しています。
生活の一部として役立てることができれば幸いです。