1日2食ダイエットで太ってしまう9つの原因とは?【目的を持とう】

[最終更新日]

[最終更新日]

『1日2食の1食抜きダイエットで太ってしまった。1食分減らしているのになぜ・・・?』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです。

1日2食ダイエットをしていても太ってしまうことってあると思います。

太ってしまう人に多いのが、安易な気持ちでダイエットを始めて、うまくいかずに『思ったより痩せられない…』となってしまうことですね。

太ってしまうのには、ちゃんと原因があります。

そこで今回は、1日2食にしても太ってしまう理由と、解決方法について解説していきます

この記事では、下記の流れで順番に解説していきますね。

  1. 1日2食ダイエットで太るのはなぜ?
  2. 太る原因9つを解説

食事制限をしていても太ってしまう人の参考になれば幸いです。

それでは、解説していきますね。

※1日2食について記事をまとめていますので、『1日2食の始め方まとめ【初心者・挫折した人向けの失敗しない方法】』も併せて読んでみてください。

【PR】食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!

1日2食ダイエットで太るのはなぜ?

1日2食ダイエットで太るのはなぜ?

1日2食ダイエットで太るのはなんでなの?

こういった疑問があるかもしれません。

太る原因は主に、摂取カロリーが消費カロリーを上回っているからです。

単純な話ですが、『1日の摂取カロリー < 1日の消費カロリー』であれば基本的には太りません。

1日2食ダイエットは、『1食分の摂取カロリーを減らす』ことで、消費カロリーより摂取カロリーが下回るため痩せることができます。

そのため、2食分や間食などで『摂取カロリー > 消費カロリー』になれば太ってしまうのです。

  • 『1食抜いたからちょっと多目の夕食でも大丈夫だろう』
  • 『1食抜いたからケーキを食べても大丈夫だろう』
  • 『1食抜いたから酒をたくさん飲んでも大丈夫だろう』

上記は、全然大丈夫ではありません。
このような結果、ダイエットがうまくいかくなり、最終的に挫折してしまうのです。

1日2食で太ってしまう人の多くが『食べすぎ』です。
1日の、そして1食の食生活を見直してみてください。

太る理由は食べ過ぎだけが原因ではありません。

ほかにどういった原因があるの?

次の項で、太る主な原因を解説していきますね

太る原因1:目的が間違っている

ダイエットに失敗する人のほとんどは、目的を間違えているか勘違いしています。

『痩せる』のは正しい目的なのでしょうか?

ダイエットの『痩せた』は正しい目的じゃない

『痩せた』は目標です。

目標とは、目的に対する過程(通過点)を意味します。

※目的と目標は似ていますが意味が異なります。

残念ながら、ダイエットは痩せたら終わり『ではありません』。

痩せただけで終わらせたら、リバウンドのリスクが高まるだけで、いずれまた太ってしまいます。

そのため、『痩せた』だけでは過程に過ぎないのです。

ダイエットの正しい目的は、『痩せた体重を維持し続けること』になります。

太ってしまう人、リバウンドしてしまう人、諦めてしまう人のほとんどは、『痩せることだけ』を目的にしています。

その先の、もっと困難な『痩せた体重を維持し続ける』という、本当の目的を目指さなければなりません。

ダイエットは考えている以上に大変で、困難です。
本人の強い意志と覚悟が必要になります。

ここまでの内容をまとめると、『痩せただけで満足すると、リバウンド(太る)してしまう』ということです。

ダイエットって大変・・・な書き方をしてしまいましたが、『3キロほど痩せて維持したい』ぐらいでしたら、そこまで深く考えなくてもできるのかなと思います

太る原因2:食べすぎ

冒頭でも書いていますが、1日2食にしたから痩せるわけではありません。

1日2食の『2食』や間食で食べすぎれば、『摂取カロリー > 消費カロリー』となり太ります。

それは、1食でも3食でも同じことです。

食べすぎや暴飲暴食は厳禁です。

食べすぎないことを意識するだけでも、かなり効果があります。

どうすればいい?

とにかく、暴飲暴食や食べすぎを控えましょう。

食べ過ぎと感じた時は、食べたものをメモして、自分の中の食べ過ぎのボーダーラインを設定するのも手です。
可能なら、カロリー計算までしましょう。

また、よく噛んで食べることも重要です(後述します)。

太る原因3:間食

間食を日に何度も、さらに高カロリーなものを食べていませんか?

  • ケーキやドーナツはもちろん高カロリーです
  • チョコレートなども、たくさん食べると高カロリーになります

間食を日に何度も取ることが、必ずしも悪いわけではありません。

間食するなら、低カロリーで腹持ちの良い食べ物が理想的です。
ビーナッツは低カロリーで腹持ちもいいのでおすすめですね。

ちなみにナッツ類は集中力にも効果がありますので、仕事中の小腹が空いた時に食べることで、集中力を維持することができます

どうすればいい?

間食をする場合は、低カロリーなものを食べましょう。
おすすめはナッツ類です。

太る原因4:栄養バランスを考えていない

1日2食でも、その2食がハンバーガーなどのファストフードでは、栄養バランスが偏りますよね。

空腹なほど『栄養を吸収しやすくなる』ため、栄養バランスが悪いと、その分だけ脂肪なども余計に吸収されてしまいます。

1日3食生活でも、栄養をバランス良く摂るのは難しいです。1食分減らすとなれば、なおさらです。

栄養バランスに気を使って、健康的に痩せることを意識しましょう。

ただし、栄養をしっかり摂ろうとして食べ過ぎるのは、ダイエットでは厳禁です。

どうすればいい?

不足しがちな『野菜』を積極的に食べましょう。

2食で栄養をバランス良く満たすにはかなり大変です。
野菜ジュースや青汁などの飲み物やサプリメントで栄養を補う方法もアリですが、あくまで補助的なものです。

可能な限り、栄養は食事で補うようにしましょう。

太る原因5:運動をしない

基本的なことですが、動かなければ、消費カロリーは最小限になります。

1日2食にしていても、『摂取カロリー > 消費カロリー』になるかもしれません。

運動で消費カロリーを増やすことで、よりダイエット効果が望めますし、健康にも良いですよね。

どうすればいい?

キツい運動は長続きしづらく大変です。
まずは散歩など、始めやすい運動から実践していくことが大切です。

1駅分だけ余計に歩く、車ではなく徒歩や自転車で買い物に行く、通勤を自転車にする、エレベーターではなく階段で昇る・・・など、
日常生活のちょっとしたことを変えるだけでも運動量を増やすことができます。

太る原因6:よく噛まない(早食い)

ゆっくり話しながら食べていると、思ったより食べられず、お腹いっぱいになることってありませんか?

人間は、満腹を感じるのに少し時間がかかります。
そのため、よく噛まずに早食いをしてしまうと、満腹に達する前についつい食べ過ぎてしまい、結果的に『食べすぎた・・・』なんてことになってしまいます。

それだけでなく、よく噛んで食べることで、消化器官の負担も減らすことができます。

さらに『噛む』という行為は集中力にも効果がありますので、昼食後にボーッとしてしまう人はよく噛んで食べることで集中できるようになるかもしれません。

どうすればいい?

食べるときに噛んだ回数を意識すると、無意識の時より噛む回数が増えていきます。
よく噛んで食べることを意識して、ゆっくり食べるようにしましょう。

太る原因7:お酒をたくさん飲む

お酒は意外とカロリーがあります。
ついつい飲み過ぎがちなお酒は、そのぶんだけ摂取量も増えていきますよね。

さらに、お酒は油っこいものや、チーズなどの高カロリーな食べ物と相性が抜群です。
ついつい食べ過ぎてしまい、太るという結果になります。

どうすればいい?

自宅で飲む場合は、お酒の購入を最小限にとどめておく(たくさん飲みたくても飲めない状態にする)のがおすすめです。
また、酒のツマミは低カロリーなナッツ類にすることでカロリーを抑えることができます。

可能でしたら、お酒を飲まない日を増やしましょう。

太る原因8:ストレスを溜め過ぎている

ストレス自体には、太る要素があるわけではありません。

ですが、ストレスを溜めていると、ホルモンバランスの乱れなどで、精神や自律神経が不安定になります。
そうなると空腹感が高まり、食べすぎや暴飲暴食につながってしまいます。

ストレスは脳が悪い影響を受けている状態です。

ストレスにより空腹感が高まると、脳のエネルギーである『ブドウ糖』などの糖質を強く欲するようになります。

そのため、ブドウ糖を多く含む『米』などを過食してしまい太ってしまいます。

現代社会でストレスを溜めるなというのは困難ですが、溜めたストレスをすぐに発散することが大切です

どうすればいい?

なるべくストレスを溜め込まないようにしたり、ストレスを発散するように心がけましょう。

例えば、

  • 規則正しい生活
  • 栄養バランスの良い食事
  • 睡眠をしっかりと取る、睡眠の質を上げる
  • 運動する
  • SNSを控える
  • 趣味に没頭する
  • 泣く、笑うといった感情

といった対策があります。

太る原因9:太る原因を突き止めない

『なぜダイエットがうまくいかなかったのか?』

その根本となる原因を突き止めなければなりません。

ダイエットをしても太ってしまう人は、『なぜ太ったのか』をわかっていない、もしくは勘違いして根本の原因を履き違えています。

太る原因はひとつだけでなく、複数あるかもしれません。
もしかしたら、太る原因は日によって異なるかもしれません。

  • 食べすぎなのか?
  • 高カロリーな食べ物ばかり食べたからなのか?
  • お酒を飲み過ぎたからなのか?

など、太る原因1〜8までを読んでみて、何かしら当てはまる理由があるはずです。

1日2食生活で太ってしまった人は、太る原因の根本を突き止め、解決しない限りうまく痩せることはできませんし、体型を維持し続けるのは困難です。

どうすればいい?

食生活や生活習慣を、時間かけて振り返ってみましょう。
できれば普段から手帳などに食べたものを記載しておくと振り返りやすいですね。

太る理由は必ずあります。
その原因を見つけて、是正しましょう。

【さいごに】1日2食ダイエットで太るのはなぜ?原因を知って正しく痩せよう!

今回は1日2食で太ってしまう人にスポットを当ててみました。

『1日2食』としていますが、ダイエット全般に当てはまる内容だと思っています。

うまく痩せられない、太ってしまう原因は必ずあります。

諦める前に、自分の生活習慣や食生活をもう一度じっくりと振り返ってみてください。
原因を知り、対策をしましょう。

太るのは、意外と些細な原因の積み重ねだったりします。

日々の積み重ねや習慣を断ち切って対策することで、痩せた後も体重を維持し続けられるようになります。

あとは目的のために、無理せず焦らず時間をかけて続けていきましょうね。

【PR】食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】
  3. 1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

    READ MORE

    1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説
  4. 5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】
  5. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  6. 1日1食ダイエットで痩せたい!効果的なのは『夜だけ』or『昼だけ』?

    READ MORE

    1日1食ダイエットで痩せたい!効果的なのは『夜だけ』or『昼だけ』?

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG