logo

ダイエット

1日2食ダイエットは太る?痩せない9つの原因を解説【痩せる目的が大事】

[最終更新日]

1日2食ダイエットは太る?痩せない9つの原因を解説【痩せる目的が大事】
『1日2食ダイエットで太ってしまった。1食分減らしているのに痩せないのはなぜ・・・?』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです

1日2食ダイエットは『痩せない』、『太る』といった話があります。

残念ながら、どんなダイエットでも失敗(痩せない、太る)することはありえます。

絶対に痩せるダイエット法があるのなら、今の世の中こんなにダイエット法が乱立されてませんし、みんな痩せているはずですよね。

つまり、どんなダイエット法であっても、失敗はあり得るということになります。

じゃあ、1日2食ダイエットで太ってしまうのはなんで?

太ってしまう人に多いのが、安易な気持ちでダイエットを始めて、うまくいかずに『思ったより痩せられない…』となってしまうことですね。

太ってしまうのには、ちゃんと原因があります。

そこで、1日2食にしても太ってしまう原因と、解決する方法について解説していきます

まずは、1日2食ダイエットで太ってしまう原因を知ることが大切です。

原因を知り、解決できれば、1日2食ダイエットで痩せることができます。

この記事では、下記の流れで順番に解説していきますね。

  1. 1日2食ダイエットで太るのはなぜ?
  2. 太る原因9つを解説

1日2食ダイエットをしても太ってしまう人の参考になれば幸いです。

1日2食ダイエット中の栄養補給におすすめな青汁はこちら

1日2食ダイエットで太るのはなぜ?

1日2食ダイエットで太るのはなぜ?

1日2食ダイエットで太るのはなんで?

こういった疑問があるかもしれません。

太る原因は主に、摂取カロリーが消費カロリーを上回っているからです。

単純な話ですが、『1日の摂取カロリー < 1日の消費カロリー』であれば、基本的に太りません。

1日2食ダイエットのメカニズムは、『1食分の摂取カロリーを減らす』ことで、消費カロリーより摂取カロリーが下回るため、痩せることができます。

つまり、過食したり間食などで『摂取カロリー > 消費カロリー』になれば太ってしまうのです。

  • 『1食抜いたから、ちょっと多目の夕食でも大丈夫だろう』
  • 『1食抜いたから、ケーキを食べても大丈夫だろう』
  • 『1食抜いたから、酒をたくさん飲んでも大丈夫だろう』

このような結果、ダイエットがうまくいかくなり、最終的に挫折してしまうのです。

1日2食で太ってしまう人の多くが『食べすぎ』です。
1日の、そして1食の食生活を見直してみてください。

そして太る原因は、『食べ過ぎ』だけではありません。

1日2食ダイエットで太る原因について、9つ紹介していきます。

太る原因1:目的が間違っている

太る原因1:目的が間違っている

1日2食ダイエットで太る原因の1つ目は、『目的が間違っている』です。

ダイエットに失敗する人のほとんどは、目的を間違えているか勘違いしています。

『痩せる』のは正しい目的なのでしょうか?

ダイエットの目的が間違っていると、計画に支障をきたしたり、モチベーションにも影響してきます。

ダイエットの『痩せた』は正しい目的じゃない

ダイエットにおける『痩せた』は、目標です。

目標とは、目的に対する過程(通過点)を意味します。

※目的と目標は似ていますが意味が異なります。

残念ながら、ダイエットは痩せたら終わり『ではありません』。

痩せただけで終わらせたら、リバウンドのリスクが高まるだけで、いずれまた太ってしまいます。

そのため、『痩せた』だけでは過程に過ぎないのです。

  • 2週間で5kg痩せた
  • 3ヶ月で10kg痩せた

このように、ダイエットで痩せたとしても一時的なだけです。

痩せたからといって食事量を戻したり、運動を止めたりすれば、リバウンドして体重は元に戻ります。

目標を持つことはもちろん大切なことですが、明確な目的を保つ必要があります。

ダイエットの正しい目的は?

ダイエットの正しい目的は、『痩せた体重を維持し続けること』です。

  • 痩せて周囲を見返したい
  • お気に入りの水着で海を満喫したい
  • 細身好きの異性からモテたい

こういった目的はすべて、痩せた体重を維持し続けなければ成しえません。

目的があるからこそ、どういった方法で、どんなスケジュールで達成できるかを模索できるのです。

そして、目的が具体的かつ明確であるほど、道がそれずに行動できます。

太ってしまう人、リバウンドしてしまう人、諦めてしまう人の多くは、『痩せること』を目的にしているか、目的が曖昧です。

その先の、もっと困難な『痩せた体重を維持し続ける』という、正しい目的を目指さなければなりません。

ダイエットは考えている以上に大変です。

だからこそ、目的を明確にして、ブレずに行っていく必要があるのです。

どうすれば正しい目的を持てる?

まず、あなたが『なぜ痩せたいと思ったのか(痩せたい理由)』を思い出してみてください。

  • 友達からバカにされたから?
  • お気に入りの服が入らなくなったから?
  • 食費が増して家計を圧迫しているから?
  • 好きな人に振り向いてほしいから?

痩せたいと思い立った要因が、『目的』になります。

そして目的を明確にして、達成までの道筋を思い描きましょう。

例えば、『夏までにお気に入りの水着を着れるようになりたい』のであれば、夏の何ヶ月前からダイエットをはじめて、毎月何kg痩せていくかを計画する必要があります。

こうして、目的からスタート地点までを逆算して考えることで、成功率が上がります。

ダイエットに限らず、目的が曖昧だとうまくいきません。

『痩せたいと思った経緯』を振り返り、どうすれば目的に達することができるのかを考え、目的までの道筋を計画していきましょう。

太る原因2:食べすぎている(暴飲暴食)

食べすぎている(暴飲暴食)

1日2食ダイエットで太る原因の2つ目は、『食べすぎている(暴飲暴食)』です。

1食抜いたからといっても、必ず痩せられるわけではありません。

1日2食の『2食』や間食で食べすぎれば、摂取カロリーが消費カロリーを上回って太ります。

これは、1食でも3食でも同じことです。

食べすぎや暴飲暴食は厳禁です。

食べ過ぎれば太るだけでなく、健康にも悪いですし、悪い習慣となってしまいます。

どうすれば食べ過ぎを抑えられる?

とにかく、意識的に暴飲暴食や食べすぎを控えましょう。

食べ過ぎと感じた時は、食べたものをメモして、自分の中の食べ過ぎのボーダーラインを設定してみてください。

例:1日1500kcalの食事制限をしているなら、『1食あたり1000kcalまで』と設定する

可能なら、カロリー計算までしましょう。

他にも、よく噛んで食べる(咀嚼)ことで、満腹感を感じやすくなります(後述します)。

食べすぎないことを意識するだけでも、かなり効果がありますよ

ストレスで食べすぎてしまう人は、『すぐにできる『気分転換』8選!リフレッシュしてストレスを発散しよう』を参考にしてみてください。

太る原因3:間食ばかりしている

間食ばかりしている

1日2食ダイエットで太る原因の3つ目は、『間食ばかりしている』です。

間食を日に何度も、または高カロリーなものを間食として食べていませんか?

  • ケーキやドーナツは、もちろん高カロリーです
  • 高チョコレートなども、たくさん食べれば高カロリーになります

間食を日に何度も取ること自体が悪いわけではありませんが、高カロリー食品を食べたり過食すれば太ってしまいます。

間食するなら、低カロリーで腹持ちの良い食べ物が理想的です。

低カロリー食品では、ビーナッツは低カロリーで腹持ちもいいのでおすすめですね。

ちなみにナッツ類は集中力にも効果がありますので、仕事中の小腹が空いた時に食べることで、集中力を維持することができます

どうすれば間食を抑えられる?

間食を抑えるには、次のことを実践してみてください。

間食を抑えるコツ

  • よく噛んで食べる(咀嚼を意識する)
  • 腹持ちの良い食品を食べる(米、ナッツ、バナナ、ゆで卵、鶏肉、プロテインなど)
  • 無糖の炭酸水を300ml以上飲む(飲む量が少ないと、逆に空腹を刺激してしまう)
  • ガムを噛む

どうしても間食を摂りたいときは、次のことを意識してみてください。

間食をとるときに意識すること

  • 腹持ちの良い食品を食べる(米、ナッツ、バナナ、ゆで卵、鶏肉、プロテインなど)
  • よく噛んで食べる(咀嚼を意識する)
  • 低カロリー食品を食べる
  • 高カロリー食品やお菓子、スイーツは控える
  • 間食の回数を減らす

間食におすすめの食べ物については、『ダイエット中におやつを食べるのはダメ?間食におすすめな食べ物とは』で詳しく解説しています。

太る原因4:ストレスを溜め過ぎている

ストレスを溜め過ぎている

1日2食ダイエットで太る原因の4つ目は、『ストレスを溜め過ぎている』です。

ストレスを溜めていると、ホルモンバランスの乱れなどで、精神や自律神経が不安定になっていきます。

この状態になると、イライラによって、脳のエネルギーである『ブドウ糖』などの糖質を強く欲するようになります。

イライラを発散するために、食べすぎや暴飲暴食につながってしまうのです。

僕もストレスが原因でスイーツを食べまくったりしたことがあります…

高ストレス状態になると、生活リズムが崩れるなどして、太りやすい体になってしまいます。

どうすればストレスを溜め込まないようにできる?

ストレス社会とも言われる現代で、ストレスを抑え込むのは難しいですよね。

可能な限りストレスとなる要因を排除しつつ、次のような方法で、日頃からイライラを発散していきましょう。

普段からできるストレス解消法

  • 規則正しい生活をする
  • 栄養バランスの良い食事をとる
  • 睡眠をしっかりと取る、睡眠の質を上げる
  • 軽い運動をする
  • 仮眠する
  • 深呼吸する
  • 音楽を聴く
  • ガムを噛む
  • 趣味に没頭する
  • 思いっきり歌う
  • 気の許す仲と会話する
  • 休日は出かける(旅行含む)
  • 泣く、笑うといった感情

仕事のストレスについては『ストレス解消法7選!仕事の休憩時間にできる簡単な方法を紹介』を参考にしてみてください。

みんなが行っているストレス解消法については、『ストレス解消法ランキング5選!皆が行う仕事のストレス解消方法とは?』を参考にしてみてください。

ストレス解消法の中には、やってはいけない方法もあります。

詳しくは、『『やってはいけない』ストレス解消方法6選!依存する恐れも【非推奨】』で解説しています。

溜めたストレスをすぐに発散することが大切です

太る原因5:運動をしない

運動をしない

1日2食ダイエットで太る原因の5つ目は、『運動をしない』です。

基本的なことですが、動かなければ、消費カロリーは最小限になります。

そのため、1日2食にしていても、『摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまう』かもしれません。

1日2食ダイエットでも、少なからず運動をする必要があります。

どうすればいい?

多くの人は、あまり運動をしたくないと思います。

そこで、筋トレやランニングといったキツいものではなく、散歩などの軽度な運動がおすすめです。

散歩でしたら、そんなに苦痛ではないですよね

1回30分程度のウォーキングでも効果があるので、ぜひ試してみてください。

散歩ダイエットについては、『散歩ダイエットの効果とは?【1日30分の時間で痩せる】』で詳しく解説しています。

運動はダイエット効果を高めるだけでなく、健康にも良いので、まずは散歩から行っていきましょう。

日常生活にウォーキングを取り入れるのもあり

日常生活の中にウォーキングを取り入れるのもおすすめです。

日常生活にウォーキングを取り入れる例

  • 通勤や通学の際に、『1駅分歩く』『1つ先の停留所まで歩く』
  • 買い物に行く際に、車ではなく徒歩で行く(自転車でも運動になる)
  • 買い物に行く際に、あえて遠いスーパーに行く
  • エレベーターやエスカレータではなく、階段を利用する

このように、日常生活のちょっとしたことを買えるだけでも、運動量を増やすことができますよ。

太る原因6:よく噛まない(早食いをしている)

よく噛まない(早食いをしている)

1日2食ダイエットで太る原因の6つ目は、『よく噛まない(早食いをしている)』です。

ゆっくり話しながら食べていると、思ったより食べられず、お腹いっぱいになることってありませんか?

人の脳は、満腹を感じるのに少し時間がかかります。

よく噛まずに早食いをしてしまうと、満腹に達する前に食べ過ぎてしまいます。

また、早食いは消化に悪く、お腹を壊す原因にもなります。

よく噛んで食べて、過食を防止し、消化器官の負担も減らしていきましょう

『腹八分目』という言葉がありますが、よく噛んで食べることで、腹八分目ぐらいの状態でも満腹感を得られます。

よく噛むためにはどうすればいい?

よく噛むためには、『ゆっくり食べる』『噛む回数を意識する』『食べることに集中する』ようにしましょう。

よく噛むためには?

  • ゆっくり食べる
    ▶1食あたり20~30分ぐらいかけて食べる
  • 噛む回数を意識する
    ▶1口あたり、15~30回ぐらい噛む(できれば30回以上噛む)
  • 食べることに集中する
    ▶本を読みながらや、SNSを見ながら食べるのではなく、食べることに集中して、噛むことに意識を向ける

普段から早食いの人が、いきなり『30回噛め』というのは大変だと思いますので、まずは10回・15回など、徐々に慣らしてみてください。

太る原因7:お酒をたくさん飲んでいる

お酒をたくさん飲んでいる

1日2食ダイエットで太る原因の7つ目は、『お酒をたくさん飲んでいる』です。

お酒は意外とカロリーがあります。

ついつい飲み過ぎがちなお酒は、そのぶんだけ摂取カロリーも増えていきます。

さらに、お酒は油っこいものや、高カロリーな食べ物との相性が抜群で、ツマミによる摂取カロリーも太る原因となってしまいます。

どうすればいい?

お酒が好きな人にとって、ダイエット中でも断酒はキツいですよね。

どうしても飲みたいときは、低カロリーなお酒にしたり、最小限の購入に留める(たくさん飲みたくても飲めない状態にする)のがおすすめです。

また、酒のツマミは、低カロリーなナッツ類にすることでカロリーを抑えることができます。

可能でしたら、お酒を飲まない日を増やしましょう

太る原因8:太る原因を突き止めない

太る原因を突き止めない

1日2食ダイエットで太る原因の8つ目は、『太る原因を突き止めない』です。

『なぜダイエットがうまくいかなかったのか?』

太ってしまった根本の原因を突き止めなければなりません。

ダイエットをしても太ってしまう人は、『なぜ太ったのか』をわかっていない、もしくは勘違いしています。

太る原因はひとつだけでなく、複数あるかもしれませんし、原因は日によって異なるかもしれません。

  • 食べすぎなのか?
  • 高カロリーな食べ物ばかり食べたからなのか?
  • お酒を飲み過ぎたからなのか?

など、太る原因を思い出してみれば、何かしらの理由があるはずです。

1日2食生活で太ってしまった人は、太る原因の根本を突き止め、解決しない限り、うまく痩せることはできません。

どうすればいい?

原因がわからない人は、『記録をする(メモをする)』のがおすすめです。

記録の例

  • 体重を記録
    ▶同じ時間の体重を測定し、記録することで、毎日の変化を可視化できる
  • 食事を記録(間食も)
    ▶どんな食事をしたのかを記録することで、太った原因を突き止めやすくなる
  • 運動を記録
    ▶どんな運動をしたのかを記録することで、消費カロリーの目安になる
  • 悩みを記録
    ▶ストレスは過食につながるため、日頃の悩みを記録しておくことで振り返れる
  • 睡眠を記録
    ▶睡眠不足は太りやすいというデータがあるので、睡眠時間が少ないかどうか振り返られる

『体重』と『食事』を中心に、余裕があればその他の記録(メモ)もとってください。

記録したデータから、食生活や生活習慣を振り返ることができます。

太る理由は必ずあるので、原因を見つけて是正しましょう

太る原因9:栄養バランスを考えていない

栄養バランスを考えていない

1日2食ダイエットで太る原因の9つ目は、『栄養バランスを考えていない』です。

外食やコンビニ弁当、ファストフードでは、栄養バランスが偏りますよね。

1日3食生活でも、栄養をバランス良く摂るのは難しいのに、1食分減らせばより偏りやすくなります。

空腹なほど『栄養を吸収しやすくなる』ため、栄養バランスが悪いと脂肪なども余計に吸収されてしまいます。

1日2食ダイエットでは、今まで以上に栄養バランスに気を使って、健康的に痩せることを意識しましょう。

どうすれば栄養バランスを整えられる?

1日2食だと、どうしても栄養が不足しがちです。

2食だけで栄養バランスをすべて満たすのは難しいので、次のような方法で補いましょう。

  • サプリメントを摂取
  • プロテインを飲む
  • 青汁を飲む

サプリメントを摂取

手っ取り早く栄養を補えるのが、サプリメントの特徴です。

僕がおすすめするのは、『大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』です。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』なら、不足しがちなビタミンやミネラルをバランス良く摂取できます。

サプリメントはカロリーがほとんどないため、1日2食ダイエット中でも気軽に飲むことができます。

僕も毎日飲みようにしています!

プロテインを飲む

プロテインはタンパク質が豊富です。

タンパク質は3大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の中で一番不足しやすいので、プロテインで補いましょう。

プロテインは筋トレする人が飲むイメージがあると思いますが、カロリーの割にタンパク質が多いので、ダイエッターも飲んだほうがいいですね。

ダイエット中の人向けのプロテインセットが購入できる『マイプロテイン』を利用してみてください。

※新規購入者限定で、ダイエットサプリもセットになっています!

青汁を飲む

1日2食は野菜不足に陥りやすいので、青汁で補っていきましょう。

青汁はカロリーがほとんどないのでダイエット中でも飲めますし、栄養満点です。

安い青汁ですと、栄養価が低くて味も苦いため、『大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁』がおすすめです。

大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁は大麦若葉なので飲みやすく、コレステロール値を下げてくれます。

コレステロールはダイエッターの天敵なので、大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁を1日1杯飲んでおきましょう。

今なら初回限定980円(送料込み)で30杯分飲むことができますよ!

下記の青汁は、僕も実際に飲んでおり、飲みやすい青汁なので、ぜひ検討してみてください。

1日2食ダイエット中の栄養補給におすすめな青汁はこちら

【まとめ】1日2食ダイエットで太るのはなぜ?原因を知って正しく痩せよう!

1日2食ダイエットで太るのはなぜ?原因を知って正しく痩せよう!

1日2食ダイエットに限らず、ダイエット全般に言えることですが、太ってしまう原因は必ずあります。

痩せられなくて挫折したり、リバウンドして諦める前に、食生活や生活習慣をもう一度振り返ってみてください。

太るのは、意外と些細な原因の積み重ねだったりします。

日々の悪い積み重ねや習慣を断ち切ることで、痩せた後も体重を維持し続けられるようになります。

あとは目的のために、無理せず焦らず続けていきましょう。

また、ダイエット中は、食事量の減少により栄養不足になりがちです。

栄養不足になると健康状態が悪くなったり、太りやすく痩せにくい体になってしまうので、栄養バランスに気を使う必要があります。

そこでおすすめなのが青汁

青汁なら、低カロリーで野菜不足を補えるほど栄養満点です。

ダイエット中の栄養不足は、まず青汁で補っていきましょう!

僕が実際に飲んでいる下記の青汁をぜひ試してみてください。

飲みやすいですし、初回限定でお得に飲むことができますよ。

1日2食ダイエット中の栄養補給におすすめな青汁はこちら

最後に、太る原因をまとめたので、参考になれば幸いです。

  • 太る原因1:目的が間違っている
    ▶目的が曖昧だったり間違っていると、思い通りに痩せなかったりして挫折しやすい。目的を明確にして、達成までの道筋をきちんと計画していこう
  • 太る原因2:食べすぎている(暴飲暴食)
    ▶2食でも、暴飲暴食したら逆効果。よく噛んで食べたり、ストレスをコントロールして過食を抑えよう
  • 太る原因3:間食ばかりしている
    ▶いくら2食にしても、間食ばかりしたり高カロリー食品を間食したら太ってしまう。腹持ちの良い食べ物や咀嚼などで間食を抑えよう
  • 太る原因4:ストレスを溜め過ぎている
    ▶ストレスは生活リズムを崩すだけでなく、過食に繋がりやすい。適度に発散しよう
  • 太る原因5:運動をしない
    ▶運動をしないと、2食でも摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうことも。適度に運動して、太りにくい体にしていこう
  • 太る原因6:よく噛まない(早食いをしている)
    ▶早食いは過食に繋がりやすく、内臓に負担もかかる。よく噛んで食べることで、腹八分目でも満たせるようになる
  • 太る原因7:お酒をたくさん飲んでいる
    ▶お酒は意外とカロリーがあり、ツマミも太る原因となる。飲む量はほどほどに。
  • 太る原因8:太る原因を突き止めない
    ▶太る原因を突き止めないと、同じ原因でまた太ってしまう。食事や体重を記録して、原因を探っていこう
  • 太る原因9:栄養バランスを考えていない
    ▶栄養が不足していたりバランスが悪いと、太りやすい体になる。2食だけでは栄養バランスを整えるのが難しいので、青汁やプロテイン、サプリメントで補おう

飲みやすくておすすめな青汁はこちら

[最終更新日]

ダイエット

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。

当ブログ(P+arts:パーツ)では、実体験を基に『暮らしや仕事に役立つライフハックと雑学』を発信しています。
生活の一部として役立てることができれば幸いです。