logo

ダイエット

ダイエットの間食におすすめな食べ物8選【コンビニで買える】

[最終更新日]

ダイエットの間食におすすめな食べ物8選【コンビニで買える】
『ダイエットしてるけど、間食に合う低カロリーで腹持ちがいい食べ物ってないの?コンビニで買える物がいい』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです。

食事制限ダイエットをしていると、空腹が辛いですよね…。

とはいえ、空腹を我慢しているとお腹が鳴って恥ずかしいですし、無理をすればストレスが溜まったり、倒れる危険性もあります。

そのため、お腹が空いたときは、『間食』をおすすめします。

この記事では、食事制限ダイエットに効果的な、間食におすすめな食べ物について紹介していきます。

紹介している間食におすすめの食品は、すべてコンビニで購入できます。

この記事では、下記の流れで順番に解説していきますね。

  1. 食事制限ダイエット中でも間食はおすすめなの?
  2. 間食におすすめな食べ物8選
  3. 間食におすすめな食べ物で食事制限ダイエット中も空腹を満たそう

食事制限ダイエットは空腹がつきものです。

慣れないうちは大変ですが、空腹に無理な我慢は禁物なので、まずはご一読いただけると幸いです。

※食事制限ダイエット中でも、空腹が辛いなら間食を推奨します。
間食の必要性については『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』でも解説していますので、ぜひ併せて読んでみてください。

ダイエット中の栄養不足におすすめな青汁はこちら

食事制限ダイエット中でも間食はおすすめなの?

食事制限ダイエット中でも間食はおすすめなの?

食事制限ダイエット中でも間食はおすすめなの?

こんな疑問があると思います。

食事制限ダイエットの目的は、『食事を制限することで摂取カロリーを抑えて痩せる』ことですよね。

そのため、一見すると『間食をしたら摂取カロリーが増えるからNGなのでは?』と思うかもしれません。

ですが、結論を言いますと、食事制限ダイエット中でも間食をしましょう。

ダイエット効果をより高めたいがために、限界まで摂取カロリーを抑えようとする気持ちはよくわかります。

しかし空腹を無理して我慢するのは、太りやすくなるどころか、めまいや倒れたりする危険につながってしまうのです。

そのため、空腹が辛くても我慢し続けるのは良くありません。

空腹が辛いなら、無理せず間食をとりましょう。

※間食の必要性については『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』でも解説していますので、ぜひ併せて読んでみてください。

間食は低カロリーで腹持ちが良いものを選ぼう

先ほど、『食事制限ダイエット中でも空腹が辛ければ間食をしよう』という旨を解説しました。

とはいえ、間食をとりすぎたり、高カロリーな間食では、食事制限ダイエットの意味がなくなってしまいます。

そのため、間食する食べ物は下記を満たしていることが理想的といえます。

  • 低カロリーである
  • 低GI食品である※
  • 腹持ちが良い
  • 栄養バランスも補えればなお良し

※GIとは:食後の血糖値の上昇を示す指標のこと
※低GI食品とは:食後の血糖値の上昇を低く抑えることができる食品のこと

そこで今回は、上記の条件を満たしている、食事制限ダイエット中でも間食におすすめな食べ物を紹介します。

食事制限ダイエット中の方に、少しでも参考になれば幸いです。

間食におすすめな食べ物8選【コンビニで買える】

間食におすすめな食べ物8選

先ほど、『食事制限ダイエット中でも間食におすすめな食べ物』について解説しました。

まとめると、下記を満たしている食べ物を間食にするのがおすすめになります。

  • 低カロリーである
  • 低GI食品である
  • 腹持ちが良い
  • 栄養バランスも補えればなお良し

上記の条件を満たしている、食事制限ダイエット中でも間食におすすめな食べ物を、これから紹介していきますね。

※間食は、食べ過ぎないように気をつけてください

食事制限ダイエット中でも間食におすすめな食べ物を厳選すると、下記になります。

  • ナッツ類
  • 高カカオチョコレート
  • チーズ
  • プレーンヨーグルト
  • 野菜(野菜スティックなど)
  • バナナ
  • ドライフルーツ
  • ゆで卵

それぞれ紹介していきますね。

ナッツ類

ナッツ類は、糖質が少なく、食物繊維が豊富なため、ダイエット向けの食べ物になります。

ナッツ類のなかでも、素焼きの『アーモンド』や『クルミ』がおすすめです。

アーモンドやクルミなどは、低カロリーで腹持ちが良い食べ物として、たいへん人気があります。

コンビニでも取り扱っていますし、携帯しやすく、食べやすい万能食品ですね。

高カカオチョコレート

高カカオチョコレートとは、文字通り、カカオが多く含まれているチョコレートのことです。

コンビニなどでもよく見かける、『カカオ70%チョコレートなど』が、高カカオチョコレートに該当しますね。

カカオにはポリフェノールや食物繊維など、ダイエットに効果的な成分が豊富に含まれています。

  • ※ポリフェノール:血流を良くして、血中脂肪を分解する役目があります
  • ※食物繊維:コレステロール値を下げつつ、便秘の解消にも効果的

また、高カカオチョコレートなら低カロリーなのもポイント。

ちなみに、カカオの含有量が少ない普通のチョコレートは、砂糖などが多く含まれてカロリーが高くなるため、ダイエットには向きません。

そのため、食事制限ダイエット中にチョコレートを食べるなら、高カカオチョコレートを推奨します。

チーズ

意外に感じる人も多いと思いますが、チーズも食事制限ダイエット中の間食に優れています。

チーズやヨーグルトなどの乳製品には、たんぱく質やカルシウム、ビタミンB群をはじめとしたビタミンなどが豊富です。

腹持ちがよく、血糖値の上昇も低いので、食事制限ダイエットの間食にも効果的です。

ただし、食べ過ぎるとカロリー過多になりやすいため、控えめに食べるようにしましょう。

プレーンヨーグルト

プレーンヨーグルトはカロリーが控えめでタンパク質が含まれているので、腹持ちがよく、食事制限ダイエット中の間食におすすめです。

また、ヨーグルトには乳酸菌も多く含まれているので、便秘解消にも効果があり、ダイエット面をサポートしてくれます。

プレーンヨーグルトなら糖質が控えめなので、血糖値の上昇も控えめなのがポイント。

健康にも、美容にも、間食にも良しなのがプレーンヨーグルトですね。

野菜(野菜スティックなど)

野菜は低カロリーなので、食事制限ダイエットにたいへん効果的な食べ物になります。

野菜には食物繊維を多く含まれているのと、噛みごたえがあるため、腹持ちが良く、満腹中枢を満たしやすい食べ物ですね。

野菜はおやつとしては微妙ですが、『野菜スティック』として広く販売されているため、間食として気軽に食べることができます。

野菜の中でも、キャベツや大根、トマト、きゅうり、もやしが低カロリーで腹持ちが良いのでおすすめです。

その中でも、もやしは安くて低カロリーで栄養もあるので、食事制限ダイエットの強い味方です。

バナナ

果物類は、脂質が少なく食物繊維が豊富なため、腹持ちがよく、食事制限ダイエット中でも間食に良いですね。
果物の中でも、バナナが一番おすすめです。

バナナにはタンパク質やビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれているので、ダイエット向けの食べ物になります。

バナナにも糖質が含まれていますが、『果糖』なので血糖値が上がりにくいのがポイント。

そのため、脳や体に栄養を補給しつつ、血糖値の上昇を抑え、腹持ちが良いバナナがおすすめなのです。

バナナは1本あたり約100キロカロリーです。食べ過ぎるとカロリーが気になるので、1日1〜2本程度が望ましいですね。

ドライフルーツ

バナナの項でも解説しましたが、果物類は脂質が少なく、ビタミン類や食物繊維が豊富なため、食事制限ダイエット中でも間食に良いですね。

ドライフルーツにすることで、生のフルーツより糖分量が減り、持ち運びにも適しています。

ドライフルーツは、数種類の果物を組み合わせることで、栄養バランスもより補うことができます。

外出時に軽くつまむならドライフルーツ、職場などで食べたいならバナナという感じで区別すると良いですね。

ゆで卵

卵にはビタミンB群やタンパク質など、あらゆる栄養が豊富に含まれています。

ゆで卵1個あたり約90キロカロリーほどと、カロリーも高くないのと、低GI食品であるため、間食に優れています。

ゆで卵をおすすめする理由は、『持ち運びに適していて、どこでも食べられるから』です。

ゆで卵はコンビニでも売っていますし、自宅で茹でた卵を持っていけば安く済ませられるので、コスパも良しですね。

※ゆで卵として紹介していますが、生卵や目玉焼きにしてもOKなので、朝食や昼食に卵料理を食べるのも、たいへんおすすめできます。

卵は、栄養・コスパ・味・腹持ち、どれを取っても万能な食べ物になりますね。

ダイエットで栄養が不足しないための方法

ダイエットで栄養が不足しないための方法

ダイエットをしていると、栄養が不足しがちになります。

栄養が不足すると太りやすくなり、健康にも悪いです。

食事制限中は栄養バランスをすべて満たすのは難しいので、次のような方法で補いましょう。

  • サプリメントを摂取
  • プロテインを飲む
  • 青汁を飲む

サプリメントを摂取

手っ取り早く栄養を補えるのが、サプリメントの特徴です。

僕がおすすめするのは、『大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』です。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』なら、不足しがちなビタミンやミネラルをバランス良く摂取できます。

サプリメントはカロリーがほとんどないため、1日2食ダイエット中でも気軽に飲むことができます。

僕も毎日飲みようにしています!

プロテインを飲む

プロテインはタンパク質が豊富です。

タンパク質は3大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の中で一番不足しやすいので、プロテインで補いましょう。

プロテインは筋トレする人が飲むイメージがあると思いますが、カロリーの割にタンパク質が多いので、ダイエッターも飲んだほうがいいですね。

ダイエット中の人向けのプロテインセットが購入できる『マイプロテイン』を利用してみてください。

※新規購入者限定で、ダイエットサプリもセットになっています!

青汁を飲む

ダイエット中は野菜不足に陥りやすいので、青汁で補っていきましょう。

青汁はカロリーがほとんどないので、ダイエット中でも飲めますし、栄養満点です。

安い青汁ですと、栄養価が低くて味も苦いため、大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁がおすすめです。

大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁は大麦若葉なので飲みやすく、コレステロール値を下げてくれます。

コレステロールはダイエッターの天敵なので、1日1杯を目安に飲んでおきましょう。

今なら初回限定980円(送料込み)で30杯分飲むことができますよ!

\ 1杯あたり33円ほどで飲める /

下記の青汁は、僕も実際に飲んでおり、飲みやすい青汁なので、ぜひ検討してみてください。

飲みやすくておすすめな青汁はこちら

【まとめ】間食におすすめな食べ物で食事制限ダイエット中も空腹を満たそう

【まとめ】間食におすすめな食べ物で食事制限ダイエット中も空腹を満たそう

間食におすすめな食べ物で、食事制限ダイエット中も空腹を満たしましょう。

食事制限ダイエット系の記事で何度もお伝えしていますが、ダイエットに無理は厳禁です。

食事制限ダイエットで空腹が辛くても我慢し続けるのは、倒れたりする可能性もあり、たいへん危険な行為なのです。

そのため、空腹が辛ければ無理をせず、適度に間食をとるようにしましょう。

健康的に痩せることが何より大切です。

間食におすすめな食べ物

  • ナッツ類
  • 高カカオチョコレート
  • チーズ
  • プレーンヨーグルト
  • 野菜(野菜スティックなど)
  • バナナ
  • ドライフルーツ
  • ゆで卵

食事制限ダイエットで痩せたい人に向けた記事をまとめました。
興味がありましたら『食事制限ダイエットの効果まとめ!【置き換え・1食抜き】』も併せて読んでみてください。

ダイエット中の栄養不足におすすめな青汁はこちら

[最終更新日]

ダイエット

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。

当ブログ(P+arts:パーツ)では、実体験を基に『暮らしや仕事に役立つライフハックと雑学』を発信しています。
生活の一部として役立てることができれば幸いです。