logo

ねこ関連

猫がエサを食べない理由は?水は飲むなら病気以外にも原因があります

[最終更新日]

猫がエサを食べない理由は?水は飲むなら病気以外にも原因があります
『うちの猫がエサをあまり食べてくれません…。水は飲みますが、病気か何かでしょうか?』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです。
僕も猫と一緒に暮らしていますが、ごくたまに食欲がないときがあります

水は飲むけど食欲がない・・・。一緒に暮らしている猫ちゃんが食欲不振になったら不安になりますよね。

猫が食欲不振になる理由は様々で、ときには重度の病気である場合もあります。

1日ほとんど食べないような場合でしたら、動物病院の獣医師に相談したり、連れて行って診てもらうようにしましょう。

今回は、猫がエサを食べない理由について、3つの観点から解説していきますね

大事な猫ちゃんの健康のためにも、ぜひご一読いただけると幸いです。

※猫がエサを食べない原因はキャットフードの可能性もありますので、詳しくは『本当に良いキャットフードおすすめ3選【安全なグレインフリーを厳選】』を読んでみてください。

猫がエサを食べない理由は?水は飲むなら病気以外にも原因があります

猫がエサを食べない理由は?水は飲むなら病気以外にも原因があります

『うちの猫がエサをあまり食べてくれません…。水は飲みますが、病気か何かでしょうか?』

冒頭でも少し触れましたが、一緒に暮らしている猫ちゃんが食欲不振になったら、不安になりますよね。

猫がエサを食べない理由は様々で、病気以外にも原因があります。

水は飲むけど餌を食べない場合は、キャットフード自体に原因があるかもしれません。

猫がエサを食べない主な理由は3つに分類され、下記になります。

  • 病気により食べない
  • ストレスによる食べない
  • キャットフード自体が原因で食べない

それぞれ解説しますね。

病気により猫がエサを食べない場合

病気により猫がエサを食べない場合

猫が食欲不振に陥ったときに考えられる理由の多くが、『病気』です。

ひとえに病気と言っても、様々な可能性が考えられます。

エサを食べないだけでなく、下記のような症状が見られたら、なるべく早く動物病院に連れていきましょう。

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 呼吸が荒い(ハッハッと、ずっと口を開けて呼吸をしているなど)
  • 歩き方が不自然(フラフラしている、足を引きずっている、どこかを庇っている歩き方など)
  • 便が柔らかい、いつもと違う色や形、または便が出ない
  • ずっとぐったりとしている
  • くしゃみをする、鼻水が出ている
  • よだれのようなものが出ている(※虫歯や口内炎などの可能性があり)
  • 口が臭い(※虫歯や口内炎などの可能性があり)
  • 部屋の隅でじっとしている(※回復するために隠れている場合がある)
  • トイレ以外で用を足してしまう、尿が出ない
  • 毛づくろいで特定の場所ばかり掻いている(耳のそばなど)

などなど。
病気(怪我も含みます)が理由で食べない場合は、食欲以外にも『いつもとは違う点』が必ずあります。

『いつもと違う・不自然』と感じたら病気の可能性が高いので、獣医師に診てもらうようにしましょう。

飼い主の独断がいちばん危険です。
プロフェッショナルである獣医師にちゃんと診てもらってくださいね。

ストレスにより猫がエサを食べない場合

ストレスにより猫がエサを食べない場合

猫がエサを食べない理由として、『ストレス』があります。

僕の猫が実際にあった事例として、『引っ越しによるストレス』があります

僕は過去に引っ越しをしており、飼い猫が環境の変化に適応するまで2日ほど、ほとんどキャットフードを食べませんでした。

このように、ストレスが原因で食べなくなることもあります。

ストレスは様々な要因がありますので特定するのが難しいですが、例えば下記のような例が挙げられます。

  • 夏場など、気候の変化によるストレス
  • 運動不足によるストレス
  • 虐待、事故、怪我によるストレス
  • 引っ越しや家具の配置、寝床の新調、ペットホテルなど、環境の変化によるストレス
  • 同居人や猫と不仲になる
  • 去勢手術や検診、サマーカットなどによる身体的ストレス
  • 飼い主が長期的に不在になったことによる寂しさからくるストレス

など。
猫は警戒心が強く、ちょっとした『変化』も嫌います。

『お気に入りの寝床を洗濯した』という理由でもストレスになる可能性がありますので、注意してください。

キャットフード自体が原因で猫がエサを食べない場合

キャットフード自体が原因で猫がエサを食べない場合

猫がエサを食べない理由として、『キャットフード』自体にも原因があります。

キャットフード絡みで食べない理由としては、下記が考えられます。

  • 美味しいおやつばかり食べさせてしまう(CIAOちゅーるなど)
  • 同じキャットフードばかり食べさせてしまう
  • キャットフードの品質が悪い
  • 新しいキャットフードに変えたから

それぞれ解説しますね。

美味しいおやつばかり食べさせてしまう(CIAOちゅーるなど)

美味しいおやつばかり食べさせてしまうと、猫ちゃんの舌が贅沢になり、キャットフードを食べなくなってしまいます。

CIAOちゅーるをたくさん食べさせたら、キャットフードをあまり食べなくなったという例もあるそうです。

CIAOちゅーるに関しては、公式でも『1日4本まで』とされています。
ちゅーるをたくさん食べさせた場合、ちゅーるへの依存度が増してしまい、キャットフードを食べなくなってしまう可能性があります。

美味しいおやつは、与えすぎには注意してください

※CIAOちゅーるに関しては『【全猫向け】猫のおやつはCIAOちゅーるで決まり!【食べ過ぎ注意】』でも解説しています。

同じキャットフードばかり食べさせてしまう

同じキャットフードばかり食べさせてしまうと、そのフードに飽きてしまう可能性があります。

キャットフードに飽きてしまうと、しばらくの間は食べたがらなくなります。

飽きさせないためには、下記のようにするのがおすすめです。

  • 複数のフードを順番にあげる
  • 複数のフードを混ぜて食べさせる
  • カリカリだけでなく、ウェットフードも食べさせる(※逆も然り)
  • CIAOちゅーるなどのおやつフードも混ぜる

など。
上記のようにして、同じキャットフードばかり食べさせるのを避けるようにしましょう。

人間同様、猫も同じキャットフードばかりだと飽きてしまいますので、工夫してくださいね

※猫のためのおすすめキャットフードについては『本当に良いキャットフードおすすめ3選【安全なグレインフリーを厳選】』を読んでみてください。

🔻無料で3,000円分お試しできる!

キャットフードの品質が悪い

キャットフードの品質が悪いのが原因で食べない場合があります。

ここでいう品質の悪さとは、下記になります。

  • 賞味期限が切れている
  • 開けっ放しや開封をくり返した結果、カリカリが湿気ってしまった
  • 長時間エサ入れに入れっぱなしにしている(ウェットフードは特に)
  • そもそも品質が悪いキャットフードである(安いキャットフートなど)

上記のような場合、キャットフード自体の品質が低下し、好みのフードでも食べなくなってしまう場合があります。

1度開封したカリカリは、なるべく1ヶ月~2ヶ月以内に食べ切るか、きちんと密封しましょう。

食べ切れそうになければ、小分けにされているフードにするのも一つの手ですね

小分けされているキャットフードだと『ピュリナワン キャットフード』が該当し、風味が損なわれにくい仕様になっています。

ピュリナワン キャットフードは僕もおすすめしているので、興味がありましたら『ピュリナワン猫用の評価レビュー!ピュリナワンを選んだ5つの理由』を読んでみてくださいね。

品質が悪いキャットフードは、食べなくなるだけでなく、健康にも影響を及ぼします。

※僕がおすすめしている『本当に良い』キャットフードについては、『本当に良いキャットフードおすすめ3選【安全なグレインフリーを厳選】』を読んでみてください。

新しいキャットフードに変えたから

新しいキャットフードに変更した場合、猫によっては警戒したり、嫌いな味で食べない場合があります。

猫ちゃんはグルメなので、どんなに高級なキャットフードであっても食べない可能性があります。

どうしても食べない場合は、おやつフードや他のフードと混ぜて食べさせるのがおすすめです。

好き嫌いがありますので、無理に食べさせるのはやめて、様子を見て普段食べさせているエサに戻すようにしましょう

※僕の猫ががっつくほど食べている、食いつきの良いキャットフードは『本当に良いキャットフードおすすめ3選【安全なグレインフリーを厳選】』を読んでみてください。

【まとめ】1日食べなかったら動物病院へ連れて行こう

1日食べなかったら動物病院へ連れて行こう

さいごになりますが、1日ほとんど食べなかったら、動物病院に連れて行くことをおすすめします。

残念ながら僕たち人間では、猫がどう考えているのかすべて理解することができません。

それでも獣医師なら分かる場合が多いので、少しでも不安になったら、動物病院に連絡して相談してみてください。

最愛の猫ちゃんのために、飼い主がきちんと判断してあげましょう。

下記にこの記事の内容をまとめましたので、参考になれば幸いです。

次のような症状がある場合は、なるべく早く動物病院に連れて行こう

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 呼吸が荒い(ハッハッと、ずっと口を開けて呼吸をしているなど)
  • 歩き方が不自然(フラフラしている、足を引きずっている、どこかを庇っている歩き方など)
  • 便が柔らかい、いつもと違う色や形、または便が出ない
  • ずっとぐったりとしている
  • くしゃみをする、鼻水が出ている
  • よだれのようなものが出ている(※虫歯や口内炎などの可能性があり)
  • 口が臭い(※虫歯や口内炎などの可能性があり)
  • 部屋の隅でじっとしている(※回復するために隠れている場合がある)
  • トイレ以外で用を足してしまう、尿が出ない
  • 毛づくろいで特定の場所ばかり掻いている(耳のそばなど)

ストレスにより食欲不振になる場合もあり

  • 夏場など、気候の変化によるストレス
  • 運動不足によるストレス
  • 虐待、事故、怪我によるストレス
  • 引っ越しや家具の配置、寝床の新調、ペットホテルなど、環境の変化によるストレス
  • 同居人や猫と不仲になる
  • 去勢手術や検診、サマーカットなどによる身体的ストレス
  • 飼い主が長期的に不在になったことによる寂しさからくるストレス

キャットフード自体が理由で食べない場合もあります

  • 美味しいおやつばかり食べさせてしまう(CIAOちゅーるなど)
    →舌が贅沢になる
  • 同じキャットフードばかり食べさせてしまう
    →飽きる
  • キャットフードの品質が悪い
    →賞味期限、開けっ放しでしける、長時間エサ入れに入れっぱなし
  • 新しいキャットフードに変えたから
    →新しいキャットフードが合わない

※猫がエサを食べない原因はキャットフードの可能性もありますので、詳しくは『本当に良いキャットフードおすすめ3選【安全なグレインフリーを厳選】』を読んでみてください。

🔻無料で3,000円分お試しできる!

[最終更新日]

ねこ関連

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /