logo

ライフハック

一人暮らしの食費の節約に最適な食材10選【自炊向けの安くて栄養豊富】

[最終更新日]

一人暮らしの食費の節約に最適な食材10選【自炊向けの安くて栄養豊富】

こんにちは、タストテンです。

『一人暮らしの食費を節約したいから自炊をしようと思う。自炊向けの安くて栄養がある食材ってどんなのがあるんだろう?』

こんな悩みに答えます。

一人暮らしの食費の節約は、命題ですよね。

安く済ませたいなら1日3食カップ麺などでも節約できますが、それでは健康面で良くありません。

そこで今回は、一人暮らしの食費の節約についての悩みを、一人暮らしをしている僕の観点で解説していきます。

この記事では、下記の流れで順番に解説していきますね

  1. 一人暮らしの食費の節約に『自炊』をおすすめする理由
  2. 自炊に最適な、安くて栄養豊富な食材10選

一人暮らしの自炊は慣れないうちは大変ですが、ここで紹介する食品の多くは、一手間加えるだけでおかずにできるものばかりなので、まずはご一読頂けると幸いです。

それでは、詳しく解説していきますね

この記事でわかる事

  • 一人暮らしの食費の節約なら自炊がおすすめな理由がわかる
  • 自炊に最適な、安くて栄養豊富な食材がわかる

一人暮らしの食費の節約に『自炊』をおすすめする理由

一人暮らしの食費の節約に『自炊』をおすすめする理由

一人暮らしの食費の節約なら、『自炊』がおすすめです。

自炊がおすすめな理由は、安い食材を選べば、外食より安価で済ませられるからですね。

例えば、外食で800円ぐらいする定食でしたら、家で作れば500円かからずにできます(味はともかくとして)。

自炊で節約するためにおすすめの食材を紹介していきますので、参考になれば幸いです。

とはいえ、自炊もメリットばかりではありませんので、気になる人は『【真実】一人暮らしの自炊はメリットばかりではないという話【結論】』も読んでみてください。

自炊に最適な、安くて栄養豊富な食材10選

自炊に最適な、安くて栄養豊富な食材10選

自炊に最適な、安くて栄養豊富な食材は下記になります。

  • 納豆
  • もやし
  • こんにゃく
  • ニンジン
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • 鳥のむね肉
  • ツナ缶
  • カレー

詳しく解説しますね。

卵は、『味・値段・栄養・腹持ちの良さ・料理の応用性』どれを取っても最高レベルの殿堂入り選手です。

  • めんどくさい人は、卵かけご飯やゆで卵にしてみたり
  • 一手間加えて黄身を醤油につけこんでみたり
  • 野菜炒めに加えてみたり
  • 卵焼きにしてみたり

などなど、レパートリーも豊富で、あらゆる食材との相性も良いので何でもいけます。

納豆

納豆は、『味・値段・栄養・腹持ちの良さ・料理の応用性』どれを取っても最高水準の万能選手です。

1パック(1食分)30円程度でおかず1品ができるという素晴らしさ。

料理を簡単に済ませたいときも、納豆ご飯という圧倒的に楽できます。

  • 卵と混ぜるのもよし
  • カレーに乗せるのもよし
  • キムチと混ぜるのもよし
  • 茹でたもやしと混ぜるのもよし

などなど、何でもいけます。

納豆が嫌いな人でなければ、レギュラー食材に抜擢できると思います。

納豆については『一人暮らしの食生活に納豆をおすすめする5つの理由【安くて健康に良し】』でも詳しく解説していますので、興味がありましたら読んでみてください。

もやし

1袋30~40円という圧倒的な安さに加えて、料理の応用性があり、コスパ最強レベルです。

僕は1品ほしいときは、茹でたもやしに白ごまと醤油をかけていただいています。シャキシャキが楽しくて美味しいですね。

もやしには、実はたんぱく質やビタミンB、ビタミンCなどのミネラルも含まれているのもポイント。

1袋あたりの量が多いのは嬉しいですが、賞味期限が短めなので気をつけないといけません。

梅干し

持ち前の酸っぱさで、1粒あればご飯がすすむ!

1粒あたりで換算するとかなり安いので、おすすめです。

梅干しは栄養バツグンで、酸っぱさの象徴でもあるクエン酸により、疲労回復効果などもあります。夏場の塩分不足にも効果的ですね。

ただし、嫌いな人はとことん嫌いな食材だと思いますので、人を選ぶのが難点かなと。

こんにゃく(糸こんにゃく)

こんにゃくはボリュームの割に安く購入することができ、ヘルシーなのでダイエット食品としても大変人気ですよね。

糸こんにゃくを麺の代わりにすることもできるのがポイント。

煮物系ならだいたい合うのが嬉しいですよね。

ニンジン

定番の野菜ですね。ニンジンも1本あたりの価格が安く、料理の応用性が抜群です。

自炊でどんな野菜を選べばいいか悩んだら、僕は『ニンジン・玉ねぎ・じゃがいも・もやし』をおすすめします。

  • 煮物によし
  • 野菜炒めによし
  • カレーの具にもよし

色んな料理に使えます。

ちなみに僕の野菜炒めは、ニンジンや玉ねぎ、もやしをバター醤油で炒めて食べていますが、最高に美味しいです。

玉ねぎ

こちらも定番の野菜ですよね。安くて、料理の応用性が抜群です。

長期保存ができるのもポイント。

とにかく色々な料理に使えるので、あまり自炊しない人でも、とりあえず買っておいて損はありません。

じゃがいも

こちらも定番の野菜ですね。安くて料理の応用性が抜群です。

お腹にもたまるので、安くお腹いっぱいになることができます。

長期保存ができるので、あまり自炊しない人でも、とりあえず買っておいて損はありません。

鳥のむね肉

鳥のむね肉は、肉の中でも安く購入することができるのが良いですね。

安くて低カロリーで栄養満点、何よりお肉ということで愛されている食材です。

メインのおかずとして申し分なく、しっかり火を通せばどんな味付けても美味しいのが良いですね。

ツナ缶

ツナは子供にも人気の、美味しくて栄養豊富、料理の応用性も抜群な食材です。

1缶あたり100円以下と、他の食材と比べるとやや高めです。
それでも、手軽におかずの1品にできるので、一人暮らしの心強い食材ではないでしょうか。

缶なので、保存がきくのも嬉しいポイントです。

カレー

みんな大好きなカレーです。

ルーだけでもたくさん作っておいて、具材としてコロッケなどの惣菜で見繕うのもありですね。

先に紹介したニンジンや玉ねぎ、じゃがいも、鳥のむね肉などを入れることで具だくさんカレーになります。

レトルトカレーやカレー缶も100円~200円程度で購入できるのが多いので、楽したいならコチラでも良いですね。

さいごに

一人暮らしの食費の節約に最適な食材を紹介しました。

ここで紹介した食材のほとんどは、安いだけでなく、栄養豊富で、一手間加えるだけでおかずになるものばかりです。

ぜひ安い食材を使って、節約料理に挑戦してみてください。

[最終更新日]

ライフハック

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /