logo

ライフハック

一人暮らしの食生活に納豆をおすすめする5つの理由【安くて健康に良し】

[最終更新日]

一人暮らしの食生活に納豆をおすすめする5つの理由【安くて健康に良し】

こんにちは、タストテンです。

『一人暮らしをしているけど、食費を抑えたい!』

そんな人に圧倒的にオススメできる食材が、『納豆』になります。

納豆は安くて美味しく、栄養豊富で健康やダイエット、美容にも良いスーパーフードです。

僕も納豆が大好きすぎて、週に5食(5パック分)は食べています。

今回は、一人暮らしに『納豆』を勧める理由について解説していきます。

注意事項

納豆の食べ過ぎは、『大豆イソフラボン』の摂取過多になるため、1日1パックまでを推奨します。

詳しくは『納豆ダイエットで健康的に痩せる3つの効果とは?【食べ過ぎ注意】』でも書いてありますので、気になる方は読んでみてくださいね。

一人暮らしの食生活に納豆を勧める5つの理由【安くて健康に良し】

一人暮らしの食生活に納豆を勧める5つの理由

一人暮らしの食生活は疎かになりやすく、外食やコンビニ弁当・カップ麺で済ませてしまうこともよくあると思います。

そんな一人暮らしの食生活に、圧倒的におすすめする食材が『納豆』になります。

一人暮らしの強い味方・『納豆』を勧める理由は下記になります。

  • 他のおかずに比べて圧倒的に安いので食費を抑えられる
  • 美味しい(ただし好き嫌いが多い)
  • 栄養価が高くて健康に良い
  • ダイエット効果もある
  • 料理のバリエーションが豊富

それぞれ解説しますね。

納豆は他のおかずに比べて圧倒的に安いので食費を抑えられる

納豆は他のおかずに比べて圧倒的に安いので食費を抑えられる

納豆は、他のおかずに比べて、圧倒的に安く購入することができます。

店にもよりますが、3パックで90円、業務スーパーですと70円を切るところも。

納豆1パック30円~40円程度でおかずの1品にできるなら、食費を安く抑えたい人にとってはうれしいですよね。

このように、納豆は一人暮らしの心強いお供になりますので大変おすすめです。

納豆は美味しい(ただし好き嫌いが多い)

納豆は好き嫌いが多いのですが、美味しいです。

納豆が嫌いでないのでしたら、おかずのラインナップのひとつに連ねるのがおすすめです。

ちなみに僕は納豆がすごく好きなこともあり、週に5食(5パック分)は納豆を食べるようにしています。

僕が納豆を食べるのは安くて美味しいだけじゃなく、健康や美容にも良いからです。

納豆は栄養価が高くて健康に良い

納豆は栄養価が高くて健康に良い

納豆は栄養価が高く、健康にも良いことで有名ですよね。

納豆を食べることで、主に下記の健康面に効果があると言われています(たくさんあります)。

  • 血栓を溶かし、血流を良くするので動脈硬化や血栓症などに効果的
  • 脂肪燃焼効果があるので肥満やダイエットに効果的
  • 太りにくい体になる
  • 認知症予防に効果がある
  • 血糖値の上昇を抑制してくれるので、空腹や眠気を抑えてくれる
  • ストレスの解消
  • 疲労回復効果
  • 美容・美肌効果
  • 免疫力アップ
  • 骨が丈夫になる

・・・などなど、他にも様々な健康的効果があり、納豆が圧倒的に体に良いことがわかります。

ただし、納豆をはじめとする大豆職人に含まれる『大豆イソフラボン』は、過剰に摂取すると女性ホルモンが乱れる恐れがありますので、注意が必要です。

大豆イソフラボンの摂取目安量の上限値は『70〜75mg』とされています。

納豆1パック(45グラム)分に含まれる大豆イソフラボンは『約36mg』なので、2パック分食べると摂取目安量の上限値に達してしまいます。

大豆食品は納豆だけではありませんので、大豆イソフラボンの摂取目安量を守るには、納豆は1日1パックまでにするようにしましょう。

納豆はダイエット効果もある

納豆はダイエット効果もある

痩せたい人には朗報です。

納豆にはダイエット効果もあり、主に下記の効果があります。

  • 脂肪燃焼を助ける働きがあります
  • 腹持ちが良いので間食を抑えることができます
  • 肥満を予防してくれます

とはいえ、納豆自体は1パックあたり100キロカロリー程度あります。
また、食べ過ぎは良くありませんので、1日1パックにとどめましょう。

納豆のダイエット効果に関しては『納豆ダイエットで健康的に痩せる3つの効果とは?【食べ過ぎ注意】』で詳しく書いていますので、興味がある人はあわせて読んでみてください。

納豆は料理のバリエーションが豊富

納豆は料理のバリエーションが豊富

納豆は安くて健康に良く、美味しいことから、ネット上に様々な『納豆料理』のレシピが公開されています。

納豆は普通に『納豆ご飯』として食べるのもよし、一手間加えたり調味料を足したりして料理のバリエーションを増やすのもおすすめです。

ちなみに、市販の納豆自体もバリエーションが豊富です。なかには、たまご納豆(たまご醤油たれ)などもあります。

普通の納豆に飽きたら、他のバリエーションの納豆を試してみるのも良いですね。

納豆料理のバリエーションを増やすことで毎日食べても飽きにくくなる

納豆料理のバリエーションを増やすことで、毎日食べても飽きにくくなります。

レシピとかは特にありませんが、僕がよく食べている納豆料理は下記になりますので、参考になれば幸いです。

※基本的に納豆+食材を混ぜるのがメインなので、納豆料理と言えるかどうかは不明ですが、ここでは納豆料理ということにしています。

  • 卵納豆(生卵と納豆を混ぜただけ)
  • オム納豆(オムレツの上に納豆をかける※納豆は熱に弱いので、オムレツの中に入れるのは非推奨
  • 納豆豆腐(豆腐の上に納豆をかけるだけ)
  • まぐろ納豆(サイコロ状に切ったマグロと納豆を混ぜるだけ。わさびもイケる)
  • おろし納豆(大根おろしと納豆を混ぜただけ)
  • とろろ納豆(とろろと納豆を混ぜただけ)
  • キムチ納豆(キムチと納豆を混ぜただけ。カプサイシンにより、ダイエット効果アップ
  • 納豆カレー(レトルトカレーに納豆をかけるだけ)
  • 納豆焼きそば(焼きそばに納豆を混ぜるだけ)
  • 納豆パスタ(パスタに納豆を混ぜるだけ)

・・・他にもたくさんありますが、比較的簡単かつ栄養価のある組み合わせを載せました。

もしかしたら今後、納豆料理は記事化するかもしれません。

【まとめ】一人暮らしの食生活に納豆はおすすめです

一人暮らしの食生活に納豆はおすすめです

一人暮らしの食生活に、納豆はおすすめです。

一人暮らしの食生活に『納豆』を勧める理由は下記になります。

  • 他のおかずに比べて圧倒的に安いので食費を抑えられる
  • 美味しい(ただし好き嫌いが多い)
  • 栄養価が高くて健康に良い
  • ダイエット効果もある
  • 料理のバリエーションが豊富

もし普段あまり納豆を食べていないのであれば、これを機に食べてみてはいかがでしょうか。

[最終更新日]

ライフハック

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /