logo

ライフハック

瞑想の効果とは?毎日たった5分の瞑想でも自分を変えられます

[最終更新日]

瞑想の効果とは?毎日たった5分の瞑想でも自分を変えられます
『瞑想って効果あるの?なんか胡散臭いイメージがあるんだけど…』

瞑想について、上記のように胡散臭いと思ったことありませんか?

実は僕も昔は胡散臭いイメージが有りました

しかし瞑想は、GoogleやAppleなども企業として取り入れており、プロ野球選手として有名なイチロー選手も実践しています。

瞑想の効果は著名人による折り紙つきなので、今回はその『瞑想の効果』について解説していきまね。

たった5分の瞑想でも自分を変えることができますので、まずはご一読いただけると幸いです

※瞑想の方法や作法については『瞑想で集中力アップ!5分で簡単にできる瞑想のやり方【コツは呼吸を意識】』で詳しく解説していますので、併せて読んでみてください。

瞑想の効果とは?5分の瞑想で自分を変えよう

瞑想の効果とは?5分の瞑想で自分を変えよう

まず最初に、瞑想について説明しますね。

瞑想とは、目を閉じて、余計なことを考えず、思いにふけることをいいます。

あぐらをかいている姿を思い浮かべるかもしれませんが、特に細かいルールや作法などはありません。

目を閉じてリラックスできる状態であれば、椅子に座っていても構いません。

瞑想を行う時間も人それぞれで、多くの人が3分~10分以内で行っているようです。

ちなみに僕は、1日3回、1回5分ほどの瞑想を行っています

このように、割と自由に行うことができます。

瞑想をすることで得られる効果は、主に下記になります。

  • 集中力がアップする
  • リラックス効果がある
  • ストレスを緩和できる
  • 自信が持てるようになる
  • 平常心が備わる
  • 創造力が上がる

それぞれ解説しますね。

集中力がアップする

瞑想をすることで、『集中力アップ効果』があります。

この集中力アップ効果は、僕が瞑想をする一番の目的でもありますね

瞑想により雑念を取り払うことができるので、余計なことを考えなくなり、脳が活性化します。

脳が活性化することで、心身が作業に集中するためのコンディションになります。

瞑想で余計な雑念を取り払い、作業に一点集中しましょう。

※瞑想による集中力アップの詳細は、『瞑想で集中力アップ!5分で簡単にできる瞑想のやり方【コツは呼吸を意識】』でも解説していますので、併せて読んでみてください。

リラックス効果がある

瞑想をすることで、『リラックス効果』もあります。

瞑想により余計な思考を排除しつつ、心を落ち着かせて、不安などを抑え込む事ができます。

焦ったときは、瞑想をすることで冷静さを取り戻しましょう。

ストレスを緩和できる

瞑想をすることで、『ストレスの緩和効果』もあります。

瞑想は雑念を取り払い、精神を整えることができます。

先述したリラックス効果と相まって、ストレスを緩和することができますので、イライラした時こそ、瞑想で冷静さを取り戻しましょう。

自信が持てるようになる

瞑想をすることで、『自身が持てる』ようになります。

自分に自信がないと、不安や悩み、焦りなどで落ち込みやすく、『自分はダメな人間なんだと』囚われてしまいます。

瞑想を行うことで、不安や悩みなどの雑念を取り払うことができるので、徐々に自身を取り戻していくことができるようになります。

平常心が備わる

瞑想をすることで、『平常心が備わる』ようになります。

瞑想にはリラックスしたり冷静になる効果がありますので、日頃から行うことで平常心が備わっていきます。

また、焦ったり不安になっても、すぐに気持ちを切り替えられるようになります。

創造力が上がる

瞑想をすることで、『創造力が向上』します。

これは瞑想で雑念を取り払うことで、脳が活性化するからですね。

集中力アップと同様に、思考が研ぎ澄まされるので、アイディアが閃きやすくなり、創造力が上がります。

世界のクリエイターが実践しているのも頷けますね

瞑想は著名人も実践しています

瞑想は著名人も実践しています

瞑想は胡散臭いイメージがあるかもしれませんが、多くの著名人も実践しています。

  • Appleの元CEO『スティーブ・ジョブズ』
  • マイクロソフト共同創業者『ビル・ゲイツ』
  • プロ野球選手『イチロー』

などなど、他にも有名な著名人も瞑想を実践しているので、効果は折り紙付きとなりますね。

詳しくは下記の著書にも書いていますので、興味がありましたら読んでみてください🔻

瞑想の方法や作法:あまり気にしなくてもOKです

瞑想の方法や作法:あまり気にしなくてもOKです

瞑想の方法や作法については、あまり気にしなくてもOKです。

姿勢については楽な姿勢で座っても良いですし、ラフな格好でも構いません。

瞑想をする時間については、1分間・3分間・5分間・10分間など、自分に合ったものでかまいません。
ただし、可能な限り毎日行うのが望ましいですね。

寝起きや寝る前、作業前などに瞑想をするという習慣化がおすすめです。

このように、瞑想の方法や作法については割と自由にできるのが良いですね。

瞑想の方法や作法については『瞑想で集中力アップ!5分で簡単にできる瞑想のやり方【コツは呼吸を意識】』で詳しく解説していますので、こちらでは詳細を省きますね。

【さいごに】瞑想の効果で、自分を変えよう

【さいごに】瞑想の効果で、自分を変えよう

瞑想は多くの人が実践しており、けっして胡散臭いものではありません。

そして、めんどくさい縛りやルールも特にないので、自分に合ったスタイルで行うことができます。

ぜひ瞑想を習慣化して、自分を変えてみましょう。

※瞑想の方法や作法については『瞑想で集中力アップ!5分で簡単にできる瞑想のやり方【コツは呼吸を意識】』で詳しく解説していますので、併せて読んでみてください。

[最終更新日]

ライフハック

\ iPhoneを公式ショップで確認 /