logo

ダイエット

食事制限ダイエットでストレスを溜めない方法4選【我慢や無理は厳禁】

[最終更新日]

食事制限ダイエットでストレスを溜めない方法4選【我慢や無理は厳禁】
『食事制限ダイエットをしているけど、空腹によるストレスで限界…。ストレスを溜め込まずに痩せるにはどうすればいい?』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです。

食事制限ダイエットをしていると、食事制限による食べ物の誘惑や空腹によって、ストレスが溜まっていきますよね…。

食べたいのに食べれない!

そんなストレスを積み重ねていくと、ストレスが爆発するかのように暴飲暴食をしてしまったり、我慢しすぎて精神を消耗してしまい、続けられなくなることも。

じゃあ、食事制限ダイエットでストレスを溜め込まないためにはどうすればいいの?

そこで今回は、食事制限ダイエットにおけるストレスについての悩みを、1日2食を5年以上続けている僕の観点で解説していきます。

この記事では、下記の流れで順番に解説していきますね。

  1. 食事制限ダイエットでストレスは最大の敵!
  2. 食事制限ダイエットでストレスを溜めない方法4選
  3. 【まとめ】食事制限ダイエットを成功させるにはストレスを溜めないことが重要です

結論を少しだけネタバレすると、食事制限ダイエットでストレスを溜めない方法は下記になります。

  • 朝散歩をする
  • ガムを噛む
  • 間食をとる
  • 無理をしない

慣れないうちはストレスを溜め込みやすいですが、気軽にできるものばかりなので、まずはご一読いただけると幸いです。

それでは、詳しく解説していきますね。

※食事制限ダイエットについてより詳しく知りたい方は『食事制限ダイエットの効果まとめ!【置き換え・1食抜き】』を併せて読んでみてください。

食事制限ダイエットのノウハウを掲載しています。

ダイエット中におすすめな青汁はこちら

食事制限ダイエットでストレスは最大の敵!

食事制限ダイエットでストレスは最大の敵!

『食事制限ダイエットをしているけど、空腹によるストレスで限界…。ストレスを溜め込まずに痩せるにはどうすればいい?』

冒頭でも少し触れましたが、食事制限ダイエットをしていると、食事制限や空腹が辛くて、ストレスが溜まっていきますよね。

ダイエットにおいてストレスは、最大の敵といっても過言ではありません。

ストレスによって暴飲暴食を引き起こしたり、辛くてやめてしまったり、リバウンドするキッカケになりえるからですね。

言い換えると、食事制限ダイエットを成功させるには、『ストレス』をいかに抑えることが鍵となります。

ストレスを抑えることによって、下記の状態に導くことが可能になりますね。

  • 無理をしなくなる
  • 暴飲暴食をしなくなる
  • 長く続けられるようになる
  • 自己管理ができるようになる

ダイエットの成功において、上記の項目は非常に重要な要素になってきます。

じゃあ、どうすればストレスを溜めないようにすればいいの?

という疑問があると思いますので、次の項で解説していきますね

食事制限ダイエットでストレスを溜めない方法4選

食事制限ダイエットでストレスを溜めない方法4選

食事制限ダイエットでストレスを溜めない方法は、主に下記になります。

  • 朝散歩をする
  • ガムを噛む
  • 間食をとる
  • 無理をしない

それぞれ解説しますね。

朝散歩をする

朝の時間帯に散歩をすることで、セロトニンの分泌を促すことができます。

※セロトニンとは:幸せホルモンとも呼ばれる脳内ホルモンのことで、精神面や睡眠など、人間の機能に関わる神経伝達物質のひとつになります。

セロトニンが不足すると、精神のバランスが乱れやすくなり、ネガティブになったり暴力的になったり、うつ病を発症する可能性もあります。

セロトニンを増やす方法として、太陽光を浴びたり、反復運動を行うのが良いので、散歩やランニングが効果的なのです。

さらに、朝は過ごしやすいため、散歩をすることで気分転換にもなりますね。

ダイエット中はストレスが溜まりやすいため、朝の散歩でセロトニンを分泌しつつ、軽度の運動で気分転換したり、脂肪燃焼効果を高めていきましょう。

また、便秘気味の人も、散歩により解消に繋がりますのでおすすめです。

散歩の効果については『散歩で勉強や仕事の集中力がアップ!セロトニンの分泌に効果的です』でも詳しく解説していますので、併せて読んでいただければと思います。

ガムを噛む

ダイエットにおいて、ガムを噛むメリットは下記になります。

  • 空腹を紛らわせることができる(満腹中枢を刺激する)
  • 噛むことで唾液の分泌を増やすことで、消化活動を促進させることができる
  • 『噛む』という反復運動により、セロトニンの分泌を促すことができる
  • ミント味など、ガムの味や香りでリフレッシュできる

上記のように、ガムを噛むことで、ダイエット効果を得られつつ、ストレスの緩和にも役立ちます。

ガムを噛むことで、『なにかを食べている』という感覚を得られるのもポイント。

ただし、ガムを噛む行為はあくまで『空腹を紛らわせるだけ』なので、空腹が限界になってきたら、間食をとるようにしましょう(次の項で解説します)。

間食をとる

食事制限ダイエット中でも、空腹を我慢し続けず、無理せず間食をとるようにしましょう。

空腹を我慢すべきではない理由がありますので、下記にまとめました。

空腹が辛いなら間食すべき6つの理由

  • 辛くて長続きしないから
  • ストレスが溜まるから
  • 最悪の場合、倒れる危険があるから
  • 空腹(低血糖状態)が続くと太りやすくなってしまうから
  • お腹が鳴ったり、空腹が気になって集中できないから
  • 空腹を満たすために暴飲暴食になりやすいから

このように、空腹が辛いなら、無理しないで間食をしたほうが良いということになります。

空腹がつらい状態が続くと、ストレスが溜まるだけでなく、めまいや倒れるといった危険も伴いますので気をつける必要があります。

空腹時の間食については、『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』でも詳しく解説していますので、併せて読んでいただければと思います。

無理をしない

ダイエット全般に言えることですが、ダイエットに無理は厳禁です。

早期の結果を求めたり、よりダイエット効果を高めようと無理した結果、低血糖状態に陥り、めまいや倒れるなどの健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

また、無理を続けると辛すぎて精神を消耗して、挫折することも…。
そうして、リバウンドしてしまうのです。

ダイエットに無理は禁物です。

無理せず間食したり、食べる量を調整するようにしましょう。

【まとめ】食事制限ダイエットを成功させるにはストレスを溜めないことが重要です

【まとめ】食事制限ダイエットを成功させるにはストレスを溜めないことが重要です

食事制限ダイエットを成功させるには、ストレスを溜めないことが重要です。

空腹の状態が続くと、どうしてもイライラしてしまいますよね。

なので、無理せず間食をとったり、食べる量を調節するようにしましょう。

また、ダイエットに囚われすぎないように、余裕を持って痩せる計画(ダイエット・スケジュール)を立てるようにしてください。

無理せず、確実に痩せられるために参考になれば幸いです。

食事制限ダイエットでストレスを溜めない方法は、主に下記になります。

  • 朝散歩をする
  • ガムを噛む
  • 間食をとる
  • 無理をしない

ダイエット中は、食事量の減少により栄養不足になりがちです。

栄養不足になると健康状態が悪くなったり、太りやすく痩せにくい体になってしまうので、栄養バランスに気を使う必要があります。

そこでおすすめなのが青汁

青汁なら、低カロリーで野菜不足を補えるほど栄養満点です。

ダイエット中の栄養不足は青汁で補っていきましょう!

僕が実際に飲んでいる下記の青汁をぜひ試してみてください。

飲みやすいですし、初回限定でお得に飲むことができますよ。

ダイエットにおすすめな青汁はこちら

※食事制限ダイエットで痩せたい人に向けた記事をまとめました。
興味がありましたら『食事制限ダイエットの効果まとめ!【置き換え・1食抜き】』も併せて読んでみてください。

[最終更新日]

ダイエット

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。

当ブログ(P+arts:パーツ)では、実体験を基に『暮らしや仕事に役立つライフハックと雑学』を発信しています。
生活の一部として役立てることができれば幸いです。