logo

ダイエット

ガムダイエットで痩せるために知っておきたいメリットとデメリット

[最終更新日]

ガムダイエットで痩せるために知っておきたいメリットとデメリット

ガムダイエットって、ガムを噛むだけで痩せられるって本当?デメリットや気をつけるべき点はあるの?

こんな疑問に答えます。

ガムを噛むことで痩せられる、『ガムダイエット』はご存知でしょうか?

ガムを噛むことで空腹感を抑えることができ、間食の回数や食事量を抑える効果が期待できるため、食事制限ダイエットの一種として話題になっています。

  • ガムを噛むだけで痩せられるの?
  • メリットやデメリット、気をつけるべき点はある?

このような疑問があると思いますので、ガムダイエットの概要やメリット・デメリット、気をつけるべき点について解説していきますね。

結論から先にいいますと、ガムダイエットで間食や食事量を減らせば痩せることが可能です。
しかし、ずっと噛んでいると頭痛などのデメリットもあるので、注意が必要です。

ガムダイエットにおすすめのガムも紹介しますので、まずはご一読いただけると幸いです。

ガムダイエット中におすすめな青汁はこちら

ガムダイエットとは?【空腹を抑えることで痩せられる】

ガムダイエットとは?【空腹を抑えることで痩せられる】

ガムダイエットとは、ガムを噛むことで空腹感を満たし、食事の量を減らすことで摂取カロリーを抑えて痩せることができるダイエット法になります。

メインの食事を低カロリー食品などに置き換える、『置き換えダイエット』に近いですね

ガムを噛むことで満腹中枢を刺激することができ、一時的に空腹を満たすことができます。

つまり、小腹がすいたときや食前・食後にガムを噛むことで、間食の回数を減らしたり、食事量を抑える効果が期待できますね。

ダイエットは、『摂取カロリー量が消費カロリー量を下回れば痩せられる』ので、摂取カロリーを抑えられるガムダイエットも、正しく行えば有効といえます。

ガムダイエットにより食事量を抑える効果が見込めるので、1日2食ダイエットや置き換えダイエットと併用するのがおすすめです。

※1日2食ダイエットについては『1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかった16時間断食のデメリットとは』を、置き換えダイエットについては『置き換えダイエットは朝食をおすすめする3つの理由【初心者向け】』を読んでみてください。

ガムダイエットは食事制限ダイエットのサポートに効果的ですが、メリットとデメリットがあります。

次の項で、ガムダイエットのデメリットやメリットについて解説していきますので、ガムダイエットを検討している人の参考になれば幸いです。

ガムダイエットのデメリットとは?

ガムダイエットのデメリットとは?

ガムダイエットは食事量を抑えられるので痩せる効果を期待できますが、デメリットがあります。

ガムダイエットのデメリットは、主に下記になります。

ガムダイエットのデメリット

  • 噛みすぎるとお腹がゆるくなる恐れがある
  • 噛みすぎると頭痛を引き起こす恐れがある
  • フェイスラインが歪む恐れがある

それぞれ解説しますね。

デメリット1:噛みすぎるとお腹がゆるくなる恐れがある

ガムダイエットのデメリットその1は、『噛みすぎるとお腹がゆるくなる恐れがある』です。

お腹がゆるくなるのは、キシリトールガムに含まれる『キシリトール』の成分によるものです。

キシリトールは消化できずに体外へ排出されるため、噛みすぎたり胃が弱い人だと、お腹がゆるくなってしまいます。

お腹がゆるくなるときは、『キシリトールを含まないガム』を噛むようにしてください。

デメリット2:噛みすぎると頭痛を引き起こす恐れがある

ガムダイエットのデメリットその2は、『噛みすぎると頭痛を引き起こす恐れがある』です。

ガムを噛みすぎると、頭痛を引き起こす恐れがあります。

頭痛を引き起こすのは、噛むときに使う筋肉が疲労した結果、頭痛を引き起こしていまうからですね。

長時間ガムを噛み続けるのではなく、空腹に感じたタイミングで噛むようにしてください。

噛んでも空腹感が満たされないときは、間食をおすすめします。

デメリット3:フェイスラインが歪む恐れがある

ガムダイエットのデメリットその3は、『フェイスラインが歪む恐れがある』です。

『片側だけでガムを噛み続けている』と、フェイスラインが歪む恐れがあります。

そのため、左右バランス良く噛むようにしてください。

※フェイスラインの歪みは一朝一夕でなるものではなく、半年や1年など、長い間片側だけで噛み続けたときなどに起こり得るものです

ガムダイエットのメリットとは?

ガムダイエットのメリットとは?

ガムを噛むことによる効果はたくさんありますが、ダイエットにおけるメリットは下記になります。

ガムダイエットのメリット

  • 空腹感を抑えることができる(満腹効果)
  • ストレスを軽減できる

それぞれ解説しますね。

メリット1:空腹感を抑えることができる(満腹効果)

ガムダイエットのメリットその1は、『空腹感を抑えることができる(満腹効果)』です。

ガムダイエットの一番のメリットは、間食の代わりに空腹を抑えられる点にあります。

空腹感を抑えることで、間食の回数や食事量を減らすことができます。

間食や食事量が減れば摂取カロリーを抑えることができるので、痩せることができます。

どうしても間食ばかりしてしまう人や、食べすぎてしまうという人ほど効果的ですね

メリット2:ストレスを軽減できる

ガムダイエットのメリットその2は、『ストレスを軽減できる』です。

ガムを噛むことでリラックス※でき、ストレスを軽減できます。

※『ストレス反応を起こすホルモン』の分泌を抑えられます

ストレスはダイエットにも影響し、脂肪を溜め込みやすくなったり、暴飲暴食を引き起こしてしまうことも。

ガムを噛んでストレスを抑えて、痩せやすい体質にしていきましょう。

ガムダイエットで気をつけること

ガムダイエットで気をつけること

ガムダイエットは食事制限系ダイエットのサポートとして効果的ですが、気をつけなければならない点もあります。

ガムダイエットで気をつけること

  • ガムを噛みすぎない
  • ガムに頼って極端な食事制限を行わない
  • ガムは低カロリーでノンシュガー、キシリトール配合のものを選ぶ

それぞれ解説しますね。

注意点1:ガムを噛みすぎない

ガムダイエットの注意点その1は、『ガムを噛みすぎない』です。

デメリットの項でも解説しましたが、ガムを噛みすぎると頭痛を引き起こしたり、お腹がゆるくなる恐れがあります。

ガムによって異なりますが、1日に多くて数粒に抑えるようにしてください。

※ガムによっては1日に噛む適切な量が明記されていますので、厳守しましょう。

注意点2:ガムに頼って極端な食事制限を行わない

ガムダイエットの注意点その2は、『ガムに頼って極端な食事制限を行わない』です。

ガムに頼って極端な食事制限を行うと、栄養バランスが乱れたり不足してしまいます。

栄養不足だと、太りやすい体質になり、リバウンドしたり体調不良になることもあるので、過度な食事制限にならない範囲でガムを噛むようにしてください。

注意点3:ガムは低カロリーでノンシュガー、キシリトール配合のものを選ぶ

ガムダイエットの注意点その3は、『ガムは低カロリーでノンシュガー、キシリトール配合のものを選ぶ』です。

砂糖を使用しているガムは、高カロリーになりやすく、虫歯のリスクも伴います。

そのため、低カロリーのノンシュガーで、できればキシリトール配合のガムを選ぶようにしてください。

後述しますが、僕のおすすめのガムは、下記の『歯科専用キシリトールガム』になります。

せっかく噛むのなら、お口の健康にも気を使っていきましょう!

ガムダイエットでガムを噛むタイミング

ガムダイエットでガムを噛むタイミング

ガムダイエットにおける、ガムを噛むタイミングは下記になります。

  • 小腹がすいたとき
  • 食前と食後

それぞれ解説しますね。

小腹がすいたとき

小腹がすいたときにガムを噛むことで、空腹を抑えることができます。

『よく噛んで食べる』と言われているのは、消化のためだけでなく、満腹感も得られやすくなるからですね。

とはいえ、噛む行為は空腹を一時的に抑えるもの。

あくまで『間食の回数を減らす』という目的で噛むようにして、ガムばかり噛み続けないようにしてくださいね。

※間食の重要性については、『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』を読んでみてください。

食前と食後の30分前後

食前と食後にガムを噛むことで、食事量を抑える効果があります。

  • 食事の30分ぐらい前にガムを噛む
    ▶空腹感を抑え込むことができる
  • 食後も30分ぐらい後にガムを噛む
    ▶満腹感を満たすことができる

※時間はあくまで目安です。

食事量を腹八分目にして、『ちょっと物足りないかな?』と感じても、食後にガムを噛むことで満腹感を満たす音ができます。

さらに食後にキシリトールガムを噛めば、虫歯予防にもなりますね

食前と食後にガムを噛んで、食べすぎを抑えるようにしましょう。

ガムに限らず、よく噛んで食べること(咀嚼)も意識しよう

ガムに限らず、よく噛んで食べること(咀嚼)も意識しよう

ガムに限らず、よく噛んで食べること(咀嚼:そしゃく)も意識しましょう。

『噛む』ことはダイエットに効果的ですが、食事中の『咀嚼』も同様です。

よく噛んで食べることで、過食を防ぎ、肥満防止に繋がります。

1口あたり30回を目標に噛んでいきましょう。

早食いの人は、まず15回ぐらいからはじめて、少しずつ回数を増やしていくのがおすすめ。

頭の中で何回噛んでいるのかをカウントすることで、自然とゆっくり食べられるようになりますよ。

噛むことはダイエットに限らず、健康にも良いので、食事中も意識して噛むようにしてください

ガムダイエットにおすすめな『ガム』

ガムダイエットにおすすめな『ガム』

ガムダイエットにおすすめなガムは、歯科専用キシリトールガムです。

一般的なガムの多くは、砂糖かキシリトール以外の甘味料を使用していますが、歯科専用キシリトールガムは砂糖不使用で、キシリトール100%配合になります。

歯科専用のキシリトールガムは低カロリーなのでダイエット向けですし、歯の健康のためにもなりますのでおすすめします。

※一般的なキシリトールガムは、キシリトール以外の甘味料を使用しているため、歯科専用のキシリトールガムにしましょう

ガムダイエットだと栄養が不足しやすい

ガムダイエットだと栄養が不足しやすい

ガムダイエットに頼っていると、食事量が減り、栄養が不足しがちになります。

栄養が不足すると太りやすくなり、健康にも悪いです。

ダイエット中は栄養バランスをすべて満たすのは難しいので、次のような方法で補いましょう。

  • サプリメントを摂取
  • プロテインを飲む
  • 青汁を飲む

サプリメントを摂取

手っ取り早く栄養を補えるのが、サプリメントの特徴です。

僕がおすすめするのは、『大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』です。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル』なら、不足しがちなビタミンやミネラルをバランス良く摂取できます。

サプリメントはカロリーがほとんどないため、1日2食ダイエット中でも気軽に飲むことができます。

僕も毎日飲みようにしています!

プロテインを飲む

プロテインはタンパク質が豊富です。

タンパク質は3大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の中で一番不足しやすいので、プロテインで補いましょう。

プロテインは筋トレする人が飲むイメージがあると思いますが、カロリーの割にタンパク質が多いので、ダイエッターも飲んだほうがいいですね。

ダイエット中の人向けのプロテインセットが購入できる『マイプロテイン』を利用してみてください。

※新規購入者限定で、ダイエットサプリもセットになっています!

青汁を飲む

ガムダイエット中は野菜不足に陥りやすいので、青汁で補っていきましょう。

青汁はカロリーがほとんどないので、ダイエット中でも飲めますし、栄養満点です。

安い青汁ですと、栄養価が低くて味も苦いため、『大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁』がおすすめです。

大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁は大麦若葉なので飲みやすく、コレステロール値を下げてくれます。

コレステロールはダイエッターの天敵なので、大正ヘルスマネージ大麦若葉キトサン青汁を1日1杯飲んでおきましょう。

今なら初回限定980円(送料込み)で30杯分飲むことができますよ!

下記の青汁は、僕も実際に飲んでおり、飲みやすい青汁なので、ぜひ検討してみてください。

飲みやすくておすすめな青汁はこちら

【まとめ】ガムの噛みすぎに注意して、摂取カロリーを減らして痩せていこう

ガムの噛みすぎに注意して、摂取カロリーを減らして痩せていこう

ガムダイエットの目的は、ガムを噛んで満腹感を満たすことで、間食の回数と食事量を抑えるというもの。

ガムの噛みすぎには注意して、摂取カロリーを減らして痩せていきましょう。

最後にガムダイエットのデメリット、メリット、気をつけるべき点、おすすめのガムを下記にまとめますので、参考になれば幸いです。

ガムダイエットのデメリット

  • 噛みすぎるとお腹がゆるくなる恐れがある
  • 噛みすぎると頭痛を引き起こす恐れがある
  • フェイスラインが歪む恐れがある

ガムダイエットのメリット

  • 空腹感を抑えることができる(満腹効果)
  • ストレスを軽減する

ガムダイエットで気をつけること

  • ガムを噛みすぎない
  • ガムに頼って極端な食事制限を行わない
  • ガムは低カロリーでノンシュガー、キシリトール配合のものを選ぶ

ガムダイエットでガムを噛むタイミング

  • 小腹がすいたとき
  • 食前と食後の30分前後

ガムダイエットにおすすめな『ガム』

ガムダイエットにおすすめなガムは、下記の歯科専用キシリトールガムです。

普通のガムだと砂糖を使用していたり、高カロリーなので、ダイエットには不向きです。

低カロリーで虫歯予防にもなる歯科専用キシリトールガムがおすすめです。

ガムダイエット中におすすめな青汁はこちら

※ダイエット中の空腹が辛い人には、『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』の記事もおすすめです。

※食事制限ダイエットに関する記事をまとめています。詳しくは『食事制限ダイエットの効果まとめ!【置き換え・1食抜き】』も読んでみてください。

[最終更新日]

ダイエット

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。

当ブログ(P+arts:パーツ)では、実体験を基に『暮らしや仕事に役立つライフハックと雑学』を発信しています。
生活の一部として役立てることができれば幸いです。