1日2食の夕食抜きダイエットを成功するための方法9選【無理しない】

[最終更新日]

[最終更新日]

こんにちは、タストテンです。

『1日2食を始めたいけど、夕食抜きってどれぐらい効果あるの?大変?』

最近は、1日3食は過食気味と言われていまして、1食分を抜いた『1日2食生活』が注目されています。

その中でも1日2食の夕食抜きは大変な分、ダイエットや節約面で効果が高いですよね。

今回は1日2食の夕食抜きダイエットを検討している人、うまくいかない人に向けて、夕食抜きの効果や長続きする方法について解説していきます。

とはいえ、夕食抜きダイエットは効果が大きい半面かなり大変ですので、正直おすすめはできません。

その点についても解説していきますね。

こんな悩みに答えます

  • 1日2食の夕食抜きダイエットが長続きしない
  • 1日2食の夕食抜きでダイエットができのか?
  • 1日2食に興味があるけど夕食抜きの効果や難易度が知りたい

この記事でわかる事

  • 夕食抜きを長続きするための方法がわかる
  • 夕食抜きがあまりオススメされない理由がわかる
  • 1日2食の夕食抜きは大変だけど、効果が大きいということがわかる

注意事項

以下に該当する人には、1日2食ダイエットをおすすめできません。
詳細な理由については、『1日2食を5年間続けてわかった健康やダイエットのデメリット』を読んでいただけると幸いです。

  • 妊婦の方
  • 成長期の子供
  • アスリートの方
  • 病気を患っている方

1日2食の夕食抜きダイエットの効果

1日2食の夕食抜きダイエットの主な効果は下記になります。

  • ダイエット効果が高い
  • お金の節約効果も高い
  • 時間の節約効果も高い
  • 胃を長時間休められる

それぞれ解説しますね。

ダイエット効果が高い

1日2食の夕食抜きは、タイエット効果がかなり高いですね。

夕食は、1日に摂る食事量としては一番多くなりがちですので、その1食分を抜くことで、かなりの摂取カロリーの削減を見込めます。

ダイエットはつまるところ『摂取カロリー < 消費カロリー』の図式になれば痩せられるので、摂取カロリーを大きく減らせる夕食抜きはダイエット効果が高いと言えます。

お金の節約効果も高い

1日2食の夕食抜きは、お金の節約効果もかなり高いですよね。

夕食が1日で一番食費がかかりやすいので、その食費を浮かせるだけで、かなりの節約になります。

1日数百円、仮に500円だとしても、1年でなんと18万円以上の節約になります。それなりに贅沢な旅行に行けますよね。

時間の節約効果も高い

1日2食の夕食抜きは、時間の節約効果もかなり高いです。

この時間の節約には、主に下記が含まれています。

  • 夕食の食材を買う時間
  • 夕食を作る時間
  • 食べる時間
  • 片付ける時間

これらをやらないだけで、少なくても30分~1時間以上、時間に余裕が生まれますよね。

さらに調理や片付けの『手間』もなくせるので、メリットが大きいです。

胃を長時間休められる

夕食を取らないとなると、最後の昼食から次の朝食まで、かなりの間が空きます。

食事の消化は、最大で18時間程度を必要とします。

1食分抜くことで、消化活動を抑えることができますので、胃を休めることができ、体の負担を軽減することができます。

以上が1日2食の夕食抜きの主だった効果になります。

ひとつひとつの効果が大きいですが、その分大変で、長続きするのが難しくなります。

次の項で、1日2食の夕食抜きに向いている人・向いていない人について紹介しますね。

1日2食の夕食抜きが向かない人

まずはじめに、1日2食の夕食抜き生活に向かない人について解説します。

1日2食の夕食抜きは、朝食抜きよりも難易度が高く、長く続けるのはかなり大変です。

長く続けるのが大変な理由は下記になります。

  • とにかく空腹がキツイ
  • 空腹で夜中に目がさめる、眠れなくなる可能性がある
  • お酒を飲んだりおつまみを食べることができない(空腹時のアルコールは厳禁
  • 夕食の誘いを断る必要がある
  • 必要な栄養バランスを満たすのが、朝食抜きより大変
  • 朝食をしっかり取ることになるので、午前中に眠くなりやすい
  • 挫折しやすく、挫折した時のリバウンドのリスクが高い
  • 睡眠時に必要な栄養が不足しがちになり、健康リスクがある

そのため、下記に該当する人は、1日2食の夕食抜きは向かないかもしれません。

  • 1日2食をやったことがない人
  • お酒を飲むのが好きな人
  • 飲み会を断れない人
  • 空腹だと眠れない人

1日2食の夕食抜きが向いている人

1日2食の夕食抜きが向いている人は下記になります。

  • 1日2食の習慣に慣れている人
  • 心身のマネジメントがきちんとできる人
  • お酒を飲まない人
  • 飲み会を断れる人
  • 節約意識が高い人
  • プライベートタイムを有効に使いたい人
  • 胃を十分に休めたい人
  • ダイエット効果を高めたい人

ここでは深く触れませんが、1日2食については知らないと危険を伴うこともありますので、『1日2食は危険?5年間続けてわかったダイエットや健康面のデメリット』も読んでみてください。

1日2食に関する危険な面などを理解した上で、次の項で長続きするための方法を解説していきますね。

1日2食の夕食抜きダイエットを長続きするための方法9選

本題になりますが、1日2食の夕食抜きダイエットを長続きするための方法は下記になります。

  • 絶対に無理をしない
  • トレーナーやパートナーと共有する
  • しばらくは『抜く』より『徐々に減らす』
  • 食事以外で栄養を補う工夫をする
  • 昼食の時間を遅くする
  • 早起きして朝食の時間を早くする
  • よく噛んで、時間をかけて食べる
  • 無糖の炭酸水で空腹を紛らわせる
  • 時間とお金の節約を目的にする

それぞれ解説しますね。

絶対に無理をしない

絶対に無理をしないでください。

空腹で耐えられないほどキツイのに、無理やり我慢して続けていると、最悪の場合倒れます。

ストレスなどの精神的負荷もかなりありますので、絶対に無理をせず、空腹がキツイと感じたら間食をするなどして補いましょう。

夕食抜きのストレスにより、他の食事で暴飲暴食になったら、健康にも、ダイエットにも、金銭的にもメリットが無くなり、逆効果になります。

絶対に、無理をしないでください。

トレーナーやパートナーと共有する

可能であれば、トレーナーやパートナーに管理をしてもらうようにしましょう。

無理をしているとわかれば、トレーナーやパートナーが止めてくれるはずですので。

また、夕食抜きダイエットが辛くなったときにも、サポートしてくれたり支えてくれることもあると思いますので、モチベーションの維持にもなります。

しばらくは『抜く』より『徐々に減らす』

いきなり夕食を抜くのは、絶対にやめましょう。

ほぼ間違いなく、数日で挫折します。

まずは炭水化物を減らす、食事量を減らすなど、数ヶ月かけて徐々に減らして、心身を慣らしていくことが不可欠です。

これを怠ると、まず空腹に耐えられなくなって長続きしません。

また、空腹なら間食を取るなどして、無理をしないように心身をマネジメントしていきましょう。

間食する際にオススメなのが、ナッツ類です。

ナッツは低カロリー(低GI食品)で栄養もあり、集中力などにも効果があります。

さらに、安価で手軽に食べられるのもメリットですね。

ちょっと空腹がキツイなと思ったら、無理せず間食しましょう。

食事以外で栄養を補う工夫をする

夕食抜きとなれば、栄養は主に朝食と昼食で摂ることになりますよね。

すると、栄養を満たすのがかなり大変になります。というか、1日3食でも必要な栄養を食事だけで補うのはほぼ無理です。

そのため、食事以外でも栄養を補う手段を用意する必要があります。

例としては、サプリメントで補うか、青汁などの健康飲料で補う方法です。

僕のオススメは両方で補うことです。

サプリメントは気軽ですし、青汁は水分補給の役目も担います。青汁が苦手な人は、『1日2食は青汁で栄養を補うのがオススメ!【健康的に痩せる】』でも紹介していますので、興味がありましたら読んでみてください。

サプリメントに関しては、僕は『大塚製薬 ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル』を飲んでおり、おすすめです。

不足しがちな栄養は、食事以外にも摂る手段を用意しましょう。

1日2食の夕食抜き生活を続けたいなら、なおさらですね。

昼食の時間を遅くする

昼食の時間を遅くすることで、次の朝食までの間隔が短くなります。

例えば15時ぐらいに昼食を取り、本格的にお腹が空く前に眠ることで、空腹を最小限に留めることができます。

ただし、夕食抜きの効果である『胃を長時間休められる』というメリットは薄まります。

早起きして朝食の時間を早くする

昼食の時間を遅くしない場合は、代わりに朝食の時間を早めるという手もあります。

夜早めに眠り、朝早く起きて朝食をとることで、こちらも空腹がピークになる前に眠ることができます。

早寝早起きを実践している人向けですね。

よく噛んで、時間をかけて食べる

よく噛んで食べることで、満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを抑えることができます。

そのため、空腹で間食する際にもよく噛んで食べることで、少量でもある程度お腹を満たすことができます。

これを利用して、小腹が空いたときに『ガムを噛む』事で、多少の空腹は紛らわせることができます。

キシリトール入のガムで虫歯予防をしつつ、空腹を紛らわせるという手もありますね。

無糖の炭酸水で空腹を紛らわせる

炭酸水は空腹を紛らわせる効果があり、ダイエット目的だけでなく、健康や美容にもよいため、注目されつつあります。

小腹が空いたときは、無糖の炭酸水を300ml以上飲むようにしましょう。

飲む量が少ないと、胃が活発になり、かえって食欲促進につながってしまいますので注意してください。

無糖の炭酸水の効果については『知って得する『炭酸水』の効果【健康やダイエット、集中力におすすめ】』の記事でも詳しく書いていますので、興味がありましたら読んでみてください。

時間とお金の節約を目的にする

時間とお金の節約は、1日2食を始めたその日から目に見えて効果を実感できます。

ダイエットに関しても、夕食抜きでしたら短期間でも目に見えて効果を実感できますが、金銭面の節約はモチベーションの維持に効果的と言えます。

痩せることを主要目的としなければ、ちょっとした間食をすることの抵抗感も薄れてきますよね。

ちょっとした間食程度でしたら夕食を抜くよりも金銭面で負担が少ないため、間食をする程度でしたら十分に金銭面の節約も維持できます。

ダイエット目的だと、『10キロ痩せた!夕食抜きダイエット終了!!』となりがちです。そうすると、高確率でリバウンドしますよね。

『痩せたからダイエットをやめる』というのも人それぞれなのですが、リバウンドが嫌なら、せめて数ヶ月かけて徐々に食事量を戻す形でやめるようにしましょうね。

ダイエット目的で1日2食にする人は長続きしづらい

なぜなら、短期的な結果を求める人が多いから

2食にしただけで1ヶ月10キロ痩せるのは、ぶっちゃけ無理

『1年で5キロ痩せる』など、長期的に考えられる人は続きやすい

節約を目的にすると、その日から効果を実感できるので長続きしやすいかも

1日2食の夕食抜きダイエットはハイリスク・ハイリターンです。無理をせず、キツければやめる選択肢も考えましょう

1日2食の夕食抜きダイエットはハイリスク・ハイリターンです。無理をせず、キツければやめる選択肢も考えましょう。

ハイリスク・ハイリターンなので、効果も大きい分、体調不良やリバウンド、ストレスなどの心身のリスクも大きくなることをきちんと理解する必要があります。

やめる場合は、いきなり食事量を戻すのではなく、できれば数ヶ月かけて食事量を徐々に戻すことで、リバウンドが起こりにくくなります。

長い目で見るならば、『1日2食の朝食抜き』でも十分痩せられるので、僕個人としては朝食抜きの方をオススメします。

もし朝食抜きの方に興味がありましたら、『【初心者向け】1日2食の朝食抜き生活を始めよう!【健康的に痩せる】』も読んでみてください。

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】
  3. 1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

    READ MORE

    1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説
  4. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  5. 5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】
  6. Smoozの超便利な使い方、おすすめ設定を徹底解説!【知らないと損する】

    READ MORE

    Smoozの超便利な使い方、おすすめ設定を徹底解説!【知らないと損する】

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG