logo

ダイエット

ダイエット中におやつを食べるのはダメ?間食におすすめな食べ物とは

[最終更新日]

ダイエット中におやつを食べるのはダメ?間食におすすめな食べ物とは
『ダイエット中におやつを食べるのはダメ?太らない範囲で、少しはおやつも食べたい…』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです。
半日断食を6年ほど継続して、太りにくい体にしています

ダイエット中でも、おやつを食べたくなるときってありますよね。

『ダイエット中のおやつは太る!』と思われがちですが、太るかどうかは食べるものによります。

つまり、『ダイエット中に食べてもOKなおやつもある』ということですね。

今回は、ダイエット中に食べてはいけないおやつ、食べても良いおやつについて紹介していきます

※空腹が辛い時は間食すべき理由については、『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』でまとめています。

ダイエットにおすすめな青汁はこちら

ダイエット中におやつを食べるのはダメ?→食べるものによります

ダイエット中におやつを食べるのはダメ?→食べるものによります

ダイエット中におやつを食べるのはダメなの?

という疑問があると思いますが、答えとしては『食べるものによります』です。

ダイエット中はカロリー量と摂取量を抑えていきたいので、『低カロリーで腹持ちがよく、健康にも良い食べ物』が理想的です。

反対に、『高カロリーで腹持ちがあまり良くなく、砂糖などが多めの健康に悪い食べ物』はあまり食べないようにしましょう。

ダイエット中に食べたらダメなもの・食べても良いものについて、それぞれ下記にまとめてみました。

ダイエット中に食べるのはNGなおやつの例

ダイエット中に食べるのは『NGなおやつ』をまとめました。

※ご褒美として、たまに食べる程度なら問題ないです

ダイエット中に食べるのは『NGなおやつ』まとめ

  • ポテトチップスやクッキーなどの、高カロリーなお菓子
  • ハンバーガーなどの高カロリーなファーストフード系
  • ケーキやアイスなどの、加糖盛りだくさんのスイーツ
  • マーガリンなどをたくさん使用している惣菜パン、菓子パン

ダイエット中は、基本的に下記に該当する食べ物はNGですね。

  • 高カロリー
  • 腹持ちが悪い
  • 糖質が多く含まれている(パンや米、麺類など)

他にも、炭酸飲料などのジュース類も、カロリーが高めで砂糖がたくさん含まれているため、ダイエット中に飲むのはおすすめしません。

『飲み物ぐらいはいいだろう』と考えていると、思わぬカロリー摂取になりますので注意してくださいね

ダイエット中に食べてもOKなおやつの例

ダイエット中に食べても『OKなおやつ』をまとめました。

※ただし、食べ過ぎはNGです

ダイエット中に食べても『OKなおやつ』まとめ

  • ナッツ類
    ▶低カロリーで腹持ちが良い。いつでもどこでも食べれる万能選手
  • 高カカオチョコレート
    ▶高カカオなほど砂糖の使用量が少なくなります。腹持ちよし。ただし食べすぎに注意
  • アーモンドチョコレート
    ▶アーモンドとカカオの腹持ちが良い。ただし砂糖が多くなるので食べすぎに注意
  • チーズ
    ▶栄養バランスに優れ、腹持ちも良い。ただし食べ過ぎるとカロリー過多になりやすいので注意
  • プレーンヨーグルト
    ▶カロリー控えめでタンパク質が含まれているので、腹持ちが良い。便秘解消にもおすすめ
  • バナナ
    ▶食物繊維やタンパク質などが豊富なので腹持ちが良い。バナナの甘味は果糖なので血糖値が上がりにくい
  • ドライフルーツ
    ▶バナナ同様に腹持ちが良い。甘みは果糖なので血糖値が上がりにくく、出先でも食べれるので便利
  • サラダチキン
    ▶低カロリーでタンパク質が豊富。筋トレしている人はよく食べてますが、ダイエット中の間食にもOK
  • ゆで卵
    ▶低カロリーでタンパク質が豊富。食べる場所を選ぶのが難点
  • 甘栗
    ▶カロリー控えめで腹持ちが良い。甘みは甘栗本来のものなので、血糖値が上がりにくい
  • おしゃぶり昆布
    ▶食物繊維が豊富で腹持ちが良い。ただし、食べ過ぎは要注意
  • シュガーレスガム
    ▶ガムを噛むことで空腹感を抑えることができる。おやつとしては微妙な立ち位置ですが…

ダイエット中に食べても良いものは、基本的に下記を満たすものになります。

  • 低カロリー
  • 腹持ちが良い
  • 糖質が少ない

他にも、無糖の炭酸水、水、お茶、ブラックコーヒーなどの、『カロリーがほとんどない飲み物(※ゼロ系飲料は除く)』と合わせるようにしましょう。

食べてもOKとはいっても、食べ過ぎはNGですよ

【まとめ】ダイエット中におやつを食べてもよいが、食べるものと食べる量に注意しよう

ダイエット中におやつを食べてもよいが、食べるものと食べる量に注意しよう

ダイエット中におやつを食べてもいいのですが、『食べるもの』だけでなく、『食べる量』にも注意してください。

いくら低カロリーで腹持ちがよく、糖質が少ない食べ物でも、食べ過ぎれば太ります。

基本的に食べる量は、軽くつまむ、少し食べる程度に抑えるようにしてください。

空腹が辛い時は、無理せずおやつや間食をとるようにしていきましょう!

最後に、ダイエット中に食べても良いおやつを下記にまとめましたので、参考になれば幸いです。

ダイエット中に食べても『OKなおやつ』まとめ

  • ナッツ類
    ▶低カロリーで腹持ちが良い。いつでもどこでも食べれる万能選手
  • 高カカオチョコレート
    ▶高カカオなほど砂糖の使用量が少なくなります。腹持ちよし。ただし食べすぎに注意
  • アーモンドチョコレート
    ▶アーモンドとカカオの腹持ちが良い。ただし砂糖が多くなるので食べすぎに注意
  • チーズ
    ▶栄養バランスに優れ、腹持ちも良い。ただし食べ過ぎるとカロリー過多になりやすいので注意
  • プレーンヨーグルト
    ▶カロリー控えめでタンパク質が含まれているので、腹持ちが良い。便秘解消にもおすすめ
  • バナナ
    ▶食物繊維やタンパク質などが豊富なので腹持ちが良い。バナナの甘味は果糖なので血糖値が上がりにくい
  • ドライフルーツ
    ▶バナナ同様に腹持ちが良い。甘みは果糖なので血糖値が上がりにくく、出先でも食べれるので便利
  • サラダチキン
    ▶低カロリーでタンパク質が豊富。筋トレしている人はよく食べてますが、ダイエット中の間食にもOK
  • ゆで卵
    ▶低カロリーでタンパク質が豊富。食べる場所を選ぶのが難点
  • 甘栗
    ▶カロリー控えめで腹持ちが良い。甘みは甘栗本来のものなので、血糖値が上がりにくい
  • おしゃぶり昆布
    ▶食物繊維が豊富で腹持ちが良い。ただし、食べ過ぎは要注意
  • シュガーレスガム
    ▶ガムを噛むことで空腹感を抑えることができる。おやつとしては微妙な立ち位置ですが…

ダイエット中は、食事量の減少により栄養不足になりがちです。

栄養不足になると健康状態が悪くなったり、太りやすく痩せにくい体になってしまうので、栄養バランスに気を使う必要があります。

そこでおすすめなのが青汁

青汁なら、低カロリーで野菜不足を補えるほど栄養満点です。

ダイエット中の栄養不足は青汁で補っていきましょう!

僕が実際に飲んでいる下記の青汁をぜひ試してみてください。

飲みやすいですし、初回限定でお得に飲むことができますよ。

ダイエットにおすすめな青汁はこちら

※間食におすすめな食べ物についての詳細は、『ダイエットの間食におすすめな食べ物8選【コンビニで買える】』でもまとめています。

※間食自体の意味や必要性についての詳細は、『間食とは?ダイエット中だと太る?【摂取カロリーを抑えれば太らない】』でまとめています。

※空腹が辛い時は間食すべき理由については、『空腹が辛い!食事制限ダイエット中でも我慢せず間食すべき6つの理由』でまとめています。

※食事制限ダイエットで痩せたい人に向けた記事を、『食事制限ダイエットの効果まとめ!【置き換え・1食抜き】』でまとめています。

[最終更新日]

ダイエット

\ iPhoneを公式ショップで確認 /