logo

ダイエット

置き換えダイエットと1食抜きはどちらが痩せる?【デメリットあり】

[最終更新日]

置き換えダイエットと1食抜きはどちらが痩せる?【デメリットあり】

食事制限でダイエットしたい!置き換えダイエットと1食抜きダイエットってどちらの方が痩せるの?

こんな疑問に答えます。

こんにちは、タストテンです。

食事制限(※食べる量を減らす)でダイエットをしたいという悩みって多いですよね。

実際のところ、食事を制限することでダイエットはできます。
これは単純に、『摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ痩せるから』ですね。

そこで今回は、『置き換えダイエットと1食抜きダイエットはどちらが効果的なのか』について、1食抜きを5年以上続けている僕の観点で解説していきます。

この記事では、下記の流れで順番に解説していきますね。

  1. 食事制限ダイエットとは?そもそも痩せるの?
  2. 置き換えダイエットと1食抜きダイエットってなに?
  3. 置き換えダイエットと1食抜きダイエットはどちらがおすすめ?
  4. 食事制限ダイエットはデメリットもあります
  5. 置き換えダイエットと1食抜きダイエットは一長一短あります

それでは、詳しく解説していきますね。

ダイエット中におすすめな青汁はこちら

食事制限ダイエットとは?そもそも痩せるの?

食事制限ダイエットとは?そもそも痩せるの?

食事制限ダイエットってなに?

こんな疑問があると思います。

食事制限ダイエットは、文字通り『食事を制限するダイエット』のことです。

食事量を減らしたり抜くなどして制限することで、摂取カロリーを抑えることができます。

そうすることで、『摂取カロリーが消費カロリーを下回ることで』痩せることができます。

食事制限ダイエットは、色んな種類がありますので、次の項で説明しますね。

食事制限ダイエットにはたくさん種類があります

食事制限ダイエットは、食事を制限する様々なダイエットの総称です。

よく言われている下記のようなダイエット法は、食事制限ダイエットに分類されます。

  • 置き換えダイエット
  • 1食抜きダイエット(1日2食ダイエット)
  • 糖質制限ダイエット
  • 断食ダイエット(1日〜数日間、断食するダイエット)
  • 炭水化物抜きダイエット

食事制限ダイエットは主に、下記のどれかを行います。

  • 食事量を減らして痩せる
  • 一時的に食事をまったくとらずに痩せる
  • 特定の栄養を制限して痩せる

この記事では、食事量を減らして痩せる、置き換えダイエットと1食抜きダイエットについて解説していきます。

置き換えダイエットと1食抜きダイエットってなに?

置き換えダイエットと1食抜きダイエットってなに?

置き換えダイエットと1食抜きダイエットってなに?

という方のために、簡単に解説しますね。

置き換えダイエットとは?

置き換えダイエットは、1日の食事のうち、1食か2食を低カロリー食品に置き換えることで、摂取カロリーを抑えて痩せるダイエット法です。

置き換える食品は下記が多いですね。

  • バナナなどのフルーツ
  • 低カロリー食品(納豆など)
  • 置き換えダイエット食品
  • プロテイン
  • グリーンスムージー

置き換えダイエットについては、『置き換えダイエットは朝食をおすすめする3つの理由【初心者向け】』でも解説していますので、興味がありましたら読んでみてください。

1食抜きダイエット(1日2食ダイエット)とは?

1食抜きダイエットは、1日の食事のうち、1食分の食事を抜くことで、摂取カロリーを抑えて痩せるダイエット法です。

1食抜きダイエットより、1日2食ダイエットの方が聞き慣れているかもしれませんね。

置き換えダイエットとは違い、食事を抜く(とらない)のが特徴です。

食事をとらない替わりに、青汁を飲むなどして、栄養バランスを補うのがポイントになります。

1食抜きダイエット(1日2食ダイエット)に関しては、『1日2食の始め方まとめ【初心者・挫折した人向けの失敗しない方法】』の記事で詳しくまとめていますので、興味がありましたら読んでみてください。

置き換えダイエットと1食抜きダイエットはどちらがおすすめ?

置き換えダイエットと1食抜きダイエットはどちらがおすすめ?

置き換えダイエットと1食抜きダイエットは、どっちがおすすめなの?

という悩みがあると思います。

それぞれの違いは、1食分『置き換えて食べる』か『抜く』かになります。

  • 置き換えダイエットの方が食べられる分、精神的にも楽です。
    そのかわり、抜くのと比べて食べているので、ダイエット効果は劣ります
  • 1食抜きダイエットは1食分抜くため、ダイエット効果が高くなり、食費も節約できます。
    そのかわり、置き換えダイエットよりは精神的にキツイと感じるかもしれません

つまり、

  • 挫折しづらく、続けやすく、ダイエット初心者向けなのが『置き換えダイエット』
  • 大変だけどダイエット効果が高く、節約効果もあるのが『1食抜きダイエット』

になります。

少しでも食べたいなら『置き換えダイエット』、ダイエット効果をより高めたい、節約したいなら『1食抜き』がおすすめです。

それぞれ、他にも良い点があるため、どちらが良いとは断言できませんが、概ね上記の見解で間違いないと思います。

ダイエット効果に関しては、『どの食事を抜くのか』によっても大きく変わります。

  • 昼食や夕食は食事量が多めなので、置き換えるor抜くのはかなりダイエット効果があります。そのかわり、かなりキツイです
  • 朝食は食事量が少ない傾向にあるので、置き換えるor抜いてもダイエット効果は低くなりがちです。そのかわり、昼食や夕食よりは楽です

最初は朝食を置き換えるor抜くのがおすすめです。
慣れてきたら、昼食や夕食を置き換えるor抜くという選択肢もありだと思います。

食事制限ダイエットはデメリットもあります

食事制限ダイエットはデメリットもあります

ここまでは、食事制限ダイエットに関するメリットばかりを紹介してきました。

ですが、食事制限ダイエットは下記のようなデメリットがあります。

  • ダイエット効果を目当てに始めるとリバウンドする危険がある
  • 慣れないうちは空腹が辛い
  • 食べれない、空腹によってストレスが増える
  • 1食抜いて残り2食で食べまくるのは危険
  • 成長期の人は成長に影響を及ぼすのでやめたほうがいい
  • 妊娠されている人は胎児に影響を及ぼす可能性もあるため危険
  • 病気を患っている人には危険
  • アスリートの場合はパフォーマンスが低下する危険がある
  • 1食抜くことで栄養バランスが保てなくなる危険がある

これらは、知っていると知らないとでは、かなり変わります。

たとえば、

  • 『ダイエット効果が高いから1食抜きダイエットにした!→しかし、空腹が辛すぎて耐えられない』
  • 『置き換えてるとはいえ、置き換えダイエットは3食ちゃんと食べてるから、栄養面はバッチリでしょ!→そうとは限りません』

こんな感じで、デメリットを知らないと、最悪の場合倒れる危険性もあります。

そのため、食事制限ダイエットはデメリットをちゃんと考慮した上で取り組む必要があるのです。

デメリットに関して詳しく解説した記事として、『1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかった16時間断食のデメリットとは』あります。

上記の記事は、1日2食(1食抜き)に関してフォーカスを当てていますが、置き換えダイエットにも当てはまる項目が多々ありますので、ぜひ読んでみてください。

置き換えダイエットと1食抜きダイエットは一長一短あります

置き換えダイエットと1食抜きダイエットは一長一短あります

置き換えダイエットと1食抜きダイエットは、一長一短あります。

そのため、両方試すなどして、『自身に合った食事制限ダイエット』を行うようにしてください。

  • 食事制限ダイエット初心者は『置き換えダイエット』がおすすめです
  • 過去に食事制限ダイエットを行った経験があり、よりダイエット効果を高めたい・食費を節約したいという人は『1食抜きダイエット』がおすすめです

ダイエット中は、食事量の減少により栄養不足になりがちです。

栄養不足になると健康状態が悪くなったり、太りやすく痩せにくい体になってしまうので、栄養バランスに気を使う必要があります。

そこでおすすめなのが青汁

青汁なら、低カロリーで野菜不足を補えるほど栄養満点です。

ダイエット中の栄養不足は青汁で補っていきましょう!

僕が実際に飲んでいる下記の青汁をぜひ試してみてください。

飲みやすいですし、初回限定でお得に飲むことができますよ。

ダイエットにおすすめな青汁はこちら

[最終更新日]

ダイエット

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /