logo

特集記事

1日2食の始め方まとめ【初心者・挫折した人向けの失敗しない方法】

[最終更新日]

1日2食の始め方まとめ【初心者・挫折した人向けの失敗しない方法】

1日2食を失敗しないための方法をまとめました。

下記に該当する人に向けて、1日2食を失敗しないための方法をまとめたページになります。

  • 1日2食に興味がある人
  • 1日2食を一度は挫折して諦めてしまった人
  • 1日2食を始めたけどあまりうまく行っていない人

この記事では、1日2食に関する記事をカテゴリごとに分けて紹介しています。

そのため、目的に合わせた1日2食の内容を閲覧することができます。

興味がない記事に関してはもちろん無理に読まなくてもいいですが、少なくても『必ず読んで知ってほしい1日2食のこと』のカテゴリ記事は読んでいただけると幸いです。

1日2食の始め方まとめ【カテゴリインデックス(目次)】

『1日2食の始め方』をまとめました。

カテゴリごとに分けており、1日2食を始めたい人は『必ず読んで知ってほしい1日2食のこと』からぜひ読んでください。

カテゴリごとの記事の概要を知りたい人は、このまま下にスクロールしてください。

※下記のリンクをクリックすることで、直接記事ページにジャンプすることができます。

それぞれの記事の概要について、下記の項から解説していきますね。

必ず読んで知ってほしい1日2食のこと

下記の記事を読むことで、1日2食の目的問わず、1日2食のメリットやデメリット、危険性や長続きしない理由を知ることができます。

そのため、1日2食に興味がある人、始めたばかりの人、一度は挫折してしまった人はぜひ読んでみてください。

1日2食を5年以上続けて感じたメリット7つ【時間と食費の節約効果】

1日2食を5年以上続けて感じたメリット7つ【時間と食費の節約効果】

1日2食を5年以上続けて感じたメリット7つ【時間と食費の節約効果】

僕は1日2食の朝食抜き生活を5年以上続けています。

5年以上続けて感じたメリットを、この記事で解説しています。

僕が感じた1日2食のメリットは下記になります。

  • 食費を節約できる
  • 1食分の料理の時間、食べる時間を節約できる
  • 頭が冴え、眠気を感じにくくなる
  • 体が軽く感じるようになる
  • ダイエット効果が見込める
  • 花粉症などのアレルギーが改善される
  • 体調を崩しにくくなる

詳しい点は、この記事『1日2食を5年以上続けて感じたメリット7つ【時間と食費の節約効果】』を読んでみてくださいね。

1日2食は危険?5年間続けてわかったダイエットや健康面のデメリット

1日2食は危険?5年間続けてわかったダイエットや健康面のデメリット

1日2食は危険?5年間続けてわかったダイエットや健康面のデメリット

1日2食を5年以上続けて感じたデメリットや危険性について解説しています。

1日2食は1食分の食事を制限することになりますので、無理をして行うと最悪の場合倒れたりするなど、リスクを伴います。

そのため、無理は絶対にしないでください。

また、下記に該当する人は、健康リスクを伴うため1日2食をオススメできません。

1日2食をやめた方がいい人

  • 成長期の子供
  • 妊婦の方
  • 病気を患っている方
  • アスリートの方

詳しい点は、この記事『1日2食は危険?5年間続けてわかったダイエットや健康面のデメリット』を読んでみてくださいね。

1日2食生活が長続きしない理由は単純です【意識の持ち方で簡単に解決】

1日2食生活が長続きしない理由は単純です【意識の持ち方で簡単に解決】

1日2食生活が長続きしない理由は単純です【意識の持ち方で簡単に解決】

1日2食生活が長続きしない主な理由は、『メンタルの問題』になります。

1日2食が長続きしない理由は下記の場合が多いですね。

長続きしない理由

  • ダイエット目的で1日2食生活をする
  • 無理して1日2食生活をする
  • 目的意識が低い
  • 飽きっぽい

上記の理由について、改善策も提示しておりますので、詳しい内容は『1日2食生活が長続きしない理由は単純です【意識の持ち方で簡単に解決】』を読んでみてくださいね。

1日2食健康法で健康になりたい人向け

『1日2食健康法で健康になりたい人』に向けた記事をまとめました。

1日2食は1食分の食事を減らすことになりますので、栄養素もきちんと補う必要があります。

そういった健康面を中心に解説していますので、興味がある人は読んでみてください。

1日2食は青汁で栄養を補うのがオススメ!【健康的に痩せる】

1日2食は青汁で栄養を補うのがオススメ!【健康的に痩せる】

1日2食は青汁で栄養を補うのがオススメ!【健康的に痩せる】

1日2食は栄養バランスが不足しがちになります。

不足しがちな栄養は、豊富な栄養を持つ『青汁』で補うのがおすすめです。

この記事では、下記のような悩みに答えています。

こんな悩みに答えます

  • 1日2食を始めたけど、食事だけでは栄養バランスが不足してしまう。健康を考えるとどうすればいい?
  • 青汁が健康に良い理由を知りたい
  • 1日2食で青汁を勧められたけど、そもそも青汁が苦手
  • オススメの『美味しくて飲みやすく、健康に良い青汁』ってどんなのがあるの?

『青汁』が健康に良い理由を解説しつつ、1日2食におすすめな青汁を紹介しています。

詳しい点は、この記事『1日2食は青汁で栄養を補うのがオススメ!【健康的に痩せる】』を読んでみてくださいね。

【初心者向け】1日2食の朝食抜き健康法で挫折しないための7つの解決法

【初心者向け】1日2食の朝食抜き健康法で挫折しないための7つの解決法

【初心者向け】1日2食の朝食抜き健康法で挫折しないための7つの解決法

この記事では1日2食の朝食抜きにスポットを当てつつ、1日2食健康法で挫折しないための方法を解説しています。

『1日2食を始めたけど長続きしない!』

という人は、この記事『【初心者向け】1日2食の朝食抜き健康法で挫折しないための7つの解決法』を読んでみてくださいね。

1日2食ダイエットで痩せたい人向け

『1日2食ダイエットで痩せたい人』に向けた記事をまとめました。

1日2食ダイエットは、1食分の食事を抜いて、『摂取カロリーを消費カロリーより減らす』ことで痩せることができます。

もちろん適度な運動なども合わせれば、より効果的に痩せることができます。

1日2食ダイエットについて興味がありましたらぜひ読んでみてください。

【初心者向け】1日2食ダイエットで無理せず痩せたい!リバウンドしない方法

【初心者向け】1日2食ダイエットで無理せず痩せたい!リバウンドしない方法

【初心者向け】1日2食ダイエットで無理せず痩せたい!リバウンドしない方法

この記事では、1日2食ダイエットを朝食抜き・昼食抜き・夕食抜きに細分化して解説しています。

また、1日2食ダイエットで挫折・リバウンドしないための注意点なども紹介していますので、1日2食ダイエットを検討している人はぜひ読んでみてください。

僕個人としては、昼食抜きや夕食抜きダイエットは難易度が高いと感じているので、最初は朝食抜きで1日2食ダイエットに慣れるのがおすすめです。

詳しい点は、この記事『【初心者向け】1日2食ダイエットで無理せず痩せたい!リバウンドしない方法』を読んでみてくださいね。

1日2食ダイエットで太るのはなぜ?原因を知って正しく痩せよう!

1日2食ダイエットで太るのはなぜ?原因を知って正しく痩せよう!

1日2食ダイエットで太るのはなぜ?原因を知って正しく痩せよう!

この記事では、『1日2食ダイエットで太る原因』についてフォーカスを当てています。

1日2食ダイエットを実践していて、どうしてもうまくいかない・太ってしまう人はその原因を突き止める必要があります。

詳しい点は、この記事『1日2食ダイエットで太るのはなぜ?原因を知って正しく痩せよう!』を読んでみてくださいね。

1日2食ダイエットの失敗の多くはメンタルが原因です【改善策あり】

1日2食ダイエットの失敗の多くはメンタルが原因です【改善策あり】

1日2食ダイエットの失敗の多くはメンタルが原因です【改善策あり】

1日2食ダイエットの失敗の多くは、『メンタル』が原因になります。

この記事では、上記の太る原因から、さらにメンタルに関わる部分にフォーカスを当てています。

無理したり、ストレスを溜め込んだり、自分に甘かったり、早期の結果を求めようとすると失敗しがちになりますのでご注意ください。

詳しい点は、この記事『1日2食ダイエットの失敗の多くはメンタルが原因です【改善策あり】』を読んでみてくださいね。

1日2食の朝食抜き生活を実践したい人向け

1日2食の『朝食抜き』にフォーカスを当てた記事を紹介します。

僕個人としては、1日2食を始めたい人は朝食抜きから実践するのがおすすめです。

1日2食の朝食抜きに慣れて物足りなくなったら、後述する昼食抜きや夕食抜きを実践するのもアリですね。

【初心者向け】1日2食の朝食抜き生活を始めよう!【健康的に痩せる】

【初心者向け】1日2食の朝食抜き生活を始めよう!【健康的に痩せる】

【初心者向け】1日2食の朝食抜き生活を始めよう!【健康的に痩せる】

この記事では、『1日2食の朝食抜き生活の概要』にフォーカスをあてて解説しています。

1日2食の朝食抜きをおすすめする理由や、効果、メリットなどを紹介していますので、1日2食に興味がある人には参考になると思います。

1日2食の朝食抜きに興味がある人は、この記事『【初心者向け】1日2食の朝食抜き生活を始めよう!【健康的に痩せる】』を読んでみてくださいね。

1日2食健康法で朝抜きがオススメな理由6選【仕事の集中力と寝起き改善】

1日2食健康法で朝抜きがオススメな理由6選【仕事の集中力と寝起き改善】

1日2食健康法で朝抜きがオススメな理由6選【仕事の集中力と寝起き改善】

この記事では、『1日2食健康法で朝食抜きがおすすめな理由』を解説しています。

朝食を抜くことで、午前中に眠くなりにくく、花粉症を改善したり、胃を長時間休められるため健康志向の方は1日2食の朝食抜きがおすすめになります。

詳しい点は、この記事『1日2食健康法で朝抜きがオススメな理由6選【仕事の集中力と寝起き改善】』を読んでみてくださいね。

1日2食の昼食抜き生活を実践したい人向け

1日2食の『昼食抜き』にフォーカスを当てています。

昼食抜きは、個人的には朝食抜きより難易度が高いのですが、ランチ代を浮かしたり昼休憩を有効活用できるため、1日2食に慣れた人は試してみるのもアリですね。

ただ、夕方頃になると心身の疲れとともにパフォーマンスが低下していきますので注意してくださいね。

1日2食の昼抜きを長続きするための方法4つ【時間とお金の節約】

1日2食の昼抜きを長続きするための方法4つ【時間とお金の節約】

1日2食の昼抜きを長続きするための方法4つ【時間とお金の節約】

この記事では、1日2食の昼抜きを長続きするための方法について解説しています。

1日2食の昼食抜きは難易度が高いので、長続きしづらく挫折しやすいです。とはいえ、その分のリターンはあります。

1日2食の昼食抜きを始めたいと考えている人は、まず朝食抜きで慣らしてからがおすすめです。

詳しい点は、この記事『1日2食の昼抜きを長続きするための方法4つ【時間とお金の節約】』を読んでみてくださいね。

1日2食の夕食抜き生活を実践したい人向け

1日2食の『夕食抜き』にフォーカスを当てています。

夕食抜きは難易度が高いのですが、ダイエットや節約などの効果が大きいため、ハイリスク・ハイリターンになります。

1日2食の夕食抜きのメリット・デメリットをきちんと理解した上で、無理せずに取り組むようにしてくださいね。

1日2食の夕食抜きダイエットを長続きするための方法9選【無理しない】

1日2食の夕食抜きダイエットを長続きするための方法9選【無理しない】

1日2食の夕食抜きダイエットを長続きするための方法9選【無理しない】

この記事は、1日2食の夕食抜きダイエットを長続きするための方法について解説しています。

夕食抜きの目的の多くはダイエットか節約だと思いますので、この記事では夕食抜きダイエットについてフォーカスを当てています。

この記事でわかる事

  • 夕食抜きを長続きするための方法がわかる
  • 夕食抜きがあまりオススメされない理由がわかる
  • 1日2食の夕食抜きは大変だけど、効果が大きいということがわかる

詳しい点は、この記事『1日2食の夕食抜きダイエットを長続きするための方法9選【無理しない】』を読んでみてくださいね。

【まとめ】1日2食はメリット・デメリットをきちんと理解して、無理なく取り組もう

まとめになりますが、1日2食はメリット・デメリットをきちんと理解して、無理なく取り組むようにしましょう。

無理は絶対に禁物です。

早期の結果は求めず、焦らず行うようにしましょうね。

[最終更新日]

特集記事

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。

当ブログ(P+arts:パーツ)では、実体験を基に『暮らしや仕事に役立つライフハックと雑学』を発信しています。
生活の一部として役立てることができれば幸いです。