logo

ライフハック

やる気スイッチを入れたいなら朝の散歩がおすすめです【30分が理想】

[最終更新日]

やる気スイッチを入れたいなら朝の散歩がおすすめです【30分が理想】
『朝からボーッとしてしまい、やる気が出ない…。やる気スイッチを入れる方法を教えて!』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです。

仕事がある日の朝って、眠たくてダルくて、やる気が出てきませんよね。

なかなか気乗りしないまま家を出て、出社しても頭がボーッとしたまま…

そんな人には、朝の散歩がおすすめです。

僕も下記ツイートのように朝の散歩を実践していますが、やる気スイッチを入れるのに効果的です。

今回は、やる気スイッチを入れるのに朝の散歩がおすすめな理由について解説していきます。

この記事では、下記の流れで順番に解説していきますね。

  1. やる気スイッチを入れたいなら朝の散歩がおすすめです
  2. やる気スイッチを入れるのに朝の散歩をおすすめする理由
  3. 朝の散歩の時間は30分前後が効果的です
  4. 散歩前と散歩後は水分補給をしましょう

やる気スイッチを入れるのに朝の散歩を勧める理由を簡潔にまとめますと、下記になります。

  • セロトニンの分泌に効果的
  • 目が覚める
  • 気分転換になる

やる気スイッチを入れる方法はたくさんありますが、朝の散歩は特におすすめな方法になりますので、まずはご一読いただけると幸いです。

それでは、詳しく解説していきますね。

※朝の散歩をするのに早起きができない!という人は、『早起きのコツは2つだけ。早寝と報告です【100日以上早起きした結論】』も併せて読んでみてください。

やる気スイッチを入れたいなら朝の散歩がおすすめです

やる気スイッチを入れたいなら朝の散歩がおすすめです

『朝からボーッとしてしまい、やる気が出ない…。やる気スイッチを入れる方法を教えて!』

冒頭でも少し触れましたが、朝からやる気が出ないときってよくありますよね。

ついボーっとしたまま過ごしてしまい、出社してもボーッとしてしまう…。

そうならないためにも、朝のうちからやる気スイッチを入れていきましょう。

やる気スイッチを入れる方法はたくさんありますが、今回は『朝の散歩』をおすすめします。

次の項で、朝の散歩を勧める理由について解説していきますね

やる気スイッチを入れるのに朝の散歩をおすすめする理由

やる気スイッチを入れるのに朝の散歩をおすすめする理由は、下記になります。

  • セロトニンの分泌に効果的
  • 目が覚める
  • 気分転換になる

それぞれ簡単に解説しますね。

セロトニンの分泌に効果的

朝に散歩をすると、散歩によるリズム運動と、太陽光を浴びることにより、セロトニンの分泌を促すことができます。

※セロトニンは『幸せホルモン』とも呼ばれ、精神面や生体リズム、覚醒効果などに作用します。

セロトニンの分泌が増えることで、集中力や記憶力を高めるだけでなく、ポジティブ思考や気分転換などの効果を期待できます。

そのため、朝に散歩をすることで、セロトニンの分泌を促すことができ、やる気スイッチを入れることができます。

セロトニンの分泌を促す方法は朝の散歩以外にもあります。
詳細については、『ネガティブをポジティブに変える食べ物や生活習慣【セロトニンが必要】』を併せて読んでみてくださいね。

目が覚める

起きたばかりだと、脳はまだ眠っているような状態。
そんな脳を目覚めさせるには、朝の散歩が効果的になります。

朝の散歩をすることで血行を良くし、セロトニンによる覚醒作用も相まって、脳を覚醒状態に持っていくことができます。

よく眠気覚ましに体を動かす人がいますが、朝の散歩はその行為に該当します

目が覚めることで始めてやる気スイッチを入れることができますので、朝の散歩で目を覚ましましょう。

気分転換になる

散歩は気分転換にもなります。

とくに早朝の散歩は、人通りや車も少ないため、周囲が静かで空気も澄んでいて、気分転換に効果的です。

散歩のルートは通い慣れた道よりも、普段通らない道の方がおすすめですね。

新鮮な気持ちになり、リフレッシュできますよ

ダルい、やる気が出ないという状態からやる気スイッチを入れるために、朝の散歩で気分転換をしていきましょう。

朝の散歩の時間は30分前後が効果的です

朝の散歩の時間は30分前後が効果的です

朝の散歩は、無理のない範囲で、15分~30分ほど行うようにしましょう。

あまり長時間の散歩は疲れますし、その分だけ早起きする必要がありますので、長くても30分ぐらいにしましょう。

早起きが苦手な人は15分程度の散歩にして、15分早く起きることを目標にしてはいかがでしょうか

※早起きが苦手な人は、『早起きのコツは2つだけ。早寝と報告です【100日以上早起きした結論】』を併せて読んでみてください。

【注意事項】散歩前と散歩後は水分補給をしましょう

【注意事項】散歩前と散歩後は水分補給をしましょう

散歩の前と散歩の後は、必ず水分補給をとるようにしましょう。

とくに夏場は、脱水症状に陥る危険もあります。

寝起きは水分が不足している状態のため、散歩前までには水分を補給しておくようにしましょう。

散歩中にお腹が痛くならないよう、水分補給は常温の水や白湯がおすすめです。

※白湯についての詳細は、『白湯の驚くべき効果!美容と健康に良いって本当?【朝の1杯におすすめ】』を読んでみてください。

【さいごに】朝の散歩でやる気スイッチを入れましょう

【さいごに】朝の散歩でやる気スイッチを入れましょう

朝の散歩でやる気スイッチを入れていきましょう。

散歩は、有名人も実践しています。

  • Appleの元CEO『スティーブ・ジョブズ』
  • 音楽家『ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン』
  • 物理学者『アルベルト・アインシュタイン』

多くの有名人たちも『散歩』を積極的に行ってきました。

歩くことは、クリエイティブかつ、アイデアが生まれることを知っているからですね。

このように、散歩は脳を活性化させる効果があり、やる気スイッチを入れることにもつながります。

散歩は健康にも良いので、できれば毎日の習慣に取り入れましょう。

朝からボーッとしてやる気が出ない人は、朝の散歩を試してみてください。

※朝の散歩をするのに早起きができない!という人は、『早起きのコツは2つだけ。早寝と報告です【100日以上早起きした結論】』も併せて読んでみてください。

>初回980円でしっかり休息を実感!【ネムリス】
※このキャンペーンは他のページからリンクされていない公式サイトのみの特別価格です

[最終更新日]

ライフハック

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /