白湯の驚くべき効果!美容と健康に良いって本当?【朝の1杯におすすめ】

[最終更新日]

[最終更新日]

こんにちは、タストテンです。

早起きを始めて2ヶ月ほどが経ち、最近は2週間ほど連続で早起きも続けられています。

さっそくですが、朝起きてから最初の一杯は何を飲んでいますか?

僕は起きてから白湯(さゆ)を飲んでいます。

※白湯は沸騰させたお湯を少し冷ました飲み物です。

なんでお湯を飲むの?

と思われるかもしれません。

そこで今回は、白湯の効果と、朝に飲むのがおすすめな理由について解説します。

そもそも白湯(さゆ)って何?

そもそも白湯って何?お湯なの?

白湯とは、沸騰させたお湯を少しだけ冷ました飲み物です。

白湯の温度は50~60度ぐらいが適温ですが、そこまで気にしなくてもOKです(※猫舌の方は舌をやけどしないように注意してください)。

水道水に微量に含まれているカルキ(殺菌、消毒するための塩素)を沸かすことで取り除き、体に良い温度のお湯として飲むことで効果があります。

白湯にはどんな効果があるの?

白湯にはどんな効果があるの?

白湯には下記のような効能があります

  • 血液の流れを良くして、代謝が上がる
  • 老廃物の排出の手助けになる
  • 体を温めることができる
  • 寝起きが良くなる
  • ダイエット効果がある
  • 便秘が改善される
  • 冷え性が改善する
  • むくみがとれる

補足説明しますね。

白湯を飲むことで美容や健康に効果があります

白湯を飲むことで全身が温まります。そのため、寝起きの体温が低いときには特に効果的です。

内臓の温度が1℃上がることで基礎代謝がおよそ10%上昇しますので、痩せやすくなります。

また、老廃物の排出を促したり、便秘を改善する効果もありますので、体の中から健康になり、美容にも良いですね。

他にも全身が温まることで、冷え性の改善やむくみをとる効果もあります。

美容と健康、ダイエットに効果がある飲み物なので、痩せたい方・キレイになりたい方・健康になりたい方と、ほとんどの人にオススメできます。

白湯の作り方は簡単。水を沸かして冷ますだけ。

白湯の作り方はいたって簡単です。

作り方

水を沸かして、飲める程度まで冷ますだけ。

※厳密には何℃にするといった決まり事がありますが、あまり気にしなくてOKです。

最近はカルキを飛ばす電気ケトルもありますので、そういうので沸かしても大丈夫です。

白湯の味ですが、カルキがないので口当たりが良いです。少し冷ましてから飲むので、冷水より飲みやすく、優しい感じですね。

白湯は朝に飲むのが効果的です

白湯はいつ飲めばいいの?

白湯は朝起きたときに飲むのが一番効果的です。

寝起きは体温が低下している状態で、朝は内臓の機能が弱まっているので、白湯を飲むことで内臓が活性化して消化器官が活発になります。

つまり、水分補給をしつつ、体を温めることができ、内臓の働きを活性化させることができます。

ガブ飲みせずに、ゆっくりと時間をかけて飲むことで、負担をかけずに飲むことができます。

猫舌の人は、白湯の温度に注意して飲んでください。

白湯はどれぐらい飲めばいいの?

白湯はどれぐらい飲めばいいの?

白湯はコップ1杯分が適量です。

コップ1杯分を数分間、時間をかけて飲むようにしましょう。

※あまり飲みすぎると健康を損なう恐れがあるので、飲み過ぎには注意してください。最大でも500mlぐらいまでにしましょう。

【まとめ】白湯は朝に飲みましょう

白湯には体に良い効果がたくさんあります。

『ただの水じゃん』と思うかもしれませんが、そもそも水自体も体に良いのです。

その水を温めて飲むことで、内臓の働きを活性化させることができます。

冷たい水ですとお腹を冷やすので内蔵に負担がかかりますが、白湯はお腹にも優しいのでおすすめになります。

朝起きたときに白湯を飲んで、1日を充実させていきましょう!

朝30分を続けましょう!

朝活に興味がある人は、🔻の本がオススメです! 朝30分、好きなことを続けましょう!

Twitterでも早起きや朝活に関して発信していますので、興味がありましたらフォローしていただけると幸いです。

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】
  3. 1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

    READ MORE

    1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説
  4. 5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】
  5. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  6. 1日1食ダイエットで痩せたい!効果的なのは『夜だけ』or『昼だけ』?

    READ MORE

    1日1食ダイエットで痩せたい!効果的なのは『夜だけ』or『昼だけ』?

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG