朝活で運動するなら散歩がおすすめです【早起きして太陽光を浴びよう】

[最終更新日]

[最終更新日]

こんにちは、タストテンです。

朝活を始めて50日以上が経過しまして、最近は早起きも10日以上連続で成功しています。

おはようございます😀
今日は5時35分起床。土日は時間に余裕があるので、朝活は読書と散歩とブログを書くの3本セットでガッツリやります。冬の朝は寒いので散歩も億劫になりますが、空気が澄んでて周囲が静かなのでオススメです🚶‍♂️今日も充実した一日を送りましょう!

こんな感じで早起きを実践して、朝活で1日を充実させています。

さっそくですが、下記のような疑問を持つ人がいます。

『朝活にする運動でオススメなのは?』

早起きして運動するのは気持ちが良いですよね。
今回は、朝活にする運動でオススメなものを紹介します。

結論から言いますと、朝活で運動するなら散歩がおすすめです。

詳しく解説しますね。

朝活で運動するなら散歩がおすすめです

朝活で運動をするとしたら、短時間かつ気軽にできる、下記になるかと思います。

  • 散歩
  • ジョギング(ランニング)
  • サイクリング
  • 自重筋トレ(スクワットなど)
  • ヨガ
  • ストレッチ

負荷がかからない運動であればどれも良いですが、上記の中で一番のオススメは散歩です。

理由は下記になります。

散歩をオススメする理由

  • 目が覚める
  • 太陽の光を浴びることができる
  • あまり疲れない(あまり負荷がかからない)
  • 準備運動として最適
  • 反復運動に最適
  • 人の少ない朝に歩くことでリフレッシュになる

ひとつずつ解説しますね。

目が覚める

散歩に限りませんが、体を動かすことで、一気に目を覚ますことができます。

家にいると二度寝してしまう、ウトウトしてしまう人は、外で軽く運動ができる散歩がオススメです。

太陽の光を浴びることができる

外に出ることで、太陽の光をたくさん浴びることができます。

太陽の光を浴びることでセロトニンという幸せホルモンを生成することができる他、様々なメリットがあります。

  • 体内時計(生活リズム)をリセットする働きがある
  • 眠気を覚ますことができる
  • 体と脳の活動を活発にする
  • うつ病の予防・改善
  • 感情を穏やかにする
  • 骨を丈夫にする(強くする)

などです。
そのため、太陽の光を浴びながら運動できる散歩、ジョギング、サイクリングなどがオススメになります。

太陽の光について詳しいことは『太陽の光を浴びるのは健康に良い? 日光浴の効果とは』を読んでいただければと思います。

あまり疲れない(あまり負荷がかからない)

散歩は平坦な道を歩く分にはほとんど負荷がかからず、あまり疲れません。

朝から疲れてしまうと、その後に影響が出てきてしまいますので、軽い運動である散歩、ヨガ、ストレッチがオススメになります。

準備運動として最適

優秀なアスリートでも、準備運動は必ず行いますよね。

準備運動は体をほぐすことで怪我を予防したり、身体能力のパフォーマンスを向上させる目的がありますので、軽い運動が求められます。

そのため、徒歩やヨガ、ストレッチなどの軽い運動がオススメになります。

反復運動に最適

反復運動(リズム運動)をすることで、セロトニンという『幸せホルモン』の分泌を促すことができます。

セロトニンには、下記のような効果があります。

  • 眠気覚ましに効果がある(覚醒効果)
  • リラックスする
  • 脳や体が活性化する
  • ポジティブになる
  • 痛みを和らげる

などです。
そのため、セロトニンの分泌を促す反復運動として効果的な散歩、ジョギング、サイクリング、スクワットなどの筋トレ、ストレッチが効果的になります。

さらに、散歩やジョギング、サイクリングについては、太陽の光によってセロトニンの生成をより促すことができるのでおすすめです。

※セロトニンについての詳細は『【セロトニンが必要】ネガティブをポジティブに変える食べ物や生活習慣』を読んでみてください。

人の少ない朝に歩くことでリフレッシュになる

早朝は人が少なく、車の通りもあまりないので、静かな外を散歩することができます。

そのため、自分のペースで周囲を気にせずに歩くことができるので、気分をリフレッシュすることができます。

普段は賑やかだった場所も、朝だと人が少なくて静か!

朝は普段とは雰囲気が変わるから、見慣れた景色も新鮮に見えます。

ここまで主にメリットを解説しましたが、散歩にはデメリットもあります。

散歩など、外出する運動にはデメリットもあります

散歩など、外出する運動には明確なデメリットがあります。

  • 雨や雪の日など、天候に左右される
  • 夏は朝から紫外線によるリスクがある

雨や雪の日など、天候に左右される

雨の日でも散歩はできなくはないですが、あまりいい気分ではありませんよね。

晴れ・曇の日は散歩にして、天候が悪い日はヨガやストレッチなどの室内運動にするといった切り替えになります。

夏は紫外線によるリスクがある

散歩に限りませんが、夏季は朝から紫外線が強いため、日傘などで対策しないといけません。

【重要】睡眠時間は充分に取りましょう

これは前提とも言うべき話ですが、睡眠時間が短いと、朝活で何をしても1日を充実させることは難しいです。なぜなら、眠くてパフォーマンスが高まらないからです。

睡眠時間が短くても、ショートスリーパーなら高パフォーマンスを発揮できる人がいますが、ほとんどの人はパフォーマンスが大きく低下します。

そのため、朝活をするために早起きをするのでしたら、その分だけ早く寝るように心がけましょう。

【結論】総合的に考えると、散歩がオススメになります

まとめると、デメリットもあるためケースバイケースではありますが、散歩が一番オススメになります。

歩くのは健康にもいいし、気軽にできるのがいいよね!

僕も休日の朝は散歩をするようにしていますが、人が少なくて静かですし、太陽の光を直に浴びることができて気持ちが良いですよ。

散歩は大した運動でもないので疲れませんし、リフレッシュでき、誰でも明日からできるようなことなので、朝活初心者にも勧めることができます。

朝活をして、充実した1日を送りましょう!

朝30分を続けましょう!

朝活に興味がある人は、🔻の本がオススメです! 朝30分、好きなことを続けましょう!

Twitterでも早起きや朝活に関して発信していますので、興味がありましたらフォローしていただけると幸いです。

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】
  3. 5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】
  4. 即位礼正殿の儀は祝日に!なぜ10月22日に行われるのか?【令和1年限定】

    READ MORE

    即位礼正殿の儀は祝日に!なぜ10月22日に行われるのか?【令和1年限定】
  5. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  6. 1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

    READ MORE

    1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG