logo

仕事・転職

仕事のストレスで辞めたい人へ。『とりあえず3年は働け』は無視すべき話

[最終更新日]

仕事のストレスで辞めたい人へ。『とりあえず3年は働け』は無視すべき話
  • 『仕事はとりあえず3年働け、辛くても3年続ければ楽しさが分かるようになる』
  • 『新卒で3年以内に辞めると、キャリアに傷がついて転職が大変になるぞ』
  • 『3年働けば、経験を積めて給料も上がるのに、すぐに辞めたら何も残らないよ?』

仕事のストレスが辛くて辞めたいのに、上記のようなことを、会社の上司(先輩)から言われたことがありませんか?

こんにちは、タストテンです。
過去に上司から『とりあえず3年は働け』と言われて、精神を消耗したことがあります

本人が辛いと感じているのに『とりあえず3年は働け』というのは、無責任だと思っています。

本当に辛いのでしたら、『とりあえず3年は働け』という、パワハラじみた言葉に囚われずに辞めるという選択肢も考慮しましょう。

※仕事が辛くて退職を検討している人は『【決断】仕事が合わないなら辞めませんか?【辛いなら無理しない】』も併せて読んでみてください。

【PR】MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

仕事のストレスで辞めたい人へ。『とりあえず3年は働け』は無視すべき話

仕事のストレスで辞めたい人へ。『とりあえず3年は働け』は無視すべき話

仕事のすごレスに悩んで辞めたい人は、『とりあえず3年は働け』は無視して退職をしたほうが良いですね。

  • 『仕事はとりあえず3年働け、辛くても3年続ければ楽しさが分かるようになる』
  • 『新卒で3年以内に辞めると、キャリアに傷がついて転職が大変になるぞ』
  • 『3年働けば、経験を積めて給料も上がるのに、すぐに辞めたら何も残らないよ?』

冒頭でも少し触れましたが、仕事のストレスが辛くて辞めたいのに、上記のようなことを、会社の上司(先輩)から言われたことがありませんか?

僕が新卒1年目の時にも、仕事のストレスで辞めたいという旨を上司に相談したことがありました

そのときから下記のようなことを言われはじめ、辞める決断ができないまま3年間無理して働き続けることになりました。

  • 『仕事は3年以上続けろ。辛いのは最初だけ。3年続ければ楽しさが働けば仕事の向き不向きが分かる』
  • 『3年働けばその仕事の向き不向きが分かる』

上司から『とりあえず3年は働け』と言われ、3年間は働いたものの、結果的に精神を消耗しました。

あの当時の僕は、『とりあえず3年は働け』という呪文めいた言葉に洗脳されていたのかなと思います。

うつ病とまではいきませんでしたが、3年働いて退職したあと、しばらくは無気力な状態が続きました。

あのまま働いていたら…と考えると、今でもゾッとしますね

仕事のストレスで悩み、辛くて辞めたくても『とりあえず3年は働け』と説得されても、自分の意志は貫くべきです。

辛いなら仕事の『とりあえず3年は働け』に惑わされずに辞めるべき

辛いなら仕事の『とりあえず3年は働け』に惑わされずに辞めるべき

  • 『仕事は3年以上続けろ。辛いのは最初だけ。3年続ければ楽しさが働けば仕事の向き不向きが分かる』
  • 『3年働けばその仕事の向き不向きが分かる』

上記のようなことを言う上司の多くは、就職氷河期を経験してきた人たちかもしれませんね。

※就職氷河期とは:2000年前後に大学を卒業した、2019年現在で40歳前後の世代の人たちのことを言います

就職氷河期の頃は、せっかく就職できたのに『すぐに辞めるなんてもったいない』という風潮がありました。

再就職するにも、就職氷河期で困難だったからですね

そのため、今でも『すぐに辞めるなんてもったいない』という思考のまま、部下にも『とりあえず3年は働け』と言ってしまうのかもしれません。

ですが、本当に辛いのでしたら、3年と言わずに辞めても良いです。

僕のように、『とりあえず3年は働け』に囚われた結果、精神を消耗してしまっては、今後にも関わってきます。

3年という月日や時間は、けっして取り戻すことができません。この3年は、高校(中学)生活の入学から卒業までの月日と同様です。

お金は失っても取り戻せるかもしれませんが、過ぎた時間はけっして戻ってはきません。

自分の人生なので、他人の『とりあえず3年は働け』という言葉に囚われず、自分でよく考えてみてください。

今の仕事、辛くて我慢していませんか?

今の仕事、辛くて我慢していませんか?

今の仕事、辛くて我慢していませんか?

無理して我慢して働き続けても、うつ病になったりトラウマやコンプレックスになれば、今後の人生に大きな悪影響を与えることになります。

そのため、辛くて我慢するぐらいなら、転職する勇気も持ちましょう。

転職は、けっして悪い選択肢ではありません。

  • 『新卒で3年以内に辞めると、キャリアに傷がついて転職が大変になるぞ』

上記のように、転職は悪い風潮に捉えがちでですが、そんなことはありません。

職業の多様化が進んだ現代では、YouTuberやプロゲーマーで生計を立てる人たちだっています。

『転職は悪』という固定観念を捨てて、自分の能力に合わせてキャリアアップしたり、新しいスキルを身につけて違う仕事に転職するという選択肢も考えていきましょう。

これから先も、より多様な働き方になっていきます。

どうか昔の僕のように、『とりあえず3年は働け』に囚われることがないよう、今の仕事が辛ければ転職することも考えてみてください。

🔻【無料登録】あなたにぴったりの求人が見つかります

【PR】MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

[最終更新日]

仕事・転職

\ iPhoneを公式ショップで確認 /