logo

ライフハック

朝活のメリット7選!早起きして充実した1日を過ごそう

[最終更新日]

朝活のメリット7選!早起きして充実した1日を過ごそう

こんにちは、タストテンです。

朝活のために早起きを始めて、50日ほどが経過しました。

さっそくですが、朝活について下記のような疑問を持つ人がいると思います。

『朝活に興味があるけど、早起きしてまでやるメリットってあるの?』

このように、朝活に興味があるけど、どんなメリットがあるのか気になる人に向けて、今回は解説していきます。
朝活に興味がある人の参考になれば幸いです。

ちなみに僕は、朝活を続けていて、たくさんのメリットを感じています。下記のツイートはその一例です。

おはようございます😀
今日は5時35分起床。土日は時間に余裕があるので、朝活は読書と散歩とブログを書くの3本セットでガッツリやります。

冬の朝は寒いので散歩も億劫になりますが、空気が澄んでて周囲が静かなのでオススメです🚶‍♂️今日も充実した一日を送りましょう!

という感じで、上記のようなツイートをしつつ、毎日充実した日々を過ごすことができています。

朝活のメリットは7つほどあります

朝活を50日ほど続けて感じたメリットは、7つほどあります。
下記にまとめてみました。

  • 朝に自由な時間を作ることができる
  • 朝に好きなことをすることで1日が充実するようになった
  • 早寝早起きの健康的な生活リズムを築ける
  • 午前中が長く感じるようになった
  • 遅刻を考えることがなくなった
  • 考え方や行動がポジティブになった
  • 仕事のモチベーションが上がり、集中力が増した

ひとつずつ解説しますね。

朝に好きなことをすることで1日が充実するようになった

朝活をして一番実感できたメリットが、『朝に好きなことをすることで1日が充実するようになった』です。

夜は帰りが遅くなることもあり、仕事の疲れや眠気があったりと、なかなか自分のやりたいことができません。

朝の場合ですと疲れもかなり抜けているので、やりたいことに集中することができます。

僕は朝活に読書をしているのですが、朝起きて自分の好きなことができるのは、幸せなことです。

朝から好きなことをすることで、1日を最高の状態でスタートできるようになり、1日が充実します。

早寝早起きの健康的な生活リズムを築ける

早寝早起きによる、健康的な生活のリズムが作れるようになりました。

以前までの僕は、休日になると平日よりも遅く起床して遅い時間に寝たりしています。

生活リズムがバラバラでしたが、朝活を始めてからは早寝早起きの生活リズムを築けるようになりました。

最近は、早起きができるとツイッターで下記のようなツイートをしています。

早起きツイートをするようになってから、早起きするのが苦にならなくなってきました。

朝が苦手な自分でも早起き出来るという自信が1日を充実させています😊

顔を洗ってサッパリしたので、これから朝活の読書をしてきます!

早起きして読む本は格別ですね📚

こういったツイートをすることで、早起きのモチベーションが高まるようになりました。

午前中が長く感じるようになった

早く起きれば、その分だけ午前中を長く過ごすことができます。

僕は午前中のほうが生産性が高くなる(集中して作業ができる)ので、その時間を少しでも伸ばせるのは効果的でした。

おかげで朝活も捗るようになり、仕事の方も勤務開始から集中力を維持して仕事ができるようになりました。

遅刻を考えることがなくなった

僕は朝起きるのが苦手で、ギリギリまで寝ていて慌てて家を出ることがありました。

起きろネボスケ

今では早起きすることができるようになり、寝坊などで慌てるということがなくなりました。

心に余裕を持つことができ、慌てることなく家を出る準備ができるようになったのは大きいですね。

考え方や行動がポジティブになった

心に余裕ができ、1日が充実してきたからなのか、考え方や行動がポジティブになりました。

  • 仕事がダルい
  • めんどくさい、辛い
  • 早く帰りたい

このようなネガティブな思考が減り、前向きな考えが増えてきました。

そのため、今ではネガティブに考えるぐらいなら少しでも早くタスクを片付けて、定時退社を目指すというポジティブ思考になれました。

仕事のモチベーションが上がり、集中力が増した

今までは出社してもイマイチ仕事にノれなかったり、集中できない時がありました。

朝活で好きなことをするようになってから、仕事のモチベーションが上がり、出社してすぐに仕事に集中できるようになっています。

朝活で脳が目覚め、覚醒状態になったことで、勤務開始後すぐに高パフォーマンスで仕事に取り組めるようになりました。

【重要】睡眠時間は充分に取りましょう

これは前提とも言うべき話ですが、睡眠時間が短いと、朝活で何をしても1日を充実させることは難しいです。なぜなら、眠くてパフォーマンスが高まらないからです。

睡眠時間が短くても、ショートスリーパーなら高パフォーマンスを発揮できる人がいますが、ほとんどの人はパフォーマンスが大きく低下します。

そのため、朝活をするために早起きをするのでしたら、その分だけ早く寝るように心がけましょう。

【まとめ】朝活はメリットだらけなのでおすすめします!

朝活を始める前までは、起きるのが苦手だったこともあり、『早起きしてまで朝活をするメリットってあるの?』と思っていました。

試しに早起きをするようになってから、早起きして好きなことをすることの楽しさを知り、今では人に勧められるほど朝活にハマっています。

今では、自信を持って朝活をおすすめすることができます。

もし朝活に少しでも興味がありましたら、休日の朝にでも早起きしてみて、試してみてください。

朝30分を続けましょう!

朝活に興味がある人は、🔻の本がオススメです! 朝30分、好きなことを続けましょう!

Twitterでも早起きや朝活に関して発信していますので、興味がありましたらフォローしていただけると幸いです。

[最終更新日]

ライフハック

キャリアスマホを買うなら公式オンラインショップで!

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホを買うなら、公式オンラインショップが一番おすすめです。

\ 公式ショップで確認 /