logo

ライフハック

【今すぐできる】眠気覚ましにおすすめな方法8選【寝起きや作業中に】

[最終更新日]

【今すぐできる】眠気覚ましにおすすめな方法8選【寝起きや作業中に】
『寝起きで眠い…眠気覚ましに効果的な方法が知りたい』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです

寝起きや作業中に、どうしても眠気を感じることってありますよね。

眠気がひどくなると、ウトウトしたり意識がボーッとしてしまい、仕事や生活に支障をきたしてしまいます。

眠気に襲われると、集中力の低下や注意力の散漫につながり、時には重大なミスや事故を引き起こしてしまうことも…。

そこで今回は、眠くなったときにすぐにできる、おすすめな眠気覚ましの方法を紹介していきます

今すぐにできる方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

【今すぐできる】眠気覚ましにおすすめな方法8選

【今すぐできる】眠気覚ましにおすすめな方法8選

寝起きや作業中に、どうしても眠気を感じることがありますよね。

眠気に襲われると、集中力の低下や注意力の散漫につながり、時には重大なミスや事故を引き起こしてしまうことも…。

そうならないためにも、今すぐできる眠気覚ましの方法を紹介していきます。

  • ガムを噛む
  • 太陽光やブルーライトを浴びる
  • 目薬をさす
  • 体を動かす
  • 深呼吸する
  • アップテンポの音楽を聴く
  • 目を動かす
  • コーヒーを飲む(カフェインを摂取)

それぞれ解説しますね。

ガムを噛む

『噛む』という行為が脳に刺激を与え、眠気覚ましに作用してくれます。

特に長時間噛むことができる『ガム』がおすすめですね。

さらに、噛むことで集中力アップにもなりますので、作業のお供にガムを噛むのもアリです。

ガムを噛むのならシュガーレスガムか、虫歯予防にキシリトールガムを噛むようにしましょう。

とくに、キシリトール以外に甘味料が含まれていない、下記の『歯科専用キシリトールガム』がおすすめですね。

太陽光やブルーライトを浴びる

太陽光やブルーライトなどの強い光を浴びることで、眠気を覚ますことができます。

※太陽に向けて目を開けないようにしてください

ブルーライトも眠気覚ましに効果的ですが、浴びすぎると目の疲れや痛み、眠れなくなる恐れもありますので注意してください。

散歩などの軽い運動がてら太陽光を浴びるのがおすすめですね

目薬をさす

目薬をさすことで、一時的ですが眠気を覚ますことができます。

デスクワーカーなど、とくにパソコン業務の場合は眼精疲労のためにもさすことをおすすめします。

とはいえ、目薬は1日の目安の回数があるため、あまり何度もさしすぎないように気をつけてください(※お使いの目薬を確認してください)。

※パソコン作業におすすめな目薬は、『市販目薬ソフトサンティアをおすすめする理由【スマホの疲れ目に効果的】』で紹介しています。

体を動かす

体を動かすことで、眠気を覚ますことができます。

特にデスクワーカーやドライバーなどの座り仕事には、身体を動かすのが効果的ですね。

5分ぐらいでできる、階段の上り下りや散歩、ストレッチ、その場でできるスクワットや屈伸運動などがおすすめです。

僕は自宅にいて眠くなったときは、立ち上がってその場でスクワットしたりダッシュして眠気を覚ましています

眠気に襲われたら、とりあえず体を動かしてみましょう。

深呼吸する

深呼吸をすることで、眠気を覚ますことができます。

深呼吸は『あくび』をするのと同様の効果があり、脳に酸素をたくさん送り込むことができます。

ラジオ体操のように、体を動かしつつ深呼吸をしてみてください。

アップテンポの音楽を聴く

眠気覚ましに効果的なのが、アップテンポの音楽を聴くことです。

テンポが遅い曲だと逆に眠くなってしまいますので、アップテンポな曲がおすすめですね。

音楽は集中力を高めるのにも効果がありますので、ぜひ活用していきましょう。

※音楽で集中力を高めたい人は、『集中力を高める音楽は『環境音』がおすすめ!【仕事や勉強が捗ります】』を読んでみてください。

目を動かす

まぶたをパチパチしたり、眼球を動かすことで、一時的ですが眠気を解消することができます。

  • 思いっきり目をつむった後、しっかりと目を開ける
  • 目を開けた状態で眼球を上下左右に動かす
  • まぶたを素早くパチパチする
  • ギュッとまぶたを閉じて、思いっきり見開く

とくにパソコン作業は目を酷使しやすいため、目のコリを解消する目的でも行うようにしましょう。

コーヒーを飲む(カフェインを摂取)

眠気覚ましの方法として『コーヒーを飲む(カフェインを摂取する)』のがおすすめです。

カフェインには眠気覚まし(覚醒)効果があるため、カフェインを多く含むコーヒー(特にドリップコーヒー)を飲むのが良いですね。

カフェイン効果は『ホットコーヒーで30分後ぐらい』から、『アイスコーヒーですと1時間後ぐらい』から現れてきますので、眠くなる前に飲んでおくのが理想的です。

※眠気覚ましに効果的な飲み物については、『眠気覚ましにおすすめな飲み物6選【カフェインが効果的】』でまとめています。

【まとめ】眠気覚ましは色々試してみよう

眠気覚ましは色々試してみよう

眠気覚ましの方法はたくさんありますので、色々試してみて自分に合った眠気覚ましの方法を見つけてみてください。

僕のおすすめは『体を動かすこと』で、僕も1時間~2時間に1度は体を動かすようにしています

一番眠たい朝の時間帯に散歩もしていますが、下記ツイートのように、スッキリ目を覚ますことができますよ。

気分転換に散歩をして、太陽光を浴びつつ深呼吸で眠気を吹き飛ばしましょう!

最後に、眠気覚ましにおすすめな方法を下記にまとめましたので、参考になれば幸いです。

眠気覚ましにおすすめな方法まとめ

  • ガムを噛む
    ▶噛むことは眠気覚ましや集中力アップに効果的
  • 太陽光やブルーライトを浴びる
    ▶強い光を浴びることで眠気を覚ますことができる。ただしブルーライトは眠れなくなったり眼精疲労になる恐れがある
  • 目薬をさす
    ▶一時的だけど眠気覚ましに効果的。パソコンやスマホによる目の疲れにも有効
  • 体を動かす
    ▶一番おすすめ。数分でもいいので体を動かそう。散歩で太陽光を浴びつつ深呼吸するとより効果的
  • 深呼吸する
    ▶『あくび』同様に、脳に酸素をたくさん送ることができ、眠気覚ましに効果的
  • アップテンポの音楽を聴く
    ▶眠気を覚ましてノリノリに。集中力アップにも効果的
  • 目を動かす
    ▶眼球を上下左右に動かしたり、目をパチパチすることで、目の疲労を解消しつつ、眠気を覚ますことができる
  • コーヒーを飲む(カフェインを摂取)
    ▶コーヒーに多く含まれるカフェインにより、眠気を覚ますことができる

[最終更新日]

ライフハック

\ iPhoneを公式ショップで確認 /