【Project Zero】米Amazonの偽ブランド品の検出強化でスピーディな対策

[最終更新日]

[最終更新日]

こんにちは、タストテンです。

米Amazonは、米国時間・2月28日に『Project Zero』と呼ばれる偽造品対策プログラムを発表しました。

このプログラムにより、偽ブランド商品の掲載などをツールで検出してただちに削除することができ、今まで以上に模造品撲滅への強化に乗り出しました。

偽物を購入するリスクが減りますので、消費者にとっても朗報です。

Project Zeroとは?

『Project Zero』は米Amazonで発足したプロジェクトのことで、Amazon内の偽ブランド品(偽造品)の流通の撲滅を目指しています。

この『Project Zero』に参加したブランドは、Amazonから与えらる機械学習ツールを用いて偽ブランド品(偽造品)を検出し、Amazonに報告することなく削除することができます。

そのため、ブランド側で偽ブランド品(偽造品)を検出することができれば、迅速に対策することができます。

このプロジェクトは、まずは招待制で、米国でのみ開始しました。今後は各国でも順次対応していくようです。

スポンサードサーチ

Amazonでよく買い物をする人には朗報です!

Amazonでよく買い物をする人には朗報ですね。

Amazonで商品検索をすると分かると思いますが、偽造品めいた商品ってあるんですよね。

Amazonでは、すでに偽物を報告することで削除できるサービスがあるのですが、Amazonが確認した後に削除するため、対策までに時間がかかるという難点がありました。

このサービスだとAmazonは負担を強いられ、削除までに時間がかかれば、その間に偽ブランド品(偽造品)を消費者が購入してしまう可能性もありますよね。

今回の『Project Zero』により、偽ブランド品(偽造品)をブランド側で削除できれば、迅速な対応により被害が減ります。

このようにブランド側(メーカー側)が偽物を検出することで、偽ブランド商品がAmazonで販売される可能性が減り、ブランド(メーカー)にとっても、消費者にとっても、Amazonにとっても大きなメリットになります。

機械学習を利用して、偽ブランド品(偽造品)の出品を自動で検出できるように学習していく試み

『Project Zero』では、機械学習を利用したツールにより、偽ブランド品(偽造品)の検出を高める目的もあります。

つまり、機械学習で偽ブランド品(偽造品)学習していけば、事前に偽ブランド品(偽造品)を検出することが高い精度でできるようになります。

それに加え、Amazonは各製品を識別するためのシリアルコードサービスを追加して、シリアルコードから偽ブランド品(偽造品)を機械学習で検出し、消費者の手元に届く前に止めることもできるようになるのだとか。

実現できれば、非常に素晴らしいサービスですね。

偽ブランド品(偽造品)の取り締まりと対策が強化されれば、今より確実に利用者は増える

やはり消費者も、より安全に購入したいですよね。

『Project Zero』によって偽ブランド品(偽造品)の取り締まり、対策が強化されていけば、今より確実に利用者は増えていくはずです。

今はまだ米国Amazonでのみ招待制という形ですが、今後より迅速に規模を拡大していくとのことです。

ぜひとも、日本でも早く導入してほしいですね。

より安全に購入できる仕組みづくりができれば、Amazonは今以上に生活に欠かせない、不動のショッピングサイトになるかもしれません。

【知らないと損!?】Amazonプライム会員になると送料が無料になったり早く届きます

Amazonで購入した商品は、Amazonプライム会員なら送料が無料になったり、早く届くようになるのはご存知ですか?

Amazonプライムの会員費はかかってしまいますが、Amazonで月1で商品を購入すれば、すぐに元が取れますね。

また、過去にAmazonプライム会員になったことがない人は、初月のみ会員費が無料になります。
>Amazonプライム無料体験を試してみる

Amazonプライム会員は、送料が無料になったり、早く届いたり、対象の本や音楽、TV番組や映画なども無料で楽しめるようになりますので、正直かなりお勧めできます。

Amazonプライム会員について詳細を知りたい方は『【知らないと損】Amazonプライムの会員特典を活用しよう【30日の無料体験】』を読んでみてください。

Amazonプライム会員に商品を安く購入したい方は下記のリンクからどうぞ。
>Amazonプライム無料体験を試してみる

Twitterでもライフスタイルに関して発信していますので、興味がありましたらフォローしていただけると幸いです。

スポンサードサーチ

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

🔻無料で31日間試せるおすすめ動画配信サービス!

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. 2019年になってもiPhone SEを使っている理由6つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    2019年になってもiPhone SEを使っている理由6つ【買い替えは要検討】
  3. 新型iPhone 11の最新情報や噂!発売日は2019年のいつ?【iPhone XI】

    READ MORE

    新型iPhone 11の最新情報や噂!発売日は2019年のいつ?【iPhone XI】
  4. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  5. iPhone SE 2の発売日などリーク最新情報まとめ。2019年に発売する?

    READ MORE

    iPhone SE 2の発売日などリーク最新情報まとめ。2019年に発売する?
  6. iPadOSはiOSとは違う?新OS・新機能でiPadはどう変わる?【マウス対応】

    READ MORE

    iPadOSはiOSとは違う?新OS・新機能でiPadはどう変わる?【マウス対応】

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG