すぐにできる『気分転換』8選!リフレッシュしてストレスを発散しよう

[最終更新日]

[最終更新日]

『イライラしたり、気分が落ち込んだりしたときにすぐにできる、気分転換を知りたい』

こんな悩みに答えます。

こんにちは、タストテンです

仕事でイライラしたり、気分が落ち込むことがあると思います。

  • 仕事でミスをして落ち込む
  • 上司から理不尽な指示をされてイライラする
  • 毎日の満員電車が辛くて消耗する

など。

気持ちがネガティブになったときは、すぐにリフレッシュしたいですよね。

今回は、すぐにできる気分転換の方法を紹介していきます

高ストレス社会でイライラしたり、落ち込んだり、悩みがちだからこそ、すぐにできる気分転換を試してみてください。

すぐにできる『気分転換』8選!リフレッシュしてストレスを発散しよう

すぐにできる『気分転換』8選!リフレッシュしてストレスを発散しよう

イライラしたり、落ち込んだり、悩んだりしたときは、なるべくすぐに解消したいもの。

ストレスを溜め込まずに、こまめに発散するためにも、すぐにできる気分転換をぜひ試してみてください。

すぐにできる気分転換は下記になります。

  • 深呼吸をする
  • 瞑想をする
  • 仮眠をとる
  • 軽い運動をする
  • 湯船に浸かる
  • 美味しいものを食べる
  • 香りの良い飲み物を飲む
  • 好きな音楽を聴く

それぞれ解説しますね。

深呼吸をする

深呼吸をすることで、気軽にリフレッシュをすることができます。

『緊張したり不安なときは深呼吸をしよう』とよく言われますよね。

『深呼吸』はストレッチやヨガ、瞑想、ラジオ体操などにも取り入れられているほど、とても重要な行為になります。

深呼吸をすることで、下記のような効果を得られます。

  • リラックスできる
  • リフレッシュできる
  • ストレス解消になる
  • 集中力アップ
  • 疲労を回復できる
  • セロトニンの分泌を促す
  • 睡眠の質が高まる
  • 便秘の解消
  • 冷え性の改善
  • ダイエット効果

このように、深呼吸をすることでリラックスしたり、気分転換になります。

いつでもどこでも、気軽にできる深呼吸で、リラックスしてみましょう

【簡単】深呼吸のやり方

深呼吸の簡単なやり方は下記になります。

  1. 背筋を伸ばす(肩などは力まず、リラックス状態を意識する)
  2. 10秒ほどかけて、鼻からゆっくり大きく息を吸い込む
  3. 息を吸い込むときは、『腹式呼吸(お腹をふくらませること)』を意識する
  4. 10秒ほど息を止める
  5. 10秒以上かけて、鼻からゆっくりと息を吐き出す
  6. ①~⑤を5回くり返す

※10秒というのは目安で、それぐらいゆっくり吸って・息を止めて・吐くようにしましょう

背筋を伸ばした状態なら、立っても座っていてもOKです。

腹式呼吸がうまくできない人は、手をお腹に当てて、お腹が膨らむことを意識してみてください。

※深呼吸についての詳細は、『深呼吸の驚くべき効果9選!正しい呼吸のやり方で自律神経を整えよう』にまとめています。

瞑想をする

瞑想も、いつでもどこでも、気軽にできる気分転換になります。

瞑想はやり方も簡単ですし、5分ぐらいでできます。

寝起きや集中したいとき、リフレッシュしたいとき、寝る前などに、気軽に行ってみてください。

瞑想のやり方

瞑想は呼吸を大きく、ゆっくり吸って、ゆっくり吐き出す動作を繰り返し行います。

瞑想をするためには、まぶたを閉じ、姿勢は座った状態で、背筋を伸ばし、なるべく体を脱力しましょう。

瞑想の呼吸方法

  1. 鼻から息をゆっくり、大きく吸います。目安として5秒ぐらいですが、秒数を意識しなくてOKです
  2. 息を吸ったら、10秒〜20秒ぐらいかけて、ゆっくりと口から息を吐き出していきます。吸った時より、時間をかけるぐらいの意識でOK

瞑想の時間は5分ぐらいが目安ですが、大変でしたら1分~3分ぐらいでもOKです。

慣れたら10分~と長めの瞑想も良いですね

瞑想のやり方の詳細は、『瞑想で集中力アップ!5分で簡単にできる瞑想のやり方【コツは呼吸を意識】』にまとめています。

仮眠をとる

『仮眠=眠気を解消する』というイメージがありますが、仮眠をとることで、気分転換もできます。

僕もよくホットアイマスクで目元を温めながら20分ほどの仮眠をしていますが、リフレッシュできますよ

ただし、長時間の仮眠をとると本格的な睡眠になってしまうため、かえって体がダルくなりますので、長くても30分以内に抑えるようにしましょう。

仮眠についての詳細は、『仮眠の効果とは?短時間睡眠で脳が活性化します【知らないと損】』にまとめています。

※仮眠におすすめの枕については『昼寝に効果的!おすすめの快眠できる枕5選【会社でも仮眠しよう】』で紹介しています。

軽い運動をする

気軽にできる気分転換として、『軽い運動をする』が挙げられます。

軽い運動というのは、下記のようなものになります。

  • 散歩
  • ジョギング
  • サイクリング
  • 軽めの筋トレ
  • 階段の上り下り
  • ストレッチ
  • ヨガ

など。

ヨガやストレッチなどは自宅でもできますので、考え事が煮詰まったときなどに行うのも良いですね。

僕は自宅にいて眠くなったときは、立ち上がってその場でスクワットしたりダッシュして眠気を覚ましています

軽い運動をすることで気分転換になるだけでなく、眠気解消や集中力アップにもなりますので、すごくおすすめです。

湯船に浸かる

ぬるめの湯船(37℃~40℃弱)に浸かって、リフレッシュにしましょう。

体温より少し高いぐらいの、ぬるめのお湯(37℃~40℃弱)に15分ほど浸かることで、血行を良くするだけでなく、緊張をほぐすことができます。

自宅のお風呂で満足できなければ、近くの銭湯や、大きな入浴施設でリフレッシュするのも良いですね。

僕もよくスーパー銭湯に行っていますが、くつろげますしリフレッシュにおすすめです

美味しいものを食べる

美味しいものを食べることで、満足感や幸福感を満たすことができ、気分転換になります。

  • 仕事でミスをして落ち込んだ
  • 休日明けでやる気が出ない…

このように、気分が優れないときこそ、美味しいものを食べてリフレッシュしましょう。

僕も美味しいものを食べたくて遠出することがありますが、その行動自体が気分転換になっています

美味しいものを食べて、満足感や幸福感を満たし、リフレッシュしてください。

美味しいものを食べることによる効果については、『気分が落ち込む人は美味しい料理を食べよう!【口福→幸腹→幸福】』にまとめています。

香りの良い飲み物を飲む

香りの良い飲み物を飲むことで、香りと味を楽しみつつリフレッシュできます。

香りの良い飲み物はコーヒーや紅茶、ハーブティーなどになりますね。

休憩がてら、コーヒーなどを飲んで、香りと味を楽しんでいきましょう。

好きな音楽を聴く

好きな音楽や、ヒーリング系の曲を聞くことで、気分をリフレッシュすることができます。

気分転換におすすめの音楽は、下記になります。

  • ヒーリング効果(癒し系)のある曲
  • 自然音(ナチュラルサウンド)
  • クラシック
  • アップテンポな曲

など、あとは好みの音楽が良いですね。

自分に合った楽曲を探して、気分転換しましょう

【まとめ】気分転換の方法を組み合わせてよりリフレッシュしよう

気分転換の方法を組み合わせてよりリフレッシュしよう

すぐにできる、気分転換の方法を解説しました。

紹介した方法を組み合わせることで、下記のようによりリフレッシュすることができます。

  • 好きな音楽を聴きながら、コーヒーを飲む
  • 散歩の途中で、深呼吸をする
  • 自然音を流しながら、瞑想をする
  • 湯船に浸かりながら、好きな音楽を聴く

など、複数を組み合わせて、気分をリフレッシュしていきましょう。

最後に、すぐにできる気分転換を下記にまとめましたので、参考になれば幸いです。

  • 深呼吸をする
    ▶ゆっくりと呼吸をすることで、気分転換になる
  • 瞑想をする
    ▶心を落ち着かせてることで、気分転換になる
  • 仮眠をとる
    ▶20分前後の仮眠をとることで、気分転換になる
  • 軽い運動をする
    ▶散歩など、軽い運動をすることで気分転換になる
  • 湯船に浸かる
    ▶ぬるめの湯船(37℃~40℃弱)に浸かることで、気分転換になる
  • 美味しいものを食べる
    ▶満足感や幸福感を満たして、気分転換になる
  • 香りの良い飲み物を飲む
    ▶香りと味を楽しみながら気分転換になる
  • 好きな音楽を聴く
    ▶好きな音楽やリラックスできる曲を聴くことで、気分転換になる

[最終更新日]

▼ この記事をシェア ▼

\ iPhoneを公式ショップで確認 /

プロフィール

[記事を書いた人]タストテン

横浜育ちの"ハマ"っ子。
1日を充実するために早起きをして朝活に取り組んでいます。
文章を書くのが好きで、他にも本を読んだり美味しいものを食べたり、クロスバイクでサイクリングしたり、飼っている猫をモフったりするのが生きがいです。

人気記事POPULAR ARTICLES

  1. 令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります

    READ MORE

    令和元年はいつから?平成31年はいつまで?公表と施行・改元は異なります
  2. iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】

    READ MORE

    iPhone SEを2019年になっても使っている理由5つ【買い替えは要検討】
  3. 5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】

    READ MORE

    5G未対応の新型iPhone 11を買うべきでない理由3つ【5G対応は2020年発売】
  4. iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?

    READ MORE

    iOS 13でiPhone SEやiPhone 6sはアップデート対象に!iPhone 6以前は?
  5. 1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説

    READ MORE

    1日2食ダイエットは危険?5年継続してわかったデメリットも解説
  6. 【厳選】集中力を高める飲み物8選【仕事や勉強が捗ります】

    READ MORE

    【厳選】集中力を高める飲み物8選【仕事や勉強が捗ります】

特集記事SPECIAL ARTICLES

タグで探すTAG